2019/04/22 - 三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。三菱UFJフィナンシャル・グループのみんかぶ目標株価は「724円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 611円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 794円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 721円)と判断されています。三菱UFJフィナンシャル・グループは、【銀行、JPX日経400、TOPIXコア30】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

8306  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
560.6
-5.0(-0.88%)
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

三菱UFJフィナンシャル・グループのTOP

三菱UFJの参考指標

始値560.0円
高値562.0円
安値556.8円
配当利回り3.44%
単元株数100株
PER(調整後)7.42倍
PSR1.26倍
PBR0.45倍
出来高34,341,000株
時価総額7,662,152百万円
発行済株数13,667,770千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2018年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
724 円
現在株価との差

+163.4 

理論株価

(04/22)

611 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
9 5 2 0 0
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、方向感乏しく売買代金は今年最低

    日経平均は小幅続伸。前週末19日の米国市場は聖金曜日(グッドフライデー)の祝日のため休場で、手掛かり材料に乏しいなかで週明けの日経平均は11円安と小安くスタートした。朝方は大型連休を前に買い戻しが入り、一時22280.19円(前週末比79.63円高)まで上昇。しかし前場中ごろには先物の売りとともに一転して22099.38円(同101.18円安)まで下落するなど方向感に乏しく、その後は前週末終値近辺 ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJと米アカマイ、ブロックチェーン基盤の決済ネットワークを提供する会社を共同設立【フィスコ・ビットコインニュース】

    三菱UFJフィナンシャル・グループは19日、米アカマイテクノロジーと共同で、国内でオープンなペイメントネットワークを提供する事業会社として、「Global Open Network Japan株式会社」を設立したと発表した。両社は今年2月12日、「Global Open Network株式会社」の共同設立に合意したと発表していた。2020年上期を目処に、毎秒100万件超の取引処理が可能な新型ブロッ ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJが下値模索、子会社のシステム開発中止で1000億円損失報道

     三菱UFJフィナンシャル・グループは売り先行で3日続落。前週後半に軟化していたが、きょうも下値を探る動き。世界的な金利低下の流れがメガバンクの収益環境に向かい風となっている。また同社については、22日、日本経済新聞が「19年3月期に1000億円規模の追加損失を計上する」と報じており、これも株価にネガティブに作用している。同紙によると、クレジット子会社の三菱UFJニコスの新システム開発中止に伴う減 ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~参加者限られるが底堅さは意識されそう

    22日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:参加者限られるが底堅さは意識されそう■前場の注目材料:大和ハウス、19年3月期営業利益予想を上方修正■ツムラ、茨城工場にロボ、漢方薬エキス粉末製造、労働生産性25%向上■参加者限られるが底堅さは意識されそう22日の日本株市場は、海外市場休場の影響等から、引き続き薄商いの中をこう着感の強い相場展開との見方がコンセンサスであろう。19 ...続きを読む
  • 売り予想

    個人投資家の意見「買い」に反対

    予想株価
    56円
    現在株価との差 -504 (-90.01%) 
    登録時株価
    560.0円
    獲得ポイント
    -0.81pt.
    収益率
    -0.10%
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残増加】 セブン銀、Jディスプレ、双日

     ●信用買い残増加ランキング【ベスト50】   ※4月12日信用買い残の4月5日信用買い残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2139銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. セブン銀      3,706   7,550   9.93 2. Jデ ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 みずほFG、ADワークス、スルガ銀

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※4月12日信用売り残の4月5日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2139銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. みずほFG     -9,476   46,421   2.47 2. ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反発、値がさ株中心に買い先行も伸び悩み

    日経平均は反発。18日の米国市場ではNYダウが110ドル高と反発し、終値としては昨年10月4日以来の高値となった。3月小売売上高や主要企業決算の予想上振れが好感された。本日の日経平均は米株高の流れを引き継いで147円高からスタートすると、朝方にはこの日の高値22250.37円(前日比160.25円高)を付けた。ただ、値がさ株の一角や半導体関連株が買われる一方で、自動車株や金融株などはさえず、先物の ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反発、業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識・ドル・円は小動き、主要市場の休場で薄商い・値上がり寄与トップは、ファーストリテ、同2位は東京エレク■日経平均は反発、業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識日経平均は反発。133.29円高の22223.41円(出来高概算4億8000万株)で前場の取引を終えている。18日の ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反発、業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識

     日経平均は反発。133.29円高の22223.41円(出来高概算4億8000万株)で前場の取引を終えている。 18日の米株式市場でNYダウは110ドル高と反発し、終値としては昨年10月4日以来の高値となった。3月小売売上高が市場予想を上回ったほか、週間新規失業保険申請件数は予想より減少。主要企業の決算も好感されて堅調に推移した。本日の東京市場もこうした米株高の流れを引き継いで反発期待の買いが先行 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ