2019/10/17 - ブリッジインターナショナル (7039) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。ブリッジインターナショナルは、【アウトソーシング、CRM、クラウドコンピューティング】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

7039  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,371.0
-41.0(-2.90%)
対象外

目標株価

---

株価診断

分析中

個人予想

対象外

アナリスト

対象外
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

ブリッジインターナショナルのTOP

ブリッジの参考指標

電話やメールを活用して企業の営業やマーケティング支援。BPO事業が主力。
始値1,400.0円
高値1,412.0円
安値1,361.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)21.90倍
PSR1.65倍
PBR2.57倍
出来高22,100株
時価総額4,827百万円
発行済株数3,521千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2018年12月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

対象外
--- 円
現在株価との差

--- 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

予想を投稿しませんか?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続落、MSOL、くふうが売られる

     11日前引けの東証マザーズ指数は前日比6.39ポイント安の846.22ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は101、値下がり銘柄数は183となった。  個別ではスタジオアタオ、はてな、Welby、ヴィッツ、Chatworkなど10銘柄が年初来安値を更新。マネジメントソリューションズ、くふうカンパニー、ブリッジインターナショナル、フレアス、サイバー・バズは値下がり率上位に売られた。  一方、イノ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は反発、アジア市場の堅調さなどが支えに、値上がり率トップはDMP

     本日のマザーズ指数は、日本市場が全面高商状となるなか個人投資家のセンチメントも改善し、材料のある個別株が物色されるかたちで反発となった。前日の米国市場は10日から始まる米中の閣僚級会議の結果に対する思惑が交錯した結果、結局主要3指数はそろって反落となった。ただ、日本市場の方は、米長期金利の上昇をきっかけとした円安・ドル高基調を背景に日経平均が200円超値を上げるなど全面高商状の一日となった。こう ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、アクリート、AIクロスが一時S高

     8日大引けの東証マザーズ指数は前日比7.54ポイント高の875.96ポイントと反発。値上がり銘柄数は173、値下がり銘柄数は113となった。  個別ではAI CROSSがストップ高。アクリートは一時ストップ高と値を飛ばした。手間いらず、くふうカンパニー、マネジメントソリューションズ、ライフネット生命保険、ブシロードは年初来高値を更新。ディジタルメディアプロフェッショナル、エル・ティー・エス、霞 ...続きを読む
  • 過去予想

    買い予想 長期 目標株価2,093円

    予想株価
    2,107円
    現在株価との差 +736 (+53.68%) 
    登録時株価
    1,598.0円
    獲得ポイント
    -24.20pt.
    収益率
    -8.44%
  • 過去予想

    買い予想 短期 目標株価2,000円

    予想株価
    1,653円
    現在株価との差 +282 (+20.56%) 
    登録時株価
    1,598.0円
    獲得ポイント
    -13.52pt.
    収益率
    -4.69%
  • ニュース

    吉野家HD、ブリッジ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

    吉野家HD営業利益は53倍の29億円(コンセンサス20億円)。従来予想を26億円上回った。主力牛丼店の吉野家で「超特盛」など新メニューを投入し、販売数量を伸ばしたほか、原材料の牛肉の仕入れ価格が低下したことも利益を押し上げた。株価は過熱感が意識されようが、需給状況も良好であり、一段の上昇が意識されよう。ブリッジ昨年10月のIPO(新規上場)時につけた高値3310円をピークに調整が続いていたが、8月 ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値上がり率】 (10月4日)

     ●今週の株価上昇率ランキング【ベスト50】   ※10月4日終値の9月27日終値に対する上昇率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:4,037銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  上昇率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. EAJ    JQ    82.8  1830  ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【約定回数 増加率】 (10月4日)

     ●今週の約定回数増加率ランキング【ベスト50】   ※前週の約定回数に対する今週の約定回数増加率    (約定回数は前週、今週ともに1週間を単純合計)     ―― 対象銘柄数:4,037銘柄 (今週の約定回数:300回以上)――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場   増加率 (約定回数) 株価 (前週比率)  指数採用/テーマ 1. ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は反発、中小型株に関心向かう、値上がり率トップは霞ヶ関キャピタル

     本日のマザーズ指数は、米景気減速への懸念に伴う円高進行によって輸出大型株が手掛けにくいなか、中小型株に引き続き関心が向かい反発となった。前日の米国市場は、米ISM非製造業景況指数が52.6と、前月の56.4から大幅に低下し市場予想(55.3)も下回ったことから、景気減速の波が好調とされていた非製造業にまで及んでいるとの警戒感が浮上したが、追加利下げの期待から結局主要3指数は反発となった。ただ、日 ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、霞ヶ関CがS高

     4日前引けの東証マザーズ指数は前日比5.69ポイント高の865.16ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は122となった。  個別では霞ヶ関キャピタルがストップ高。ドリコムなど2銘柄は年初来高値を更新。EduLab、弁護士ドットコム、ブリッジインターナショナル、レアジョブ、エードットは値上がり率上位に買われた。  一方、アドバンスト・メディア、クラウドワークス、イン ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ブリッジインターナショナル あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ