三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の決算発表情報。前期実績・前々期実績と比較して増益・減益など企業の業績をわかりやすくお知らせします。直近決算期:2020年3月期(連)【売上高】7,299,078百万円【当期純利益】528,151百万円【自己資本比率】4.80

四半期ごと業績・決算情報

四半期ごとの業績推移と今期見通し

会社予想:2021年3月期時点
  • 前々期実績
  • 前期実績
  • 当期実績
  • 当初会社予想
  • 最新会社予想
  • アナリスト予想

経常利益

売上高

営業利益

チャートはありません

純利益

※チャートは2021年3月期時点
  • 2020年3月期の売上高は7.2兆円
  • 2020年3月期の経常利益は1.2兆円
  • 2020年3月期の最終利益は5281億円

 三菱UFJフィナンシャル・グループ が5月15日大引け後(16:45)に決算を発表。20年3月期の連結経常利益は前の期比8.3%減の1兆2357億円に減った。なお、21年3月期の業績見通しについては配当(25円)以外は開示しなかった。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比6.1%減の1532億円に減った。

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

業績・決算情報(年度ごと)

売上高

前期実績

7.2 兆円

今期予想

---

営業利益

チャートはありません

経常利益

前期実績

1.2 兆円

今期予想

---

純利益

前期実績

5,281.5 億円

今期予想

---
直近2年間の業績推移を見た場合、売上高は二期連続の増収となっており、該当二期の平均増収率は20.28%となっております。一方、営業利益は二期連続で赤字となっています。増収効果が利益に直結できていない背景にあるのが、競争環境の悪化によるコスト負担増か、または新規事業の導入によるものか等、それが一過性のものであるか、恒常的な要素があるのかを注視する必要があります。

 加えて、ROEは低下傾向にあり、資本効率が悪化していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの悪化が予想されますので、PBRが1倍以上の場合には特に株価動向に注視が必要です。
決算情報
決算期

(決算発表日)

売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
2020年3月期

(2020/05/15)

7,299,078 --- 1,235,770 528,151 40.95
2019年3月期

(2019/05/15)

6,697,402 --- 1,348,043 872,689 66.91
2018年3月期

(2018/05/15)

6,068,061 --- 1,462,418 989,664 74.55
2017年3月期

(2017/05/15)

5,979,568 --- 1,360,767 926,440 68.28

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

財務情報
決算期 1株純資産 総資産 純資産 自己資本率
2020年3月期 1,241.03 336,571,379 16,855,738 4.80
2019年3月期 1,270.92 311,138,903 17,261,677 5.20
2018年3月期 1,273.37 306,937,415 17,295,037 5.20
2017年3月期 1,226.50 303,297,433 16,658,394 5.00

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

収益性

決算期 ROA ROE
2020年3月期 0.16% 3.28%
2019年3月期 0.28% 5.42%
2018年3月期 0.32% 6.32%
2017年3月期 0.31% 6.03%

キャッシュフロー(CF)

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金期末残高 フリーCF
2020年3月期 8,060,840 -3,368,444 -251,664 78,335,634 4,692,396
2019年3月期 5,609,305 -5,627,546 -484,359 74,206,895 -18,241
2018年3月期 12,310,778 -565,875 -290,538 74,713,689 11,744,903
2017年3月期 7,013,064 8,907,549 -670,592 33,968,391 15,920,613

単位:百万円

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ