2019/09/22 - NTTドコモ (9437) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。NTTドコモのみんかぶ目標株価は「2,794円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 3,234円)、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 2,717円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 2,329円)と判断されています。NTTドコモは、【TOPIXコア30、JPX日経400、ウェアラブル端末】などのテーマ銘柄です。

株価(09/20)

9437  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,794.0
+5.0(+0.18%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

NTTドコモのTOP

※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,794 円
現在株価との差

--- 

理論株価

(09/20)

3,234 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 2 8 2 3
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    「買い」から「売り」に変わりました。 目標株価は2,797円です。
  • ブログ

    ソフトバンクの株価はどうなる?高配当利回りが魅力な優良株

    ソフトバンクといえば、携帯電話の大手3社の1つであり、5%を超える高配当利回りで有名です。  一方で、ソフトバンクの株価は2018年の上場後に長く低迷していて、最近ようやく公募価格1500円を上回りました。  ソフトバンク株は優良株の1つではありますが、長期投資に適しているでしょうか?  バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。   <a href="https://f-inde.com...続きを読む
  • ブログ

    菅長官が携帯料金値下げについて「今のままでよいと思ってない」

    菅義偉官房長官は19日の記者会見で、携帯大手3社が10月から導入する新料金プランについて「今のままでよい、とはまったく考えていない」と述べ、今後の値下げの必要性を改めて強調したそうです。新旧プランと端末代金の合計額が、ほぼ変わらなかったことを受けての発言のようです。 携帯電話の通信料金引き下げは昨年8月、菅氏が「4割程度下げる余地がある」と発言したことをきっかけに議論が加速したそうです。携帯電話会...続きを読む
  • ニュース

    【買い】NTTドコモ(9437)2日続落も20日は反発するか?=フェアトレード田村祐一

    ■注目銘柄:【買い】NTTドコモ(9437) ■注目理由直近上昇していた過熱感から、利益確定に押され2日続落していますが、小幅な反発が期待できる展開です。急上昇の印象もありますが、25日75日線とも堅調に推移しており、引き続きの上昇に期待します。■テクニカル分析右肩上がりの75日移動平均線の上を25日移動平均線が同様に右肩上がりで推移しています。直近の上昇によ ...続きを読む
  • ニュース

    イグニス---子会社パルスがバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の技術提供

    イグニスは18日、2019年10月28日より開催される「第32回東京国際映画祭」におけるVR特設ステージで、「Virtual×Real×Techライブ ~featuring 直感×アルゴリズム♪~」が展開され、そこに子会社パルスが手掛けるバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の技術を提供することを発表した。このVR特設ステージでは、NTTドコモが提供する通信技術を活用し、VRライブが体験 ...続きを読む
  • ニュース

    第一精工が一時9%超高と急反発、5G関連株の物色人気に乗る◇

     第一精工が4日ぶりに急反発。株価は一時、前日比9.4%高に買われている。NTTドコモは18日、第5世代移動通信方式(5G)として割り当てられた周波数帯及び商用装置を用いた「5Gプレサービス」を20日から開始すると発表。同日開幕するラグビーワールドカップで試験サービスが行われるなど、市場では5Gに対する注目度が高まっている。こうしたなか、「5Gスマホ端末向けコネクターを手掛ける同社株が物色されてい ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、ファーストリテとアドバンテの2銘柄で約36円分押し上げ

    19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり208銘柄、値下がり15銘柄、変わらず2銘柄となった。日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り、FF金利の誘導目標を25ベーシスポイント引き下げることが決定。利下げへの意見が分かれたが、市場の反応は ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~中小型株物色の継続に注目

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目・ドル・円は弱含み、輸出の売りが優勢に・値上がり寄与トップは中外製薬、同2位はアドバンテスト■日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOM ...続きを読む
  • ニュース

    中小型株物色の継続に注目

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22183.53;+222.82TOPIX;1623.50;+16.88[後場の投資戦略] 日銀政策委員会・金融政策決定会合では、金融緩和政策の現状維持が決定した。長期金利誘導目標「0%程度」、短期政策金利「-0.1%」に据え置いた内容は想定線であり、ランチタイムの225先物も堅調推移を継続している。本日15時半から控える黒田日銀総裁の会見では、米国・欧 ...続きを読む
  • ニュース

    「5G」が3位にランク、NTTドコモがプレサービス開始へ<注目テーマ>

    ★人気テーマ・ベスト10 1 電線地中化  2 原油高メリット  3 5G  4 石油  5 人工知能  6 TOPIXコア30  7 キャッシュレス決済  8 バイオテクノロジー関連  9 顔認証  10 ソーシャルゲーム  みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「5G」が3位となっている。  NTTドコモは18日、第5世代移動通信方式(5G)として割り当てられた周波数帯及 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ