2019/12/15 - SMC (6273) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。SMCのみんかぶ目標株価は「46,397円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 44,642円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 52,031円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 34,946円)と判断されています。SMCは、【機械、JPX日経400、FA関連】などのテーマ銘柄です。

株価(12/13)

6273  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
52,460.0
+1,500.0(+2.94%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

SMCの株価情報TOP

SMCの株価参考指標

  • 始値
    51,960.0円
  • 高値
    52,570.0円
  • 安値
    51,440.0円
  • 配当利回り
    0.76%
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    26.99倍
  • PSR
    6.12倍
  • PBR
    2.84倍
  • 出来高
    286,000株
  • 時価総額
    3,534,196百万円
  • 発行済株数
    67,369千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
46,397 円
現在株価との差

-6,063.0 

理論株価

(12/13)

44,642 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
7 6 3 0 0
  • ニュース

    安川電、ファナックなど高い、米中協議の第1段階合意観測で買い優勢◇

     安川電機、ファナック、SMCなど設備投資関連株が揃って上値を指向している。15日に対中制裁関税第4弾の全面発動期限を迎えるなか、米中貿易交渉の行方に注目が集まっていたが、前日にブルームバーグ通信などが、米中両国が貿易協議の第1段階で原則合意に達したと報道しており、市場マインドを急改善させた。これを受け、前日の米国株市場ではキャタピラーなど中国向け売上比率の高い銘柄が買われており、この流れが東京市 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 3日ぶり反発、円高などを受け上値は重い (12月12日)

    日経平均株価 始値  23449.28 高値  23468.15(13:30) 安値  23360.43(09:45) 大引け 23424.81(前日比 +32.95 、 +0.14% ) 売買高  11億4442万株 (東証1部概算) 売買代金  1兆9935億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反発も、重要イベント控え上値重い

    本日の日経平均は3日ぶり反発となった。前日の米国株式市場では、注目の連邦公開市場委員会(FOMC)にて大方の予想通り政策金利が据え置かれ、主要3指数は揃って3日ぶり反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円高の23445円となり、本日の日経平均はこれにサヤ寄せする格好から買い先行で寄り付く形になったが、為替相場が1ドル=108円40銭台と一時円高方向に振れ、日経平均は寄付後にマイナスに転じる場 ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は70円高でスタート、ディスコやSUMCOなどがプラスで推移

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;23462.52;+70.66TOPIX;1717.63;+2.68[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比70.66円高の23462.52円と上げ幅を拡大して取引を開始した。午前の日経平均は3日ぶり反発。アジア株も中国・上海総合指数を除き総じて強含みの展開。ランチタイム中の225先物は23450-23480円のレンジで推移。円相場は1ドル108円5 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~重要イベント控え過度な上値追いには注意

    12日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日ぶり反発、重要イベント控え過度な上値追いには注意・ドル・円は底堅い、国内勢は押し目買い・値上がり寄与トップは東エレク、同2位はアドバンテスト■日経平均は3日ぶり反発、重要イベント控え過度な上値追いには注意日経平均は3日ぶり反発。51.21円高の23443.07円(出来高概算5億5317万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反発、重要イベント控え過度な上値追いには注意

     日経平均は3日ぶり反発。51.21円高の23443.07円(出来高概算5億5317万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、注目の連邦公開市場委員会(FOMC)にて大方の予想通り政策金利が据え置かれ、2020年中の政策金利据え置きを示唆したことから先行き不透明感が払拭されるなか、主要3指数は揃って3日ぶり反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円高の23445円となり、本日の日経平均は ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 3日ぶり反発、米株高や円安でリスク選好の買い優勢 (12月5日)

    日経平均株価 始値  23292.70 高値  23363.44(10:16) 安値  23259.82(12:31) 大引け 23300.09(前日比 +164.86 、 +0.71% ) 売買高  11億5389万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆0375億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:名鉄や京阪HDに注目

    3日の米国市場ではNYダウが280.23ドル安の27502.81、ナスダック総合指数が47.34pt安の8520.64、シカゴ日経225先物が大阪日中比195円安の23135円。3日早朝の為替は1ドル=108円60-70銭(3日大引け時点は109.17円付近)。本日の東京市場は貿易交渉の先行き不安の再燃から売り優勢の地合いが予想され、ソフトバンクG、任天堂、ソニーなど米ダウと連動性の高い銘柄は下落 ...続きを読む
  • 過去予想

    個人投資家の意見「売り」に賛成

    予想株価
    48,432円
    現在株価との差 -4,027 (-7.67%) 
    登録時株価
    49,360.0円
    獲得ポイント
    -2.71pt.
    収益率
    -0.95%
  • ニュース

    個別銘柄戦略:伊藤忠やキーエンスに注目

    先週末11月29日の米国市場ではNYダウが112.59ドル安の28051.41、ナスダック総合指数が39.70pt安の8665.47といずれも下落したが、シカゴ日経225先物は大阪日中比40円高の23330円と小じっかり。12月2日早朝の為替は1ドル=109円50銭前後(11月29日大引け時点は109.47円付近)。本日の東京市場は先週末の米SOX指数安になびいて東エレクや村田製など主力の電子部品 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ