2019/09/16 - 日本製紙 (3863) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。日本製紙のみんかぶ目標株価は「1,983円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 2,022円)、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 1,938円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 2,039円)と判断されています。日本製紙は、【セルロースナノファイバー、製紙、新聞】などのテーマ銘柄です。

株価(09/13)

3863  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,860.0
+37.0(+2.03%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

日本製紙のTOP

日本紙の参考指標

始値1,831.0円
高値1,861.0円
安値1,818.0円
配当利回り1.61%
単元株数100株
PER(調整後)-6.11倍
PSR0.20倍
PBR0.55倍
出来高611,500株
時価総額216,234百万円
発行済株数116,254千株
株主優待 自社グループ製品詰合せ
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,983 円
現在株価との差

+123.0 

理論株価

(09/13)

2,022 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 1 3 1 1
  • ブログ

    買ってはいけない水準に到達

    情報誌に掲載されました  詳しい内容はHP上段に書いています。  <a href="http://homepage777.life.coocan.jp/" target="_blank">http://homepage777.life.coocan.jp/</a>   勉強できる私の買い付け  <a href="http://33masa.blog81.fc2.com/" target="_bla...続きを読む
  • 買い予想

    株価診断結果「割安」に賛成

    予想株価
    2,000円
    現在株価との差 +140 (+7.52%) 
    登録時株価
    1,786.0円
    獲得ポイント
    +11.62pt.
    収益率
    +4.14%
  • 過去予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    2,200円
    現在株価との差 +340 (+18.27%) 
    登録時株価
    1,708.0円
    獲得ポイント
    +4.16pt.
    収益率
    +1.52%
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (8月16日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※8月16日終値の8月9日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  4 業種  値下がり: 29 業種    東証1部:2148銘柄  値上がり: 601 銘柄  値下がり:1501 銘柄  変わらず他: 46 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 繊維製品(0255)    +0.7 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 新生銀行、カネカ、ピアラなど

    銘柄名⇒9日終値⇒前日比新生銀行 1435 -192大株主による売出発表で当面の需給懸念が強まる。カネカ 3245 -340第1四半期は想定以上の大幅減益に。太平洋セメント 2629 -270第1四半期は大幅減益で進捗率も低く。日本アクア 518 -18上半期大幅増益も目先の材料出尽くし感に。トレジャー・ファクトリー 1138 -1687月の既存店マイナス成長を売り材料視。日本製紙 1784 -1 ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (8月9日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※8月9日終値の8月2日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  4 業種  値下がり: 29 業種    東証1部:2147銘柄  値上がり: 595 銘柄  値下がり:1519 銘柄  変わらず他: 33 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 精密機器(0268)    +1.40 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 新生銀行、カネカ、ピアラなど

    銘柄名⇒9日終値⇒前日比新生銀行 1435 -192大株主による売出発表で当面の需給懸念が強まる。カネカ 3245 -340第1四半期は想定以上の大幅減益に。太平洋セメント 2629 -270第1四半期は大幅減益で進捗率も低く。日本アクア 518 -18上半期大幅増益も目先の材料出尽くし感に。トレジャー・ファクトリー 1138 -1687月の既存店マイナス成長を売り材料視。日本製紙 1784 -1 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 富士フイルム、ネクソン、ダイフク (8月8日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の8月7日から8日の決算発表を経て9日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ

    鉱業が上昇率トップ。石油資源が8%近く上昇し指数を押し上げた。石油資源は後場に決算を発表しており、第1四半期営業益の黒字浮上や通期業績予想の大幅な上方修正が好感された。そのほか、繊維業、精密機器、非鉄金属、石油・石炭製品などが上昇した。一方でパルプ・紙が下落率トップ。前日に第1四半期決算を発表した日本製紙が6%下落し指数を押し下げた。そのほか、証券業、ガラス・土石製品、銀行業、食料品などが下落した ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続伸、資生堂とテルモの2銘柄で約48円分押し上げ

    9日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり130銘柄、値下がり91銘柄、変わらず4銘柄となった。日経平均は続伸。152.40円高の20745.75円(出来高概算6億1000万株)で前場の取引を終えている。8日の米株式市場でNYダウは反発し、371ドル高となった。中国の7月貿易収支で輸出が予想に反して増加し、世界経済減速への懸念が和らいだ。中国人民銀行(中央銀行)が人民元基準値を予想より元 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ