2019/09/15 - ブラザー工業 (6448) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。ブラザー工業のみんかぶ目標株価は「2,047円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 2,174円)、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 2,137円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 1,630円)と判断されています。ブラザー工業は、【カラオケ、複合機、プリンター】などのテーマ銘柄です。

株価(09/13)

6448  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,017.0
+11.0(+0.55%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

ブラザー工業のTOP

ブラザーの参考指標

始値2,035.0円
高値2,035.0円
安値1,980.0円
配当利回り2.97%
単元株数100株
PER(調整後)9.74倍
PSR0.77倍
PBR1.23倍
出来高1,123,300株
時価総額528,898百万円
発行済株数262,220千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,047 円
現在株価との差

+30.0 

理論株価

(09/13)

2,174 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 1 5 0 0
  • 買い予想

    買い予想 長期 目標株価2,393円

    予想株価
    2,393円
    現在株価との差 +376 (+18.64%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が1,992円から1,993円へ上がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「買い」に変わりました。

    目標株価が1,993円から1,992円へ下がり、「売り」から「買い」に変わりました。
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「買い」に変わりました。

    目標株価が1,920円から1,988円へ上がり、「売り」から「買い」に変わりました。
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    「買い」から「売り」に変わりました。 目標株価は1,920円です。
  • ニュース

    薄型化でさらなる加工エリアの拡大SPEEDIOシリーズ専用ロータリーテーブル 「T-200A」 新発売

    ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、コンパクトマシニングセンタSPEEDIO(スピーディオ)シリーズに搭載することにより、加工物の複数面加工を一回のセッティングで可能にするロータリーテーブルの新モデル「ロータリーテーブル T-200A」を9月16日より発売します。 製品名 ロータリーテーブル 「T-200A」 発売日 2019年9月16日 標準価格 101.5~123.5万円 ( ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比115円高の20815円

    ADR(米国預託証券)の日本株は任天堂、エーザイ、リコーが冴えない他は、トヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、資生堂、HOYA、富士通、オムロン、TDKなど、対東証比較(1ドル106.41円換)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の20815円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は237.45ドル高の26355.47、ナスダックは102.72ポイント高の7976 ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~米中協議や英国ブレグジット問題の行方を見守る

    4日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:米中協議や英国ブレグジット問題の行方を見守る■前場の注目材料:泉州電、3Q営業利益8.4%増、建設需要が堅調■KDDI、ドローンで長距離物流、プロドローンと三重—静岡間で実証■米中協議や英国ブレグジット問題の行方を見守る4日の日本株市場は、祝日明けの米国市場の下落影響を受けようが、売り一巡後は底堅さが意識されそうである。レイバーデー ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比35円高の20515円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、任天堂、資生堂、TDKがしっかり。半面、ファナック、ファーストリテ、ブリヂストン、ANA、住友電が冴えないなど、対東証比較(1ドル106.08円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の20515円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は258.20ドル高の26036.10、ナスダックは29.94ポイント高の7856.88で取 ...続きを読む
  • ニュース

    ブラザーが上げ幅拡大、ガーメントプリンターを2.5次元ミュージカル専用劇場に納入

     ブラザー工業が後場上げ幅を拡大している。午後1時ごろ、Tシャツなど布への印刷が可能なガーメントプリンター「GTX」を2.5次元ミュージカル専用劇場「AiiA 2.5 Theater Kobe」のカフェエリアに納入したと発表しており、これが好感されている。  「AiiA 2.5 Theater Kobe」は、7月4日に兵庫県神戸市にオープンした2.5次元ミュージカル専用劇場。きょう8月23日に初 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ