2019/04/22 - Olympicグループ (8289) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。Olympicグループのみんかぶ目標株価は「668円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 492円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 934円)と判断されています。Olympicグループは、【ペット、靴、専門店】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

8289  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
771.0
-34.0(-4.22%)
売り

目標株価

668
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

OlympicグループのTOP

オリンピックの参考指標

始値799.0円
高値803.0円
安値765.0円
配当利回り1.94%
単元株数100株
PER(調整後)60.23倍
PSR0.17倍
PBR0.73倍
出来高31,900株
時価総額18,006百万円
発行済株数23,354千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
668 円
現在株価との差

-103.0 

理論株価

(04/22)

492 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 北の達人、OSG、T-BASE (4月12日~18日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から19日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★No.1 RPA   ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【約定回数 増加率】 (4月19日)

     ●今週の約定回数増加率ランキング【ベスト50】   ※前週の約定回数に対する今週の約定回数増加率    (約定回数は前週、今週ともに1週間を単純合計)     ―― 対象銘柄数:4,019銘柄 (今週の約定回数:300回以上)――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場   増加率 (約定回数) 株価 (前週比率)  指数採用/テーマ 1. ...続きを読む
  • 適時開示

    支配株主等に関する事項について

    支配株主等に関する事項について
  • 適時開示

    親会社等に係る決算に関するお知らせ

    親会社等に係る決算に関するお知らせ
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1ベイカレント・コンサルティング、ダイト、Olympicグループなど

    銘柄名15日終値⇒前日比リボミック 680 +14RBM-007の滲出型加齢黄斑変性症(AMD)治療に関してARVOで口頭発表と。TKP 3725 -65シェアオフィス世界大手IWGの日本事業買収との報道も財務悪化懸念が優勢に。TDSE 4865 +11519年3月期営業利益見通しを1.95億円に上方修正。ツインバード 543 -7今期強気見通しを好感する場面もみられたが。ベイカレント・コンサルテ ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 大幅続伸、米株高・円安で2万2000円大台を回復 (4月15日)

    日経平均株価 始値  22122.97 高値  22211.03(11:30) 安値  22102.93(09:00) 大引け 22169.11(前日比 +298.55 、 +1.37% ) 売買高  10億5789万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆0463億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ネオス、ベクトル、北の達人 (4月12日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の4月11日から12日の決算発表を経て15日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・15日>(大引け)=Olympicグループ、ドトール日レス、藤倉コンポジットなど

     Olympicグループ=続急騰。同社は首都圏を地盤に食品とディスカウント店の融合形態を展開するが、低価格帯商品を揃えたロープライス戦略で顧客ニーズをつかみ集客力拡大につなげている。12日取引終了後に発表した20年2月期の連結業績予想は、営業収益が1040億円(前期比7.4%増)、営業利益は11億円(同95.7%増)、最終利益は5億円(同70.0%増)を見込んでおり、前期の利益急改善に続き、今期も ...続きを読む
  • ニュース

    <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にOlympicグループ

     「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日午後1時現在で、Olympicグループが「買い予想数上昇」3位となっている。  15日の東京株式市場で、Olympicグループが続急騰。12日取引終了後に発表した20年2月期の連結業績予想は、営業収益が1040億円(前期比7.4%増)、営業利益は11億円(同95.7%増)、最終利益は5億円(同70.0%増)を見込んでおり、前 ...続きを読む
  • ニュース

    オリンピック続急騰、20年2月期営業利益96%増予想でポジティブサプライズ

     Olympicグループが続急騰、一時20%近い上昇で888円まで買われる人気となった。同社は首都圏を地盤に食品とディスカウント店の融合形態を展開するが、低価格帯商品を揃えたロープライス戦略で顧客ニーズをつかみ集客力拡大につなげている。12日取引終了後に発表した20年2月期の連結業績予想は、営業収益が1040億円(前期比7.4%増)、営業利益は11億円(同95.7%増)、最終利益は5億円(同70. ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

Olympicグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ