2019/10/15 - 日経平均株価 (100000018) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。日経平均株価のみんかぶ目標株価は「16,788」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 16,788)と判断されています。

株価(10/11)

指数銘柄  
年高値
年安値
STOP高
STOP安
21,798.87
+246.88(+1.15%)
売り

目標株価

16,788

株価診断

対象外

個人予想

売り

アナリスト

対象外
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

日経平均株価のTOP

日経平均の参考指標

業種 指数
始値21,749.93
高値21,820.77
安値21,658.27
配当利回り---
単元株数---
PER(調整後)---
PSR---
PBR---
出来高---
時価総額---
発行済株数---
株主優待 ---
購入金額 ---

目標株価

目標株価

売り
16,788 
現在株価との差

-5,010.87 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 買い予想

    韓国製品不買運動激化?(非暴力で北朝鮮援助国への抵抗)

    予想株価
    21,800
    現在株価との差 +1 (+0.00%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    来週の株式相場戦略=2万2000円台回復が焦点に、米企業の決算が本格化

     来週の株式相場は、日経平均株価の2万2000円台奪還なるかが焦点となりそうだ。今週は、米中通商協議への期待感から週後半に値を上げ、一時2万1800円台を回復した。米国の景気後退が懸念され、月初に急落した際に開けたチャート上のマドは埋めてきた。日経平均の予想レンジは2万1300~2万2100円。  今晩にも判明する米中通商協議の結果次第で市場のセンチメントは大きく変わる。それだけにその内容への関 ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=246円高と大幅続伸、米中協議への期待高まる

     11日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸。米中通商協議への前進期待が膨らみ日経平均は一時2万1800円台を回復した。  大引けの日経平均株価は前日比246円89銭高の2万1798円87銭。東証1部の売買高概算は11億9714万株。売買代金概算は2兆1185億8600万円。値上がり銘柄数は1231と全体の57%強、値下がり銘柄数は807、変わらずは115銘柄だった。33業種中、30業種が上昇 ...続きを読む
  • ブログ

    ブレイクアウト

    戦略はトレンド分析。戦術はサイクル分析。決断は非対称のリスク/リターン  日経225|長期分析、短期分析為替|相対評価分析<a href="https://speakout-market.blogspot.jp" style>ANS Angel Number System|非対称の世界線</a> 10<a href="https://speakout-market.blogspot.com/sea...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(前引け)=前日比209円高と続伸、円安進行で2万1700円台回復

     11日前引けの日経平均株価は前日比209円27銭高の2万1761円25銭と続伸。前場の東証1部の売買高概算は6億729万株、売買代金概算は1兆706億8500万円。値上がり銘柄数は1027、値下がり銘柄数は1017、変わらずは108銘柄だった。  米中貿易協議の進展期待を背景に前日のNYダウが続伸した流れを引き継ぎ、東京市場も買いが先行する展開。33業種中、28業種が上昇しており、海運や小売り ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(寄り付き)=続伸、米中協議への期待感から買い先行

     11日の東京株式市場は続伸。寄り付きの日経平均株価は前日比197円高の2万1749円で始まった。  前日の米国株市場は、NYダウが続伸した。トランプ大統領が「中国の副首相と明日ホワイトハウスで会う」とツイッターに投稿した。これを受け、米中通商協議への進展期待が膨らんだ。米国市場が堅調だった流れを引き継ぎ、東京市場も日経平均は値を上げてスタートした。ただ、米中協議の行方には依然、不透明感が強いう ...続きを読む
  • ニュース

    11日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万1735円(+215円)

     11日のシンガポール・日経平均先物12月物は前営業日清算値比215円高の2万1735円で寄り付いた。 出所:MINKABU PRESS
  • ニュース

    11日の株式相場見通し=続伸、米中協議進展期待も3連休前で上値に重さ

     11日の東京株式市場は、続伸が見込まれる。米中貿易協議の進展期待から前日の米国株市場ではNYダウなど主要株価指数が続伸、これを受けて東京市場でも主力株はじめ広範囲に買いが先行しそうだ。ただ、3連休前で米中協議の結果を確認したいとの思惑から積極的に上値を追う動きとはなりにくい。為替や中国株の動向を横目に神経質な展開となることが予想され、買い一巡後は上値の重い展開も想定される。  10日の米株式市 ...続きを読む
  • ニュース

    明日の株式相場戦略=半導体関連株の強さに何を見るか

     10日の東京株式市場は米中の閣僚級協議を目前に控え、引き続きメディアの観測報道に引きずり回される格好となった。前日の米国株市場では、中国が大豆をはじめとする米国産農産物の購入拡大を提案するなど歩み寄りの姿勢をみせていることが伝わり、これを好感してNYダウやナスダック総合指数が買われた。この流れを受け、きょうの東京市場でもリスク選好の地合いとなることが予想されたが、朝方取引開始前に香港のメディアが ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=95円高と反発、米中協議を巡り思惑錯綜

     10日の東京株式市場で日経平均株価は反発。米中通商協議を巡り思惑が錯綜するなか、朝方は軟調に推移したが、売り一巡後は値を上げた。  大引けの日経平均株価は前日比95円60銭高の2万1551円98銭と反発。東証1部の売買高概算は10億6911万株。売買代金概算は1兆8158億500万円だった。値上がり銘柄数は595と全体の27%強、値下がり銘柄数は1458、変わらずは100銘柄だった。  朝方 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ