楽天証券の手数料一覧表

楽天証券の取引手数料(国内現物)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 55 99 275 275 535 1,013 1,013
1日定額制 0 0 0 0 943 3,300 11,000

楽天証券の取引手数料(信用取引)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 99 99 198 198 385 385 385
1日定額制 0 0 0 0 943 3,300 11,000

楽天証券の2つのお得な手数料プラン

楽天証券では、お得な料金プランが用意されています。

いちにち定額コースなら1日の取引金額が50万円以下の場合手数料が無料になります。
また、超割コースなら国内株式・海外株式の取引手数料も1%~2%のポイントがつくのでお得です!
そのほかにもデイトレ専用の信用取引「いちにち信用」では取引手数料が無料になります。
手数料無料のETFなどもあり、コスト面でも多くの投資家にとって使いやすいネット証券と言えます。

超割コース(約定金額ごとの料金プラン)

一回の取引金額に応じて手数料の料金が決まる料金プランです。 楽天証券は国内株式の取引手数料は業界でも最安水準で、さらに楽天ポイントも付与されます。 さらに、特定の条件をクリアすればおトクな割引とポイントバックが受けられる大口優遇というサービスがあります。

楽天証券の手数料一覧表

いちにち定額コース(1日定額制の料金プラン)

現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額で取引手数料が決まります。1日の取引金額が50万円までなら無料なので少額で取引する方や何度も取引を行う方におすすめです。

楽天証券の手数料一覧表

デイトレード割引

「いちにち定額コース」でデイトレード(日計り取引)をした場合、返済手数料が無料になるプランです。(いちにち定額コースを選択したすべての方に自動的に適用されます)

このプランを活用すると、デイトレードをした場合の1取引あたりのコストをかなり下げることができます。

楽天証券のデイトレード割引

出典:楽天証券 https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commission/daywari.html

口座開設料・口座管理料

総合口座, 信用取引口座, 海外株口座, 先物口座にNISA口座のいずれも口座開設や口座の保有に関しても無料です。

特に信用取引口座を開設しておくと人気の取引ツール「マーケットスピード」の利用料金が無料になりますのでとてもお得ですよ!!

新規公開株式(IPO)などの手数料

株式投資に慣れてきた投資家の中には、IPO投資を行いたいという方もいると思います。

楽天証券では、IPOを行う株式にかかる手数料は無料です。また、立会外分売や貸株サービスについても、手数料は無料です。

楽天証券のIPO手数料
新規公開株式(IPO)/公募・売出株式 手数料0円
立会外分売 手数料0円
貸株サービス 手数料0円

PTS取引がお得!

PTSとは、証券取引所を経由せずに株式などを取引できる「私設取引システム」のことです。この仕組みを利用することで、東京証券取引所の時間外でも取引できます。

手数料は変わりませんが、安く買えた分、高く売れた分の利益は投資家に還元されます。

手数料は、現在選択している国内株式の手数料コースの手数料体系が適用されます。また、「いちにち定額コース」の場合、PTS夜間取引の手数料は翌営業日の日中取引と合わせて算出されます。

NISAの手数料について

楽天証券では、NISAでも手数料がお得です。国内株式と投資信託の買付手数料は無料です。

詳細については、以下のようになっています。

楽天証券のNISA手数料
国内株式 買付手数料、売却手数料が無料
投資信託 買付手数料が無料
米国株式 1回の取引につき、約定代金の0.45%+消費税(最低手数料0米ドル、手数料上限20米ドル+消費税)
中国株式 約定代金の0.5%+消費税/1回(ただし、最低手数料500円+消費税/1回、手数料上限5,000円+消費税/1回)
アセアン株式 約定代金の1.0%+消費税(ただし、最低手数料500円+消費税/1取引)
海外ETF(米国ETF・中国ETF・シンガポールETF) 買付手数料は全額キャッシュバック

楽天ポイントが貯まる!

楽天証券では、取引するほどポイントが貯まります!

手数料コースを超割コースに設定すると、国内株などを取引した際に、手数料の1%がポイントバックされます。大口優遇の場合は、手数料の2%がポイントバックされます。

貯めたポイントは、国内株式(現物)の購入代金と手数料の一部または、全額にポイントを使用できます。

普段の生活で楽天カードを利用している方など、楽天ユーザーなら証券口座も楽天で開いて、ポイント投資を積極的に行うのも良いでしょう!

ポイントバック対象商品

  • 国内株式取引(現物・信用)
  • 海外株式取引(米国株式、中国株式、アセアン株式)
  • 日経225先物取引(ラージ、ミニ)
  • 日経225オプション
  • 海外先物
  • 金・プラチナ取引

大口投資家やデイトレーダーにも嬉しい手数料割引制度が充実

楽天証券は、基本的な取引手数料が安いことに加えて、「超割コース 大口優遇」や「デイトレ割引」といった割引制度が設けられています。大口優遇では、条件を達成すれば3ヶ月間手数料の割引が適応されます。

具体的には現物取引の取引金額が10万円以下まで「無料」、さらに信用取引手数料は「取引金額にかかわらず無料」になります。加えて手数料の2%がポイントバックされます。大口の取引をする投資家の方にもメリットが多くあるということですね!

続いて、「デイトレ割引」です。このデイトレ割引はデイトレードをした場合「片道手数料が無料になる」というものです。例えば、買った銘柄を当日中に売却した際に、「片道手数料(売却時にかかる手数料)」が無料になるということです。デイトレーダーであれば是非ともこの割引制度を活用していきたいですね!

▶他のネット証券との比較は「ネット証券の取引手数料比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券の取引手数料比較」のページをもとに作成されています

関連コンテンツ

【掲載情報について】

当サイトに掲載されている評価やランキングは、各証券会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【ランキング根拠について】

各ランキングページに評価項目、配点を掲載しています。 総合ランキングについては 手数料比較取引ツール比較取扱商品比較情報配信比較チャート比較銘柄検索比較スマホアプリ比較NISA比較信用取引比較 の評価をもとにランキングを作成しています。

【当サイトについて】

当サイトはネット証券に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。