2020/02/18 - 三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。三菱UFJフィナンシャル・グループのみんかぶ目標株価は「695円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 655円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 719円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 697円)と判断されています。三菱UFJフィナンシャル・グループは、【銀行、JPX日経400、TOPIXコア30】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

8306  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
565.8
-3.6(-0.63%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

三菱UFJフィナンシャル・グループの株価情報TOP

三菱UFJの株価参考指標

  • 始値
    567.0円
  • 高値
    569.9円
  • 安値
    563.6円
  • 配当利回り
    3.89%
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    8.49倍
  • PSR
    1.15倍
  • PBR
    0.45倍
  • 出来高
    36,448,300株
  • 時価総額
    7,684,692百万円
  • 発行済株数
    13,581,995千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
695 円
現在株価との差

+129.2 

理論株価

(02/18)

655 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
3 6 4 0 0
  • ニュース

    三菱UFJ、第一生命HDなど下値模索、国内景気停滞感に加え米長期金利低下で逆風◇

     三菱UFJフィナンシャル・グループをはじめメガバンクが軒並み軟調なほか、第一生命ホールディングスなど生保株も下値模索の動きを強めている。国内景気の停滞感が意識されるなか、内需の要である銀行セクターも逆風が強い。また、米国では10年債利回り、30年債利回りともに低下基調にあり、10年債利回りは直近で1.6%台を下回っている。これを受け米国事業での運用環境悪化も大手金融機関にはネガティブ材料として意 ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)引き続き下落に注意=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) ■注目理由2月4日に第3四半期決算を発表。債券関係の損益が増加したことにより増収を達成。一方で海外事業拡大による費用増加や海外子会社の減損を計上したことから、減益となっている。■テクニカル分析2月17日は前日比0.51%マイナスの569.4円で引けた。603円をつけた昨年12月以降上値の重い展 ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJなどメガバンクが下値模索展開、新型肺炎の影響で国内経済の先行き懸念◇

     三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループなどメガバンクが下値模索の動きを余儀なくされている。新型肺炎の影響で国内経済への影響が懸念されるなか、内需の要である銀行セクターにも売り圧力が及んでいる。きょう朝方発表された19年10~12月期の実質GDP速報値は5四半期ぶりにマイナス成長に転じ、年率換算で6.3%減と事前予測を下回る低調だったことはネガティブ材料だが、20年1~ ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:住友林業やKDDIに注目

    先週末14日の米国市場ではNYダウが25.23ドル安の29398.08、ナスダック総合指数が19.21pt高の9731.18と方向感が定まらず、シカゴ日経225先物は大阪日中比95円安の23535円と軟化した。週明け17日早朝の為替は1ドル=109円70-80銭(14日大引け時点は109.79円付近)。本日の東京市場は新型肺炎による実体経済悪化に対する警戒感から前週末に続いて売りが優勢となり、三菱 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比95円安の23535円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、エーザイ、資生堂、TDK、ファーストリテ、ソニー、任天堂、ホンダなど、対東証比較(1ドル109.78円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比95円安の23535円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は25.23ドル安の29398.08、ナスダックは19.21ポイント高の9731.18で取引を終了した。堅調な1月小売売上 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 ユーグレナ、西松屋チェ、東電HD

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※2月7日信用売り残の1月31日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2159銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. ユーグレナ     1,627   4,695   0.59 2. 西松 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、SBG、三菱UFJ

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※2月7日信用買い残の1月31日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2159銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG     -6,396   87,794   2.96 2. ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    697円
    現在株価との差 +131 (+23.18%) 
    登録時株価
    567.2円
    獲得ポイント
    -1.20pt.
    収益率
    -0.24%
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】反落、新型肺炎の感染拡大と企業の低調な決算が重荷

    ■今週の相場ポイント  1.日経平均は2週ぶりに下落、新型肺炎の感染拡大に対する警戒感拭えず  2.企業の低調な決算発表に対する懸念もくすぶり、全体相場の重荷となる  3.週央に反発に転じるもSBG株の上昇による影響大きく実質は軟調相場  4.新型肺炎は中国にとどまらず、日本国内での感染者数増加も嫌気される  5.週を通じて値下がり銘柄数が値上がり数を大きく上回るなど調整色強い ■週間 市場概 ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)調整はまだ継続か=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) ■注目理由2月4日に第3四半期決算を発表。債券関係の損益が増加したことにより増収を達成。一方で海外事業拡大による費用増加や海外子会社の減損を計上したことから、減益となっている。■テクニカル分析2月14日は前日比変わらずの572.3円で引けた。昨年12月に603円をつけて以降、上値の重い展開が続 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ