配当利回りランキング

\ あなたにピッタリの銘柄がみつかる /

みんかぶプレミアムを無料体験!

プランをみる

2024/07/18 - 配当利回りランキング(株式ランキング)。上場市場、業種で条件を絞ってランキングが可能です。ランクインしている企業の最新株価・前日比・目標株価も掲載しています。2024/07/18時点の配当利回り順位上位はパワーファス(5950)、ダイドー(3205)、タウンズ(197A)がランクインしています。

お知らせ

読み込みに失敗しました。

しばらくしてからもう一度お試しください。

重要なお知らせ すべて見る

株式ランキング

配当利回りランキング

全3035件

配当利回りとは、現在の株価に対する配当の比率のことを言います。一般的に4%以上になると高配当と言われています。

更新日時:07/17 16:51
銘柄名 現在値 配当利回り
1
5950
パワーファス
212.0(07/17)
-9.0 (-4.07%)
10.61%
2
3205
ダイドー
968.0(07/17)
-30.0 (-3.00%)
10.33%
3
197A
タウンズ
471.0(07/17)
+14.0 (+3.06%)
5.89%
4
2497
UNITED
831.0(07/17)
+9.0 (+1.09%)
5.77%
5
3454
Fブラザーズ
1,184.0(07/17)
+10.0 (+0.85%)
5.65%
6
2408
KG情報
623.0(07/17)
0.0 (0.00%)
5.61%
7
8890
レーサム
3,510.0(07/17)
-30.0 (-0.84%)
5.58%
8
7523
アールビバン
1,080.0(07/17)
+1.0 (+0.09%)
5.55%
9
9744
メイテックG
3,391.0(07/17)
-29.0 (-0.84%)
5.54%
10
8897
ミラースHD
545.0(07/17)
-3.0 (-0.54%)
5.50%
11
4845
スカラ
683.0(07/17)
+3.0 (+0.44%)
5.49%
12
6156
エーワン精密
1,838.0(07/17)
+12.0 (+0.65%)
5.44%
13
3136
エコノス
920.0(07/12)
+20.0 (+2.22%)
5.43%
14
7305
新家工
5,530.0(07/17)
-20.0 (-0.36%)
5.42%
15
9827
リリカラ
665.0(07/17)
-2.0 (-0.29%)
5.41%
16
9733
ナガセ
1,888.0(07/17)
+18.0 (+0.96%)
5.29%
17
5451
淀川鋼
5,870.0(07/17)
+30.0 (+0.51%)
5.26%
18
2148
ITメディア
1,902.0(07/17)
-23.0 (-1.19%)
5.25%
19
3294
イーグランド
1,570.0(07/17)
-5.0 (-0.31%)
5.22%
20
3271
グローバル社
517.0(07/17)
-3.0 (-0.57%)
5.22%
« 1

おすすめ条件で銘柄スクリーニング

高配当銘柄の選び方

買ってはいけない高配当株とは?

配当利回りが高くなる理由の一つに株価の下落があげられます。株価が下がると同じ配当金額でも利回りが高く見えますが、これは企業の業績悪化を示す兆候かもしれません。
つまり将来的な成長が見込めない企業の株は買ってはいけないという事になります。投資前には企業の財務状況や市場動向をしっかり分析し、長期的な視点で判断することが重要です。

あわせてチェック

配当生活

安定した配当が期待できるよう好財務であり、かつ配当利回り3%以上の銘柄をピックアップ!

おすすめ高配当株を見る

配当利回りの計算方法

配当利回りは、年間の1株あたり配当金を現在の株価で割り、その結果をパーセントで表示したものです。

年間の1株あたり配当金
株価
×
100
=
配当利回り

例として、トヨタ自動車の2023年データを使って計算してみましょう。
1株あたり配当金「60円」、2023年12月29日の株価「2,590.5円」で計算すると

60
÷
2590.5
×
100
=
2.32

年間で投資額の2.32%に相当する配当収入が得られるということになります。

高配当株をおすすめしない理由

おすすめしない理由としてよく挙げられるのは以下の2点です。

  • 減配/無配のリスクがある
  • 値上がり益を狙いづらい

減配/無配は株価が下がるリスクも伴いますし、高配当銘柄には安定した成熟企業が多いため、大きな値上がり益は狙いづらいといった傾向にあります。

高配当株を選ぶ際は単に高い利回りに魅了されるのではなく、リスクをしっかりと把握しつつ、企業の財務安定性や将来の成長性に注目することが重要です。

あわせてチェック

配当ランキング

長期にわたって配当を増やし続けられる優良企業や、配当の増額が期待できる銘柄をチェック!

増配率(3年)ランキング

配当と配当利回りの違いについて

配当とは、株主に分配される利益の事で、多くは年に1〜2回、企業によっては四半期毎に支払われることもあります。
配当利回りとは、株価に対する配当金額の割合をパーセンテージで表したものです。

みんかぶおすすめ