2019/10/20 - アドテック プラズマ テクノロジー (6668) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。アドテック プラズマ テクノロジーのみんかぶ目標株価は「1,000円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 807円)、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 ---)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 1,291円)と判断されています。アドテック プラズマ テクノロジーは、【バラスト水処理、太陽電池製造装置、半導体】などのテーマ銘柄です。

株価(10/18)

6668  東証2部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
927.0
+55.0(+6.31%)
買い

目標株価

1,000
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

アドテック プラズマ テクノロジーのTOP

ADプラズマの参考指標

業種 電気機器
高周波プラズマ電源装置最大手。液晶、半導体装置向け主力。技術に強み。
始値872.0円
高値927.0円
安値872.0円
配当利回り0.86%
単元株数100株
PER(調整後)22.60倍
PSR1.31倍
PBR1.46倍
出来高168,000株
時価総額7,959百万円
発行済株数8,586千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年8月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,000 円
現在株価との差

+73.0 

理論株価

(10/18)

807 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 1 0 0
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … サイステップ、マネフォ、識学 (10月11日~17日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から18日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★No.1 霞 ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値上がり率】 (10月18日)

     ●今週の株価上昇率ランキング【ベスト50】   ※10月18日終値の10月11日終値に対する上昇率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:4,042銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  上昇率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. 霞ヶ関C   東証M   95.1  637 ...続きを読む
  • ブログ

    415,697円

    ぬあんと2461@519円成行で700株売却 908円で6668プラズマをゲット400  4594ブライトを@315円で100株売却  6668@927円
  • ニュース

    東証2部(大引け)=2部指数は10日ぶり反落、アクロディア、PCNETが売られる

     18日大引けの東証2部指数は前日比2.55ポイント安の6764.05ポイントと10日ぶり反落。値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は194となった。  個別では新内外綿、日創プロニティ、朝日印刷が年初来安値を更新。アクロディア、パシフィックネット、パス、アルチザネットワークス、那須電機鉄工は値下がり率上位に売られた。  一方、アイスタディ、石井食品、インタートレードが一時ストップ高と値を飛 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … チムスピ、識学、フィルC (10月11日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の10月10日から11日の決算発表を経て15日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にラン ...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(大引け)=2部指数は7日続伸、バナーズ、uprがS高

     15日大引けの東証2部指数は前週末比33.47ポイント高の6737.34ポイントと7日続伸。値上がり銘柄数は293、値下がり銘柄数は109となった。  個別ではバナーズ、ユーピーアール、大日本コンサルタントがストップ高。日本ケアサプライ、サトウ食品工業、田岡化学工業、広栄化学工業、ケミプロ化成など13銘柄は年初来高値を更新。技研ホールディングス、上村工業、イトーヨーギョー、ダイコー通産、アドテ ...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(前引け)=2部指数は7日続伸、バナーズが一時S高

     15日前引けの東証2部指数は前週末比28.24ポイント高の6732.11ポイントと7日続伸。値上がり銘柄数は295、値下がり銘柄数は105となった。  個別ではバナーズが一時ストップ高と値を飛ばした。日本ケアサプライ、サトウ食品工業、田岡化学工業、広栄化学工業、ケミプロ化成など10銘柄は年初来高値を更新。アドテック プラズマ テクノロジー、ビート・ホールディングス・リミテッド、ダイコー通産、日 ...続きを読む
  • ニュース

    プラズマ大幅続伸、生産効率向上などで20年8月期営業益予想25%増

     アドテック プラズマ テクノロジーが大幅に4日続伸している。同社は11日取引終了後に、20年8月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを7億1000万円(前期比24.7%増)としていることが好感されているようだ。  売上高は70億円(同15.6%増)を見込む。ベトナム子会社の新工場稼働による生産能力の増強と生産効率の向上を進めるとともに、顧客ニーズに沿った新製品の開発、アジア地域など有望市 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … 識学、フィルC、エルテス (10月11日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の10月10日から11日の決算発表を経て15日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順に ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 長期 目標株価1,392円

    予想株価
    1,392円
    現在株価との差 +465 (+50.16%) 
    登録時株価
    851.0円
    獲得ポイント
    +25.06pt.
    収益率
    +8.93%

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

アドテック プラズマ テクノロジー あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ