2019/09/09 - ベステラ(1433) の関連ニュース。日経平均株価始値 21214.56高値 21333.51(10:43)安値 21182.26(09:04)大引け 21318.42(前日比 +118.85 、 +0.56% )売買高 9億6437万株 (東証1部概算)売買代金 1兆7087億円 (東証1部概算)-----------------------------------------------------------------■本日のポイント 1.日経平均株価は5日続伸、1ヵ月ぶりの高値圏に上昇

ベステラのニュース一覧

【↑】日経平均 大引け| 5日続伸、200日線を上回り1ヵ月ぶりの高値圏 (9月9日)

配信元:株探
投稿:2019/09/09 16:07

日経平均株価
始値  21214.56
高値  21333.51(10:43)
安値  21182.26(09:04)
大引け 21318.42(前日比 +118.85 、 +0.56% )

売買高  9億6437万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆7087億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均株価は5日続伸、1ヵ月ぶりの高値圏に上昇
 2.先週末のNYダウは3日続伸、為替は106円90銭前後で横ばい
 3.台風の影響は限定的も売買代金は1兆7000億円台と低水準
 4.日経平均は200日移動平均線を上回り上昇基調が強まる
 5.任天堂や東京エレクトロンが新高値、栃木銀など地銀株が買われる

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは69ドル高と3日続伸した。8月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を下振れたものの、米中貿易協議への進展などが期待され堅調に推移した。

 週明けの東京市場では、日経平均株価は5日続伸。2万1300円台を回復し約1ヵ月ぶりの高値圏に上昇した。

 9日の東京市場は、堅調に推移。この日の早朝にかけ台風15号が首都圏を直撃したが、相場への影響は限定的だった。前週末のNYダウが3日続伸し海外投資家などからの買い戻しも強まるなか、日経平均株価は抵抗線として意識されてきた200日移動平均線(2万1220円前後)を上抜いてきた。為替は1ドル=106円90銭前後と横ばい圏だった。一方、東証1部の売買代金は1兆7000億円台と低水準だった。

 個別では、トヨタ自動車<7203>やマツダ<7261>が高く、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが上昇。任天堂<7974>と東京エレクトロン<8035>がそろって新高値を更新。ファナック<6954>や安川電機<6506>など機械株も戻り歩調を強めている。業界再編期待を背景に栃木銀行<8550>や筑波銀行<8338>、富山第一銀行<7184>など地銀株が買われた。
 半面、ソフトバンクグループ<9984>、ファーストリテイリング<9983>が安く、KDDI<9433>や資生堂<4911>が値を下げた。三井不動産<8801>やNEC<6701>も軟調。ラクオリア創薬<4579>がストップ安、Sansan<4443>も新安値に売られた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、ファナック <6954> 、ファミマ <8028> 、第一三共 <4568> 、アステラス <4503> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約45円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、SBG <9984> 、KDDI <9433> 、アドテスト <6857> 、資生堂 <4911> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約38円。

 東証33業種のすべての業種が上昇。上昇率の大きかった上位5業種は(1)その他金融業、(2)石油石炭製品、(3)建設業、(4)非鉄金属、(5)食料品。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)金属製品、(2)ゴム製品、(3)ガラス土石製品、(4)輸送用機器、(5)電気・ガス業。

■個別材料株

△ジーエヌアイ <2160> [東証M]
 今期税引き前を46%上方修正・最高益予想を上乗せ。
△日本駐車場 <2353>
 20年7月期の連続営業最高益見通しと自社株買い発表。
△アイル <3854>
 20年7月期は26%営業増益で4円増配見込む。
△gumi <3903>
 第1四半期営業利益は大幅な黒字転換。
△スマレジ <4431> [東証M]
 上期経常を98%上方修正、通期も増額。
△イトクロ <6049> [東証M]
 第3四半期営業利益が通期計画を上回る。
△ロゼッタ <6182> [東証M]
 オリックス <8591> と「T-4OO」の見込み顧客紹介で業務提携。
△インスペック <6656> [東証2]
 5-7月期(1Q)経常は167倍増益で着地。
△長大 <9624>
 19年9月期期末配当を1円増額して40円へ。
△ベルーナ <9997>
 インポートブランド品の輸入販売会社を買収。

▼レオパレス <8848>
 「レノ」の保有比率低下を嫌気。
▼カナモト <9678>
 5-7月期(3Q)経常は17%減益。


 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)gumi <3903> 、(2)アイル <3854> 、(3)テモナ <3985> 、(4)筑波銀 <8338> 、(5)アルトナー <2163> 、(6)栃木銀 <8550> 、(7)トナミHD <9070> 、(8)三十三FG <7322> 、(9)力の源HD <3561> 、(10)巴 <1921>
 値下がり率上位10傑は(1)ポールHD <3657> 、(2)アトラ <6029> 、(3)レオパレス <8848> 、(4)ネットマーケ <6175> 、(5)シュッピン <3179> 、(6)KLab <3656> 、(7)enish <3667> 、(8)カナモト <9678> 、(9)ベステラ <1433> 、(10)ダイト <4577>

【大引け】

 日経平均は前日比118.85円(0.56%)高の2万1318.42円。TOPIXは前日比14.01(0.91%)高の1551.11。出来高は概算で9億6437万株。東証1部の値上がり銘柄数は1696、値下がり銘柄数は368となった。日経ジャスダック平均は3324.10円(8.70円高)。

[2019年9月9日]

株探ニュース
配信元: 株探
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ