2019年7月権利確定の
おすすめ優待銘柄

優待イメージ
みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します!今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。
今月の優待実施企業は約30社と少なめです。その中から東証1部上場企業に絞り、お得感の高い優待をチョイスしてみました。こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。
7月権利付き最終日 2019/07/29

7月権利確定のおすすめ優待銘柄

日本駐車場開発 (2353)

日本駐車場開発の株主優待

アウトドア派にオススメの株主優待

 車でお出かけの際に意外とかさむのが駐車場代。株主優待で上手に節約しませんか。

東京・大阪など都会を中心に、サブリースを軸とした駐車場開発事業を展開する日本駐車場開発(2353)は、指定の時間貸し駐車場が割引になる優待券を進呈。
お出かけ前に駐車場をチェックしておけば大きな得になります。

 そのほか、同社グループのスキー場やテーマパーク割引券の優待も。年1回、7月末時点で1000株以上保有の株主に対し、時間貸し駐車場の1日駐車料金が30%割引になる優待券が5枚、北海道のキャンピングレンタカー「Do Camper」の10%割引券2枚、グループのスキー場リフト割引券3枚、那須ハイランド割引券2枚、更にオンライン家庭教師サービスの受講割引券2枚の贈呈と、盛りだくさんな内容です。

 スキー場リフト優待券はグリーンシーズンにも使えます。スキー場のオフシーズンは見逃されがちですが、高原の美しい自然・絶景が楽しめるおすすめスポットなんです。
ハイキングやキャンプなど、ぜひ一度いかがでしょうか。

最少購入金額 約17.1万
優待利回り ---%
優待内容

自社施設利用無料券

購入手数料最安
  1. 1位 104円 DMM株
  2. 1位 104円 ライブスター証券
  3. 3位 105円 GMOクリック証券

丸善CHI (3159)

丸善CHIの株主優待

本好きなら要チェック。記念株主優待も

 近年、急速に浸透してきている電子書籍による読書。何冊買っても本棚を圧迫せず、どこへでも持ち歩けるのが魅力です。
一方、紙の本は“紙ならでは”の多彩なデザインや質感なども楽しめますし、壊れやすい端末の扱いや電池残量のことを気にしなくて済みます。シーンや用途に合わせて選びたいですね。

 丸善CHIホールディングス(3159)の運営するハイブリッド型総合書店サイト「honto」は、紙の本と電子書籍のどちらも簡単に検索・購入できるのが特徴。気軽におすすめの本が探せる「ブックツリー」は、単にキーワードで検索をする以上の“本との出会い”が待つサービスです。
全国に「丸善」「ジュンク堂」などの超大型書店を持ち、長年本と共に歩んできた同社ならではのノウハウが生きています。

 株主優待は年1回、7月末時点で100株以上保有する株主に、店舗で使用できる商品券が贈呈されます。100株以上保有で500円相当、200株以上で1000円相当、500株以上で2000円相当、2000株以上で3000円相当、3000株以上で4000円相当、4000株以上で5000円相当、5000株以上で6000円相当となります。
 また、今年は創業150周年を記念して、抽選でオリジナル商品が当たる記念株主優待を行います。7月末時点の全ての株主が対象で、万年筆やブックカバーなどが計150名に贈呈されます。

最少購入金額 約3.8万
優待利回り 1.29%
優待内容

自社商品券、150周年記念商品

購入手数料最安
  1. 1位 54円 SBI証券
  2. 1位 54円 楽天証券
  3. 1位 54円 DMM株

稲葉製作所 (3421)

稲葉製作所の株主優待

安心の大手老舗メーカー

 「100人乗っても大丈夫!」のフレーズでおなじみ、イナバ物置のテレビCMがスタートしたのは今から30年以上前。
物置・オフィス家具の老舗メーカーである稲葉製作所(3421)は、鋼製物置でシェア4割の国内最大手です。オフィス家具部門でも、電動で高さを変えられるデスクなど多彩なアイデアが光る商品開発で存在感を発揮しています。

 株主優待は年2回、1月末と7月末の株主に対し行われます。7月末時点で100株以上保有の株主にオリジナル図書カード1000円相当を贈呈、300株以上保有の株主は3000円相当の図書カードもしくは複数の地域特産品が選択できます。1月末には、1000株以上の保有で1000円相当の図書カードが贈呈されます。
 余談ですが、オリジナル図書カードのデザインはあの“100人乗っても大丈夫!”の写真。毎年撮り直されているそうです。

最少購入金額 約14.6万
優待利回り 0.69%
優待内容

オリジナル図書カード、地域特産品

購入手数料最安
  1. 1位 104円 DMM株
  2. 1位 104円 ライブスター証券
  3. 3位 105円 GMOクリック証券

ジャパンミート (3539)

ジャパンミートの株主優待

お肉の詰め合わせでお得感満喫

 関東を中心に食品スーパーを展開するジャパンミート(3539)。
「ジャパンミート」「肉のハナマサ」など、同社の店舗は精肉の大量・格安販売に強みを持っており、“プロ仕様”と銘打たれた巨大パックやキログラム単位の塊肉など、そのサイズ感に圧倒されます。
生鮮品から加工肉、冷凍品まで種類も豊富。買いだめやパーティー・バーベキューなどの買い出しにも最適です。

 株主優待はもちろんお肉。年1回、7月末時点で100株以上保有の株主に2000円相当、500株以上で3000円相当、1000株以上で5000円相当、1万株以上だと1万円相当の精肉関連商品が贈られます。ずっしりと重いお肉の詰め合わせはお得感満載です。

最少購入金額 約17.5万
優待利回り 1.15%
優待内容

精肉関連商品

購入手数料最安
  1. 1位 104円 DMM株
  2. 1位 104円 ライブスター証券
  3. 3位 105円 GMOクリック証券

ネオジャパン (3921)

ネオジャパンの株主優待

使い勝手が魅力のクオカードが年2回

 業務の進捗共有やスケジュール調整など、煩雑になりがちな社内コミュニケーションをクラウドで効率的に管理できる“グループウェア”。
ネオジャパン(3921)の手がける“desknet's NEO”は、大企業や自治体・官公庁など幅広いユーザーを持っており、規模の大小や業種に関わらず業務の効率化が図れるツールです。
「働き方改革」で自宅勤務や時短勤務の導入が進むにつれ、こうしたビジネスツールの重要性はますます高まってゆくでしょう。

 株主優待は、使い勝手の良いクオカードが年2回贈呈されます。1月末と7月末時点で100株以上の保有で500円相当(年間1000円相当)、200株以上で1000円相当(年間2000円相当)となります。

最少購入金額 約8.9万
優待利回り 1.12%
優待内容

クオカード

購入手数料最安
  1. 1位 86円 DMM株
  2. 1位 86円 ライブスター証券
  3. 3位 95円 GMOクリック証券
著者:minkabuPRESS 2019年7月01日更新

おすすめコンテンツ

こだわり条件でネット証券を探す

投資スタイルや取扱商品、取引ツールなどこだわり条件で探す場合はこちら

おすすめ比較コンテンツ

※本記事はに調査・作成したものです。

※取引手数料の記載はすべて税込みです。


TOP