2019/09/22 - トヨタ自動車 (7203) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。トヨタ自動車のみんかぶ目標株価は「7,302円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 6,824円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 7,991円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 6,299円)と判断されています。トヨタ自動車は、【国際優良株、JPX日経400、TOPIXコア30】などのテーマ銘柄です。

株価(09/20)

7203  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
7,403.0
+39.0(+0.53%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

トヨタ自動車のTOP

トヨタの参考指標

※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
7,302 円
現在株価との差

-101.0 

理論株価

(09/20)

6,824 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
9 5 6 0 1
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 三菱UFJ、リクルート、みずほFG

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※9月13日信用売り残の9月6日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. 三菱UFJ     10,987   26,656   1.24 2. ...続きを読む
  • ニュース

    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談、配当優待権利付最終日、ドラギECB総裁講演

    ■株式相場見通し予想レンジ:上限22500-下限21900円来週の日経平均は22000円台を固める一進一退の展開が予想される。17日までの10連騰で日経平均の上げ幅は1381.13円に達するとともに、節目である22000円台を回復したことで、市場は騰勢一服といったムードに傾きやすくなっている。テクニカル的にも、20日時点での東証1部の騰落レシオは136.34%と過熱ゾーンにあり、利益確定売りが出や ...続きを読む
  • ニュース

    国内株式市場見通し:騰勢一服、日経平均は22000円台固める展開に

    ■日経平均22000円台回復、FOMC10年半ぶり利下げ前週の日経平均は小幅上昇した。週間ベースでは3週連続高で、終値では約5カ月ぶりに22000円台を回復した。3連休明けとなった17日の日経平均は小幅ながらも、およそ2年ぶりとなる10日続伸をみた。14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、原油価格の急騰などから世界経済の先行き懸念が広がったことから16日のNYダウは142.70ドル安と9日ぶ ...続きを読む
  • ニュース

    20日のNY市場は下落

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;26935.07;-159.72Nasdaq;8117.67;-65.21CME225;21795;-115(大証比)[NY市場データ]20日のNY市場は下落。ダウ平均は159.72ドル安の26935.07、ナスダックは65.21ポイント安の8117.67で取引を終了した。トランプ大統領が中国との通商交渉での進展を示唆し、買いが先行。しかし、午 ...続きを読む
  • ニュース

    米国株は下落、米中貿易交渉の先行き不透明感増す

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(20日)DEC19O 21985(ドル建て)H 22055L 21815C 21830 大証比-80(イブニング比+40)Vol 8608DEC19O 21940(円建て)H 22025L 21780C 21795 大証比-115(イブニング比+5)Vol 35730「米国預託証券概況(ADR)」(20日)トヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、資生堂、ファー ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、ファーストリテとテルモで約30円押し上げ

    20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり122銘柄、値下がり97銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は続伸。19日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。米中貿易協議の先行きに対する警戒感から売りが出た。しかし、本日の東京市場では日米の金融政策決定会合を通過したあく抜け感などから買い戻しが先行し、日経平均は86円高からスタート。9月末の配当権利取りの買いも入った ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は続伸、買い戻し先行も連休控え伸び悩み

    日経平均は続伸。19日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。米中貿易協議の先行きに対する警戒感から売りが出た。しかし、本日の東京市場では日米の金融政策決定会合を通過したあく抜け感などから買い戻しが先行し、日経平均は86円高からスタート。9月末の配当権利取りの買いも入ったとみられ、前場には22204.75円(前日比160.30円高)まで上昇する場面があった。ただ、一段の上値追い ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続伸、ソフトバンクGとテルモで約24円押し上げ

    20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり146銘柄、値下がり74銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は続伸。97.97円高の22142.42円(出来高概算5億2000万株)で前場の取引を終えている。19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。もし米中が貿易協議で合意できなければ、トランプ大統領は貿易戦争をさらに激化させる準備があるなどと米政権のアドバイザーが ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~買い戻し継続だが模様眺めムードも

    20日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は続伸、買い戻し継続だが模様眺めムードも・ドル・円は弱含み、3連休前で買い手控え・値上がり寄与トップはソフトバンクG、同2位はテルモ■日経平均は続伸、買い戻し継続だが模様眺めムードも日経平均は続伸。97.97円高の22142.42円(出来高概算5億2000万株)で前場の取引を終えている。19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は続伸、買い戻し継続だが模様眺めムードも

     日経平均は続伸。97.97円高の22142.42円(出来高概算5億2000万株)で前場の取引を終えている。 19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。もし米中が貿易協議で合意できなければ、トランプ大統領は貿易戦争をさらに激化させる準備があるなどと米政権のアドバイザーが述べたと報じられ、この日から開催される高官協議を見極めたいとの思惑が強まった。ただ、本日の東京市場では買 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ