2019/04/22 - ソニー (6758) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。ソニーのみんかぶ目標株価は「6,963円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 8,036円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 7,287円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 4,544円)と判断されています。ソニーは、【スマートテレビ、電気機器、国際優良株】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

6758  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
5,310.0
-21.0(-0.39%)
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

ソニーのTOP

ソニーの参考指標

始値5,290.0円
高値5,355.0円
安値5,278.0円
配当利回り0.51%
単元株数100株
PER(調整後)13.72倍
PSR0.78倍
PBR1.84倍
出来高3,337,000株
時価総額6,749,628百万円
発行済株数1,271,116千株
株主優待 自社商品割引券
購入金額 最安---
※配当利回りは2018年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
6,963 円
現在株価との差

+1,653.0 

理論株価

(04/22)

8,036 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
12 3 6 0 0
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅続伸、ユニファミマと大和ハウスの2銘柄で約22円押し上げ

    22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり122銘柄、値下がり94銘柄、変わらず9銘柄となった。日経平均は小幅に上昇。20.44円高の22221.00円(出来高概算4億7000万株)で前場の取引を終えた。海外市場休場の影響等から、引き続き薄商いの中、こう着感の強さが意識されている。小幅に下落して始まった日経平均は、その後22280.19円まで切り返した後に、22099.38円と再び下げ ...続きを読む
  • ニュース

    ソーバルが上昇加速、自動運転・5G関連分野での受注拡大に期待◇

     ソーバルが上昇加速。きょうで6連騰となり、一時12.4%高の1248円まで買われる人気となった。組み込みソフトの受託開発と技術者派遣を収益の2本柱とするが、AIやIoT分野に対応したビジネスに経営の重心を置き、人員確保でコストのかかる派遣よりも受託開発に力を入れ利益率向上に努めている。キヤノンやソニーを主要取引先に置く実力は高く評価されているが、通信機器回りに強いだけでなく、次世代の成長市場であ ...続きを読む
  • ニュース

    今週の決算発表予定 コマツ、ソニー、任天堂など (4月22日~26日)

    【お知らせ】24日(水)から19年3月期の決算発表が本格化します。  株探では、決算発表の集中期間(4月24日~5月15日)に『決算特報』を毎日3本配信します。  1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信  2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信  3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信 ―――――――――――――――――――――――――――― ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】ソニー:今がお買い得!? 中国でアニメビジネスに本格参入と報じられ…

    今がお買い得に買うチャンス? 日経新聞にて、「中国でアニメビジネスに本格参入する」と報じられ、これが好感されている様子。もともと同社株は割安感が強く、予想PERなどの指標も約10倍(≒割安水準)です。去年10月以降は株価が停滞していましたが、その分「お買い得」と捉えることも可能です。今後の復調に期待します。同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 ADワークス、ソニー、JXTG

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※4月12日信用買い残の4月5日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2139銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. ADワークス   -9,086   9,093   4.56 2. ソニ ...続きを読む
  • ニュース

    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米GDP1-3月、GW前のポジション調整

    ■株式相場見通し予想レンジ:上限22500-下限21750円来週の日経平均は、22000円台を固める展開が予想される。相場展開のポイントは「10連休のゴールデンウィーク(GW)控え」と「企業決算発表」の2点にある。史上初めてのGW10連休を控え期間リスクを嫌気したポジションを落とす動き(換金売り)がどの程度出てくるかは未知数だ。ただし、4月第2週(8日~12日)の投資主体別株式売買動向(2市場、金 ...続きを読む
  • ニュース

    国内株式市場見通し:日経平均は22000円台を固める動きへ

    ■日経平均は約4カ月ぶり22000円台回復前週の日経平均は上昇して昨年12月4日以来となる22000円台を回復した。週間ベースでは3週連続高となった。12日の米国市場で動画配信サービスを発表したウォルト・ディズニーなどが買われNYダウが269ドル高となった流れを受け、15日の日経平均は寄り付きで節目となる22000円台を回復した。TOPIX(東証株価指数)も6営業日ぶりに大幅反発し、3月4日の年初 ...続きを読む
  • ニュース

    来週の決算発表予定 コマツ、ソニー、任天堂など (4月22日~26日)

    【お知らせ】24日(水)から19年3月期の決算発表が本格化します。  株探では、決算発表の集中期間(4月24日~5月15日)に『決算特報』を毎日3本配信します。  1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信  2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信  3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信 ―――――――――――――――――――――――――――― ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】ソニー:今がお買い得!? まだまだ割安水準

    今がお買い得に買うチャンス? 4月以降、同社株の株価はグイグイ上がっていますが、まだまだ割安感がある水準。同社株の予想PERは約8倍と割安水準である点に加えて、収益性もピカイチです。一方、2月には若干の下方修正を発表しましたのは悪材料。とはいえ、修正幅も小幅であることから、株価への影響は軽微と考えます。同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待でき ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反発、業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識・ドル・円は小動き、主要市場の休場で薄商い・値上がり寄与トップは、ファーストリテ、同2位は東京エレク■日経平均は反発、業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識日経平均は反発。133.29円高の22223.41円(出来高概算4億8000万株)で前場の取引を終えている。18日の ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ