2019/09/21 - セブン&アイ・ホールディングス (3382) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。セブン&アイ・ホールディングスのみんかぶ目標株価は「3,901円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 2,953円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 4,626円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 3,511円)と判断されています。セブン&アイ・ホールディングスは、【コンビニコーヒー、O2O、フランチャイズチェーン】などのテーマ銘柄です。

株価(09/20)

3382  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
4,142.0
-36.0(-0.86%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

セブン&アイ・ホールディングスのTOP

※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
3,901 円
現在株価との差

-241.0 

理論株価

(09/20)

2,953 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 5 3 0 0
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、ファーストリテとテルモで約30円押し上げ

    20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり122銘柄、値下がり97銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は続伸。19日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。米中貿易協議の先行きに対する警戒感から売りが出た。しかし、本日の東京市場では日米の金融政策決定会合を通過したあく抜け感などから買い戻しが先行し、日経平均は86円高からスタート。9月末の配当権利取りの買いも入った ...続きを読む
  • ニュース

    14時の日経平均は59円高の2万2104円、ファストリが14.55円押し上げ

     20日14時現在の日経平均株価は前日比59.70円(0.27%)高の2万2104.15円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1110、値下がりは917、変わらずは123。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を14.55円押し上げている。次いでSBG が13.75円、テルモ が10.62円、中外薬 が6.91円、オリンパス が5.67円と続く。  マイナス寄与度は14.37円 ...続きを読む
  • ニュース

    13時の日経平均は86円高の2万2131円、SBGが15.06円押し上げ

     20日13時現在の日経平均株価は前日比86.72円(0.39%)高の2万2131.17円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1112、値下がりは923、変わらずは114。  日経平均プラス寄与度トップはSBG で、日経平均を15.06円押し上げている。次いでファストリ が11.64円、テルモ が10.76円、KDDI が6.98円、中外薬 が6.91円と続く。  マイナス寄与度は14.91円の ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続伸、ソフトバンクGとテルモで約24円押し上げ

    20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり146銘柄、値下がり74銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は続伸。97.97円高の22142.42円(出来高概算5億2000万株)で前場の取引を終えている。19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。もし米中が貿易協議で合意できなければ、トランプ大統領は貿易戦争をさらに激化させる準備があるなどと米政権のアドバイザーが ...続きを読む
  • ニュース

    11時の日経平均は96円高の2万2141円、SBGが13.09円押し上げ

     20日11時現在の日経平均株価は前日比96.65円(0.44%)高の2万2141.10円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1211、値下がりは812、変わらずは120と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。  日経平均プラス寄与度トップはSBG で、日経平均を13.09円押し上げている。次いでテルモ が9.89円、ファストリ が8.36円、中外薬 が7.27円、オリンパス が6 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、リクルートHDと中外製薬の2銘柄で約22円押し上げ

    19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり148銘柄、値下がり72銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は反発。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り利下げが行われたものの、市場の反応は限定的であり、NYダウは上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円、為替市場で1ドル=108円40銭台まで円安が進行するなか、米金融イ ...続きを読む
  • ニュース

    セブン&アイホールディングス(3382)「1」目標株価5700円→5500円

    ・J.フロントリテイリング(3086)「1」目標株価1900円→1850円 ・セブン&アイホールディングス(3382)「1」目標株価5700円→5500円 ・みずほフィナンシャルグループ(8411)「3」目標株価170円 9月10日レーティング 注目株・レーティング無料メルマガ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTewylTcXz
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は11日ぶり反落、ソフトバンクGが1銘柄で約20円分押し下げ

    18日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり64銘柄、値下がり152銘柄、変わらず9銘柄となった。日経平均は11日ぶり反落。17日の米国市場でNYダウは反発し、33ドル高となった。原油相場の下落とともに消費関連株などが買われたが、翌日発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑が強く、方向感に乏しい展開だった。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで13円高と小高く ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、三菱UFJ、太陽誘電

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※9月6日信用買い残の8月30日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG     -6,407   97,109   1.67 2. ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】9連騰・4ヵ月半ぶり高値、米中対立懸念の後退と円安を好感

    ■今週の相場ポイント  1.日経平均は大幅続伸、米中対立への懸念後退と為替の円安進行などが追い風に  2.9連騰を記録し約4ヵ月半ぶりの高値、週末は2万2000円台回復の場面も  3.米中対立の構図が和らぎ、米長期金利の底入れで景気後退への警戒感が薄まる  4.トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げの延期表明で市場心理改善  5.ECBによる3年半ぶり利下げと量的緩和の再開もリスクオンの ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

セブン&アイ・ホールディングス あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ