2019/10/22 - 安川電機 (6506) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。安川電機のみんかぶ目標株価は「3,479円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 3,640円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 3,076円)と判断されています。安川電機は、【ロボット、FA関連、自動車製造装置】などのテーマ銘柄です。

株価(10/21)

6506  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
3,985.0
-50.0(-1.24%)
売り

目標株価

3,479
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

安川電機のTOP

安川電の参考指標

始値4,035.0円
高値4,070.0円
安値3,970.0円
配当利回り1.29%
単元株数100株
PER(調整後)25.84倍
PSR2.23倍
PBR4.30倍
出来高1,886,900株
時価総額1,062,761百万円
発行済株数266,690千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
3,479 円
現在株価との差

-506.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 2 7 2 3
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、KDDIとリクルートHDの2銘柄で約18円押し上げ

    21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり159銘柄、値下がり61銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は続伸。18日の米国市場でNYダウは反落し、255ドル安となった。ただ、航空機のボーイングと医薬・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソンが大幅安となったことが主因。日経平均は企業業績の改善期待を背景とした買いが続き、本日も48円高からスタート。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ダイキンとリクルートHDの2銘柄で約15円押し上げ

    21日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり164銘柄、値下がり54銘柄、変わらず7銘柄となった。日経平均は続伸。62.66円高の22555.34円(出来高概算4億2000万株)で前場の取引を終えた。先週末の米国株安については、医薬品のジョンソン&ジョンソンと航空機メーカーのボーイングがNYダウを押し下げた格好であり、これについての影響は限られるとみられていた。欧州連合(EU)が英国のE ...続きを読む
  • 売り予想

    売り予想 長期 目標株価2,675円

    予想株価
    2,736円
    現在株価との差 -1,249 (-31.34%) 
    登録時株価
    4,035.0円
    獲得ポイント
    +3.45pt.
    収益率
    +1.23%
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残増加】 ランド、アイフル、三菱UFJ

     ●信用買い残増加ランキング【ベスト50】   ※10月11日信用買い残の10月4日信用買い残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2153銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. ランド       2,003   14,535   0.00 2. ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、ファーストリテが1銘柄で約45円押し上げ

    18日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり120銘柄、値下がり99銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は反発。17日の米国市場でNYダウは反発し、23ドル高となった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り両者が合意したことや、主要企業の市場予想を上回る決算が好感された。本日の日経平均も企業の業績改善期待を背景に76円高でスタート。前場の取引中に中国の7-9月期国内総生産(GDP)が発表され ...続きを読む
  • ニュース

    安川電が3日続伸、国内有力証券は「A」へ引き上げ

     安川電機が3日続伸。岩井コスモ証券は16日、同社株の投資判断を「B+」から「A」に引き上げた。目標株価は4500円から5000円に見直した。同社は10日に、20年2月期の連結営業利益を465億円から250億円に大幅下方修正した。中国での設備投資の低下などが要因だが、同証券では事業環境は徐々に改善し始めているとし、来期以降の状況は上向くことを想定している。同証券では、今2月期の同利益を270億円( ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~上値では利食い売りも底堅さキープ

    17日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は5日続伸、上値では利食い売りも底堅さキープ・ドル・円は伸び悩み、108円後半で利益確定売りも・値上がり寄与トップはファーストリテ、同2位はソフトバンクG■日経平均は5日続伸、上値では利食い売りも底堅さキープ日経平均は5日続伸。31.05円高の22503.97円(出来高概算5億5213万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場で ...続きを読む
  • ニュース

    上値では利食い売りも底堅さキープ

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22503.97;+31.05TOPIX;1628.16;-3.35[後場の投資戦略] 前日の米国株高一服の流れのなかでも、電子部品関連による堅調推移のほか、インデックスに絡んだ商いはみられており、日経平均は底堅い推移をみせている。前日の高値(日経平均:22615.47円)を前に利食い売りは出ているものの、外部環境としては英国の欧州連合(EU)離脱を巡り ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は5日続伸、上値では利食い売りも底堅さキープ

     日経平均は5日続伸。31.05円高の22503.97円(出来高概算5億5213万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、引き続き一部企業の好決算が好感されて底堅さが意識されるなか、9月の小売売上高は前月比0.3%減と市場予想(0.2%増)を下回ったことが嫌気され、主要3指数は揃って反落。そのほか、前週の貿易協議に関して、「一部の中国高官が購入額や期限について異議を唱えている」と一部米メ ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 短期 目標株価5,000円

    予想株価
    4,119円
    現在株価との差 +134 (+3.36%) 
    登録時株価
    4,010.0円
    獲得ポイント
    -1.84pt.
    収益率
    -0.62%

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ