2019/02/17 - 任天堂 (7974) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。任天堂のみんかぶ目標株価は「38,722円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 37,443円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 45,705円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 23,183円)と判断されています。任天堂は、【ポケモン、ゲーム関連、ニンテンドーDS】などのテーマ銘柄です。

株価(02/15)

7974  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
29,250.0
-560.0(-1.88%)
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
証券アプリ起動
SBI証券
楽天証券

任天堂のTOP

任天堂の詳細情報

始値29,600.0円 単元株数100株
高値29,980.0円 PER(調整後)25.16倍
安値29,210.0円 PSR3.92倍
配当利回り2.01% PBR2.66倍
出来高2,238,000株
時価総額4,143,818百万円
発行済株数141,669千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
38,722 円
現在株価との差

+9,472.0 

理論株価

(02/15)

37,443 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
8 6 4 0 0
  • ニュース

    今週の【日経平均】2月12日~15日『米中通商協議の進展期待から21000円回復する場面も、景気減速懸念強まる』

    【3日ぶり大幅反発、円安など好感して500円超高】12日(火)■概況■20864.21、+531.0412日(火)の日経平均は3日ぶり大幅反発。日本の3連休中に米NYダウは続落したが、春節(旧正月)の連休明けの中国・上海総合指数は堅調だった。また為替市場では1ドル=110円台半ばまで円安が進み、本日の日経平均は109円高からスタートすると、寄り付き後も先物主導で上げ幅を広げる展開となった。後場に入 ...続きを読む
  • ニュース

    任天堂引き下げ、日産自動車目標株価1000円→950円

    ・カルビー(2229) 目標株価3400円→3000円 ・トヨタ紡織(3116) 目標株価2400円→2250円 ・丸一鋼管(5463) 目標株価3210円→3130円 ・九州電力(9508) 目標株価360円→1290円 ・任天堂(7974) 目標株価60000円→57000円 ・北越コーポ(3865) 目標株価650円→675円 ・味の素(2802) 目標株価2500円→2150円 ・日信工業 ...続きを読む
  • ニュース

    15日のNY市場は上昇

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;25883.25;+443.86Nasdaq;7472.41;+45.46CME225;21210;+310(大証比)[NY市場データ]15日のNY市場は上昇。ダウ平均は443.86ドル高の25883.25、ナスダックは45.46ポイント高の7472.41で取引を終了した。米中通商協議が米国で継続されることが決定し、貿易摩擦解消に向けた両国の合 ...続きを読む
  • ニュース

    米国株は上昇、米中交渉の継続を好感(15日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(15日)MAR19O 20965(ドル建て)H 21245L 20820C 21220 大証比+320(イブニング比+40)Vol 9834MAR19O 20980(円建て)H 21235L 20815C 21210 大証比+310(イブニング比+30)Vol 36764「米国預託証券概況(ADR)」(15日)トヨタ、ファナック、ソフトバンクG、NTT、エーザイ、 ...続きを読む
  • ニュース

    【↓】日経平均 大引け| 続落、NYダウ軟調や円高受け利益確定売り優勢 (2月15日)

    日経平均株価 始値  21051.51 高値  21051.51(09:00) 安値  20853.33(09:16) 大引け 20900.63(前日比 -239.08 、 -1.13% ) 売買高  12億7782万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆2326億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は大幅続落、米経済・政治懸念で売り(訂正)

    日経平均は大幅続落。14日の米国市場ではNYダウが3日ぶりに反落し、103ドル安となった。12月小売売上高が9年ぶりの大幅減少となったことなどから、景気の先行き懸念が広がった。為替は1ドル=110円台前半と前日より円高方向に振れ、本日の日経平均はこうした流れを嫌気して88円安からスタートした。トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設のため非常事態宣言に踏み切る方針と伝わったこともあり、日経平均は朝方 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~「戻り一服」売りと押し目買いの攻防

    15日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は大幅続落、「戻り一服」売りと押し目買いの攻防・ドル・円は弱含み、米非常事態宣言や中国経済減速に懸念・値下がり寄与トップは、ファーストリテ、トレンドマイクロ■日経平均は大幅続落、「戻り一服」売りと押し目買いの攻防日経平均は大幅続落。253.44円安の20886.27円(出来高概算6億7000万株)で前場の取引を終えている。14日の米 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は大幅続落、「戻り一服」売りと押し目買いの攻防

     日経平均は大幅続落。253.44円安の20886.27円(出来高概算6億7000万株)で前場の取引を終えている。 14日の米株式市場でNYダウは103ドル安と3日ぶりに反落。12月小売売上高が9年ぶりの大幅減少となったほか、週間新規失業保険申請件数が予想より増加し、景気の先行き懸念から売りが先行した。また、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設のため非常事態宣言に踏み切る方針と伝わり、政治リスクへ ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:マツモトキヨシHDや協和発酵キリンに注目

    14日の米国市場はNYダウが103.88ドル安の25439.39と下げたが、ナスダック総合指数は6.58pt高の7426.95と小幅高。シカゴ日経225先物は大阪比200円安の20990円だった。本日早朝の為替は1ドル=110円50銭前後と、昨日大引け時点より50銭程度の円高。本日の東京市場では、米ダウの下落や米長期金利の低下を受けて、情報通信や金融株の軟化が予想される。円高や低調な小売統計からト ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど高安まちまち、シカゴは大阪比200円安の20990円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、三井住友、ファーストリテ、東京海上HD、資生堂、コマツ、TDKなど、対東証比較(1ドル110.52円換)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比200円安の20990円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は103.88ドル安の25439.39、ナスダックは6.58ポイント高の7426.95で取引を終了した。12月小売売 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ