2018/05/26 - 日経平均株価 (100000018) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。日経平均株価のみんかぶ目標株価は「19,158円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 19,158円)と判断されています。

株価(05/25)

100000018  大証
年高値
年安値
STOP高
STOP安
22,450.79
+13.78(+0.06%)
売り

目標株価

19,158

株価診断

対象外

個人予想

売り

アナリスト

対象外
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

日経平均のTOP

日経平均の詳細情報

始値22,380.22円 単元株数---
高値22,509.36円 PER(調整後)---
安値22,318.15円 PSR---
配当利回り--- PBR---
出来高---
時価総額---
発行済株数---
最安購入額 ---
株主優待 ---

目標株価

目標株価

売り
19,158 円
現在株価との差

-3,292.79 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    来週の株式相場見通し=戻り試すも上値は限定的、米通商政策が圧迫要因に

     来週(28日~6月1日)の東京株式市場は、外国為替市場で今週後半に進行した円高・ドル安に一服感が出れば、戻りを試す推移も予想される。ただ、トランプ米政権が打ち出した自動車輸入の関税引き上げ検討への懸念や、米朝関係を巡る地政学リスクへの不安感などがくすぶり続けることから、上値は限定的となりそうだ。  市場関係者からは「来週の米国主要経済指標が市場予想を上回るものとなれば、ここ数日急ピッチで進行し ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=13円高、北朝鮮リスク再燃も朝安後プラス圏に切り返す

     25日の東京株式市場は、日経平均がマイナス圏でのスタートも、前日までの調整を受けて値ごろ感からの押し目買いが優勢となりプラス圏で引けた。  大引けの日経平均株価は前営業日比13円78銭高の2万2450円79銭と4日ぶり小幅反発。東証1部の売買高概算は13億3317万株、売買代金概算は2兆2982億8000万円。値上がり銘柄数は600、値下がり銘柄数は1390、変わらずは93銘柄だった。  き ...続きを読む
  • ブログ

    5月の最安値を更新

    [ANS]現局面の最善手を選択するシステム。[大局観]波動とモメンタム分析。[サイクル]サイクル分析。  <a href="https://speakout-market.blogspot.jp" style>為替の相対評価分析ブログ</a>システムマニュアル、サイクル、相対評価など。 株価|始 22453.42 高 23050.39 安 22318.15 終 22450.79 幅 732.24先...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや上げ幅拡大

     後場寄り付きの東京株式市場では、日経平均株価は前日比40円高前後と前場終値と比較して上げ幅をやや拡大している。外国為替市場では、1ドル=109円60銭近辺での推移。アジアの主要株式市場は総じて軟調。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    東京株式(前引け)=朝安後切り返す、ドル円相場の動きに連動

     25日前引けの日経平均株価は前営業日比20円19銭高の2万2457円20銭と反発。前場の東証1部の売買高概算は6億9041万株、売買代金概算は1兆1507億2000万円。値上がり銘柄数は664、対して値下がり銘柄数は1303、変わらずは113銘柄だった。  きょう前場の東京市場は、トランプ米大統領が来月予定されていた米朝首脳会談を中止すると表明したことで、北朝鮮を巡る地政学リスク再燃が意識され ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(寄り付き)=続落、北朝鮮リスク再燃で売り優勢

     25日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比56円安の2万2380円と続落。  前日の米国株市場ではNYダウが反落、トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止すると表明、これが北朝鮮を巡る地政学リスクにつながるとして嫌気された。外国為替市場では1ドル=109円台前半の推移と円高に振れており、これも自動車株などを中心に全体相場の重荷となっている。また、原油価格が大幅続落しており、 ...続きを読む
  • ニュース

    25日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万2325円(-100円)

     25日のシンガポール・日経平均先物6月物は前日清算値比100円安の2万2325円で寄り付いた。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    25日の株式相場見通し=自律反発機運少なく売り優勢、米朝首脳会談中止と円高が重荷に

     25日の東京株式市場は、きのうまでの3日続落で日経平均株価が合計565円安と大幅な下落幅となったものの、市場の自律反発機運は限定的で、トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止すると発表したことによる朝鮮半島を巡る地政学リスクの高まりや、外国為替市場で円高・ドル安が進行するなかで、売り優勢の展開となりそうだ。25日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=109円20銭台での推移となっている。  24日の ...続きを読む
  • ニュース

    明日の株式相場見通し=自律反発機運少なく売り優勢、米自動車関税引き上げ検討が尾を引く

     あす(25日)の東京株式市場は、きょうまでの3日続落で日経平均株価が合計565円安と大幅な下落幅となっているものの、市場の自律反発機運は限定的で、米トランプ政権の保護主義的な通商政策や、外国為替市場での円高・ドル安進行への懸念がくすぶるなか、売り優勢の展開となりそうだ。  市場関係者からは「きょうは前日に続いて、日経平均が一時前日比300円を超える下落幅となるなど大幅続落となった。米トランプ政 ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=252円安、円高進行と米関税引き上げ検討が売り要因に

     24日の東京株式市場は売り圧力の強い展開となり、日経平均は寄り後下げ幅を大きく広げ、一時300円以上下げる場面もあった。  大引けの日経平均株価は前営業日比252円73銭安の2万2437円01銭と大幅に3日続落。東証1部の売買高概算は15億3924万株、売買代金概算は2兆6059億9000万円。値上がり銘柄数は445、対して値下がり銘柄数は1568、変わらずは70銘柄だった。  きょうの東京 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

日経平均株価 あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ