2019/11/23 - メルカリ (4385) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。メルカリのみんかぶ目標株価は「2,987円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 2,599円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 3,256円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 2,894円)と判断されています。メルカリは、【フリマアプリ、生活防衛、2018年のIPO】などのテーマ銘柄です。

株価(11/22)

4385  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,329.0
+27.0(+1.17%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

メルカリのTOP

メルカリの参考指標

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。
始値2,300.0円
高値2,336.0円
安値2,288.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)-24.92倍
PSR6.90倍
PBR7.00倍
出来高1,042,000株
時価総額356,923百万円
発行済株数153,251千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年6月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,987 円
現在株価との差

+658.0 

理論株価

(11/22)

2,599 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
3 1 4 0 1
  • ニュース

    マザーズ先物概況:続伸、東証1部の主力株買い戻しで新興市場にも安心感広がる

    22日のマザーズ先物は前日比9.0pt高の886.0ptとなった。なお、高値は886.0pt、安値は875.0pt、取引高は988枚。本日のマザーズ先物は、東証1部市場の主力株が買い戻される中、個人投資家心理も回復したみられ、続伸となった。昨日の日経平均が一時400円超と大きく下げながらも急速に下げ幅を縮めたことで下値での押し目買い余力が確認されていたことに加え、本日は、作日売られていた東証1部市 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物見通し:神経質な展開か

    本日のマザーズ先物は、神経質な展開となりそうだ。前日は、米中通商協議に関する報道に一喜一憂する展開となったが、切り上がる5日移動平均線に沿ったトレンドは継続した。本日は週末要因からより商いは膨らみづらいため、引き続き米中関連のヘッドラインに注視しつつ、神経質な相場展開になりそうである。一方、メルカリ、サンバイオなど指数寄与度の高い時価総額上位銘柄の下落傾向が続くなら、マザーズ先物にもリスク回避の売 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:反発、米中対立ヘッドラインにより上下に大きく揺れ動く

    21日のマザーズ先物は前日比3.0pt高の877.0ptとなった。なお、高値は877.0pt、安値は861.0pt、取引高は2006枚。本日のマザーズ先物は、米中対立のヘッドラインに振らされて荒い値動きとなりながらも後半に巻き返す形で反発した。前日の米国市場では、米中貿易協議の先行き不透明感を高めるような報道が相次いだことで主要3指数は揃って下落。加えて、日本時間の朝方、「トランプ米大統領が香港人 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は4日続伸、市場の関心は引き続き中小型株集まるマザーズ市場に 値上がり率トップはトランザス

     本日のマザーズ指数は、円高基調で東証1部の大型株が軟調のなか、引き続き中小型株が物色を集める形で4日続伸となった。前日の米国市場では、連日の最高値更新による高値警戒感からNYダウは反落。また、米議会上院が「香港人権・民主主義法案」を可決したことで米中対立が激化するとの懸念が浮上し、為替が円高基調のなか香港ハンセン指数の下げも重石となり、日経平均は2日続けて100円超の下落となった。こうした中、東 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:4日ぶりに小反落、マザーズ市場に関心集まるも利食い売りも強く

    20日のマザーズ先物は前日比1.0pt安の874.0ptとなった。なお、高値は881.0pt、安値は871.0pt、取引高は1623枚。本日のマザーズ先物は、昨日までの流れを引き継いで、東証1部市場がこう着感強まるなか物色を集めていたが、利益確定売りの動きも強く、結局4日ぶりに小反落となった。前日の米国市場では、連日の最高値更新による高値警戒感からNYダウは反落。米議会上院が「香港人権・民主主義法 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 弁護士ドットコム、メルカリ、カオナビなど

    銘柄名19日終値⇒前日比TOWA 1200 -98新規材料ないが短期的な過熱感から利食い売り集まる。曙ブレーキ工業 251 -2118日の上ヒゲもあって利食い売り優勢の展開に。四国電力 1033 -54ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。太陽誘電 2845 -148SMBC日興証券では投資判断を格下げしている。日本トムソン 489 -2418日は窓を空けて大幅上昇となっていたが。フジク ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は3日続伸、時価総額上位銘柄が堅調、マネーフォワード急伸

     本日のマザーズ指数は3日続伸となった。前日の米国株式市場では、米中通商協議の進展期待が広がるなか、NYダウ、ナスダック総合指数はともに史上最高値を更新。米国株の上昇が個人投資家のセンチメント改善に寄与し、本日のマザーズ市場には朝方から買いが先行した。また、中国や香港などのアジア株式市場の一角が強含む動きをみせたことも支援材料となったもよう。物色としても、前日同様にマザーズ時価総額上位銘柄による堅 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:3日続伸、市場の関心は出遅れた中小型集まるマザーズ市場に

    19日のマザーズ先物は前日比7.0pt高の875.0ptとなった。なお、高値は875.0pt、安値は867.0pt、取引高は956枚。本日のマザーズ先物は、東証1部の大型株がこう着強まるなか昨日に引き続き個別に材料物色される形で3日続伸となった。前日の米国市場でNYダウなどが過去最高値を更新する一方、日本市場においては、新規の材料に乏しいなか対ドルでの為替が円高基調にあったことから、値がさハイテク ...続きを読む
  • 過去予想

    株価診断結果「割安」に賛成

    予想株価
    2,605円
    現在株価との差 +276 (+11.85%) 
    登録時株価
    2,354.0円
    獲得ポイント
    -12.44pt.
    収益率
    -4.33%
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅続伸、時価総額上位の銘柄が総じて強い値動き

     本日のマザーズ指数は大幅続伸となった。主力市場が冴えないスタートとなった反面、新興市場には買いが先行。マザーズ指数も先週末終値からマドをあけて寄り付くと、その後も終日堅調な値動きで869.81ptまで上昇。メルカリを除き、アンジェス、GNI、そーせい、ミクシィ、Sansan、弁護士コム、UUUMなど時価総額上位の銘柄が総じて強い値動きとなったことが背景に。なお、マザーズ指数は大幅続伸、売買代金は ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ