GMOクリック証券ロゴ
  • 取引ツール比較のランキング

  • 6

取引ツール比較の評価点数:15点

GMOクリック証券のトレードツール

取引ツール機能紹介

ツール名 スーパーはっちゅう君
テクニカル表示 31種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため, 変化率などはわからない
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能)
チャートタイプ 12種類
チャートタイプ詳細 ローソク足, ローソク足-変形, バーチャート(始,高,安,終), バーチャート(高,安,終), ラインチャート, ローソクボリューム, エクイボリューム, ポイント・アンド・フィギア, カギ足, 練行足, 新値足, 逆ウォッチ曲線
発注関連
描写ツール 14
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してあり, 初心者に優しい。
フォントの大きさ変更 3段階に変更可能(小・中・大)
その他特徴[1] 買いと売りの強さが分かる株式同一気配約定情報が便利
その他特徴[2]
その他特徴[3]
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】 : Windows 8.1, 10
【メモリ】
512MB以上
利用料・条件 無料
 情報切り替え

無料が嬉しい自社開発トレーディングツール「スーパーはっちゅう君」

GMOクリック証券の自社開発ツール「スーパーはっちゅう君」は個別銘柄情報, テクニカルチャート系, ニュース系と一通り情報が揃っているのですが, 特徴は何と言っても取引のしやすさです。

通常の注文は当然ですが, 無料でフル板が見れる+フル板からの1クリック注文, チャート注文など多様な注文スタイルをサポートしています。

なお「スーパーはっちゅう君」はダウンロードアプリですが, Webブラウザ上でチャート注文などができる「レーザトレード」と言うサブツールも準備している点も要チェックです!

閲覧可能なレート

【現物】日経225, 日経300, TOPIX, 2部指数, 大型株指数, 中型株指数, 小型株指数, マザーズ, REAT, コア30, ラージ70, TX100, TX400, TX500, スモール, T1000, 水産農林業, JASDAQ, Jストック, Jスタンダード, Jグロース, JQT20【先物/オプション】日経225先物, ミニ日経225先物, 日経225オプション

▶他のネット証券との比較は「ネット証券のツール比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券のツール比較」のページをもとに作成されています