2019/10/17 - 富士通 (6702) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。富士通のみんかぶ目標株価は「8,266円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 7,064円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 9,500円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 6,988円)と判断されています。富士通は、【IT関連、携帯電話関連、マイナンバー】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

6702  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
8,797.0
+5.0(+0.06%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

富士通のTOP

富士通の参考指標

業種 電気機器
サーバー、ITサービスの国内トップ。公共向けに強み。非コア事業を分社化進める。
...続き
始値8,800.0円
高値8,826.0円
安値8,721.0円
配当利回り1.66%
単元株数100株
PER(調整後)17.53倍
PSR0.46倍
PBR1.60倍
出来高588,900株
時価総額1,820,995百万円
発行済株数207,001千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
8,266 円
現在株価との差

-531.0 

理論株価

(10/17)

7,064 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
7 3 4 1 1
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比30円高の22520円

    ADRの日本株はソニー、三井住友、イオンが小じっかり。半面、トヨタ、ファーストリテ、任天堂、SUBARUが冴えないなど、対東証比較(1ドル108.73円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の22520円。米国株式相場は下落。ダウ平均は22.82ドル安の27001.98、ナスダックは24.52ポイント安の8124.18で取引を終了した。9月小売売上高が予想外の減少となり、 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 大幅に3日続伸、米中対立懸念の後退で買い優勢 (10月15日)

    日経平均株価 始値  22063.71 高値  22219.63(14:56) 安値  22049.71(09:36) 大引け 22207.21(前日比 +408.34 、 +1.87% ) 売買高  12億8408万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆3125億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に3日続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約72円分押し上げ

    15日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり213銘柄、値下がり12銘柄、変わらず0銘柄となった。日経平均は大幅に3日続伸。375.58円高の22174.45円(出来高概算6億5000万株)で前場の取引を終えている。米中が11日まで行った貿易協議で部分的な合意に達したと伝わり、日本の3連休中に海外株は大きく上昇。円相場もリスク回避ムードの後退で1ドル=108円台前半に下落しており、連休明 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比195円高の21995円

    ADRの日本株はファーストリテが冴えない他は、トヨタ、ソフトバンクG、ファナック、任天堂、三井住友、資生堂、HOYA、エーザイ、TDK、LINE、日東電など、対東証比較(1ドル108.4円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円高の21675円。米国株式相場は下落。ダウ平均は29.23ドル安の26787.36、ナスダックは8.39ポイント安の8048.65で取引を終了した。 ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】富士通(6702)さらなる上昇に期待!!=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【買い】富士通(6702) ■注目理由2019年7月25日に決算を発表。前年度に携帯電話事業などを売却した影響や国内工場の再編費用によって大幅な減益となっているが、一時的な要因を除いた場合では大幅な増益となっている。これを受け同社株は7月29日に高値8743円をつけた。その後も高値圏での調整が続いており、9月26日には年初来高値9049円をつけた。 ...続きを読む
  • ニュース

    JCBと富士通、デジタルアイデンティティ領域における共同研究を開始【フィスコ・ビットコインニュース】

    ジェーシービーと富士通は10日、個人データを安全・安心に活用できるデジタル社会の実現に向け、自己主権型/分散型アイデンティティ(事業者などの第三者から提供されたID情報を本人の意思で安全に開示することができる仕組み)領域において、共同研究を開始すると発表した。共同研究では、様々な事業者が保有するユーザーID情報を、ユーザー自身のコントロールのもと、事業者間でセキュアに連携可能にするプラットフォーム ...続きを読む
  • ニュース

    IT・ソフト関連株に一段高期待、国内大手証券は「強気」に引き上げ◇

     IT関連株の一段高を予想する見方が出ている。大和証券は10日、IT・ソフトセクターの投資判断を「中立」から「強気」に引き上げた。10月の日銀短観で強いIT投資意欲を確認したうえで、年度末に向けて5Gやクラウド基盤、顔認証などの新技術需要が関連企業業績を一層加速させる可能性が出てきたことを評価している。個別では割安な大型優良銘柄としてNTTデータやNEC、富士通、盤石な成長基盤を持ち成長加速が見込 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比155円高の21675円

    ADRの日本株はファナック、ファーストリテが冴えない他は、トヨタ、ファナック、ソニー、任天堂、HOYA、資生堂、富士通、TDKなど、対東証比較(1ドル107.96円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円高の21675円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は150.66ドル高の26496.67、ナスダックは47.04ポイント高の7950.78で取引を終了した。米国と中国が通商協議 ...続きを読む
  • ニュース

    10日のNY市場は上昇

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;26496.67;+150.66Nasdaq;7950.78;+47.04CME225;21675;+155(大証比)[NY市場データ]10日のNY市場は上昇。ダウ平均は150.66ドル高の26496.67、ナスダックは47.04ポイント高の7950.78で取引を終了した。米国と中国が通商協議で部分的に合意するとの期待から買いが先行。明日、トラ ...続きを読む
  • ニュース

    米国株は上昇、米中協議の進展期待が強まる(10日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(10日)DEC19O 21600(ドル建て)H 21760L 21325C 21700 大証比+180(イブニング比+40)Vol 15146DEC19O 21590(円建て)H 21740L 21300C 21675 大証比+155(イブニング比+15)Vol 52367「米国預託証券概況(ADR)」(10日)ファナック、ファーストリテが冴えない他は、トヨタ、フ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

Society5.0

IT関連

...さらに表示
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ