2019/01/16 - 日経平均株価 (100000018) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。日経平均株価のみんかぶ目標株価は「17,278円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 17,278円)と判断されています。

株価(15:15)

指数銘柄  
年高値
年安値
STOP高
STOP安
20,442.75
-112.54(-0.55%)
売り

目標株価

17,278

株価診断

対象外

個人予想

売り

アナリスト

対象外
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

日経平均株価のTOP

日経平均の詳細情報

始値20,575.72円 単元株数---
高値20,580.25円 PER(調整後)---
安値20,323.32円 PSR---
配当利回り--- PBR---
出来高---
時価総額---
発行済株数---
最安購入額 ---
株主優待 ---
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
17,278 円
現在株価との差

-3,164.75 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    明日の株式相場見通し=手掛かり難で日経平均はこう着状態、売買代金減少傾向を懸念

     あす(17日)の東京株式市場は、手掛かり材料難のなかで売り買いが拮抗し、日経平均株価はこう着状態となりそうだ。きょうは、前日に日経平均がフシ目の2万500円を上回っていたことや、外国為替市場で円高・ドル安が進行したことで利益確定の売りが優勢となった。ただ、2万400円を下回る水準では押し目買いも入り下落幅を縮小する推移となった。  市場関係者からは「米中貿易協議の先行きや、発表が佳境を迎えてい ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=112円安、目先利益確定売りで3日ぶり反落

     16日の東京株式市場は利益確定売りに押され、日経平均株価は下値を探る展開を余儀なくされた。一時200円以上下落したが、売り一巡後は下げ渋った。  大引けの日経平均株価は前営業日比112円54銭安の2万442円75銭と3日ぶり反落。東証1部の売買高概算は12億962万株、売買代金概算は2兆1581億3000万円。値上がり銘柄数は635、対して値下がり銘柄数は1424、変わらずは69銘柄だった。 ...続きを読む
  • ブログ

    モメンタムブレイクで動意と観る

    [ANS]現局面の最善手を選択するシステム。[大局観]長期トレンド、モメンタムシステム。[サイクル]サイクル分析。  <a href="https://speakout-market.blogspot.jp" style>ANS Angel Number System|非対称の世界線</a>トレード戦術、データ分析、相対評価ほか。 <a href="https://speakout-market....続きを読む
  • ニュース

    東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で下げ幅縮小

     後場寄り付きの東京株式市場では、日経平均株価は前日比100円安前後と前場終値と比較して下げ幅を縮小している。外国為替市場では、1ドル=108円50銭近辺の推移。アジアの主要株式市場は高安まちまちの動き。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    東京株式(前引け)=反落、外部環境不透明で目先利食い優勢に

     16日前引けの日経平均株価は前営業日比140円97銭安の2万414円32銭と反落。前場の東証1部の売買高概算は5億9074万株、売買代金概算は1兆367億6000万円。値上がり銘柄数は688、対して値下がり銘柄数は1367、変わらずは73銘柄だった。  きょう前場の東京市場は寄り付きこそ売り買いを交錯させたが、その後は徐々に売り優勢に傾いた。前日の米国株市場ではNYダウなど主要指数が反発したが ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(寄り付き)=英国EU離脱案否決も米株高受け続伸

     16日の東京株式市場は売り買い交錯もやや買い先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比20円高の2万575円と小幅続伸。  前日の米国株市場ではNYダウ、ナスダック総合指数ともに切り返しに転じており、これを背景に東京市場でもリスク選好ムードが継続している。外国為替市場でも1ドル=108円台後半の推移とひと頃の円高警戒感は後退しており、主力株中心に風向きは悪くない。英国のEU離脱案は英会議で否決さ ...続きを読む
  • ニュース

    16日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万0525円(+50円)

     16日のシンガポール・日経平均先物3月物は前日清算値比50円高の2万0525円で寄り付いた。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    16日の株式相場見通し=投資家心理改善で堅調推移、米株高や円安進行が追い風に

     16日の東京株式市場は、きのうの終値で日経平均株価が心理的フシ目の2万500円を上回ってきたことで、投資家心理がやや改善することが予想され、戻り待ちの売りをこなしながらの堅調な推移となりそうだ。ただ、勢いよく買い上がる材料には乏しいことから、上値は限定的となりそうだ。前日の米株式市場でNYダウ平均株価が3日ぶりに反発したことや、外国為替市場で、円安・ドル高が進行していることも買い支援材料となりそ ...続きを読む
  • ニュース

    明日の株式相場見通し=投資家心理改善で堅調推移、材料不足で上値は限定的

     あす(16日)の東京株式市場は、きょうの終値で日経平均株価が心理的フシ目の2万500円を上回ってきたことで、投資家心理がやや改善することが予想され、戻り待ちの売りをこなしながらの堅調な推移となりそうだ。ただ、勢いよく買い上がる材料には乏しいことから、上値は限定的となりそうだ。  市場関係者からは「きょうは、日本が休場だった14日に、中国が発表した昨年12月の貿易統計で輸出入が、予想外に減少した ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=195円高、円安とアジア株高を受け上値追い継続

     3連休明けとなった15日の東京株式市場は、前日の米株安もドル・円相場が円安方向に振れたことなどを背景にリスクを取る動きが継続した。  大引けの日経平均株価は前週末比195円59銭高の2万555円29銭と続伸。東証1部の売買高概算は13億4582万株、売買代金概算は2兆4613億9000万円。値上がり銘柄数は1479、対して値下がり銘柄数は577、変わらずは72銘柄だった。  きょうの東京市場 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ