2019/10/20 - アクトコール (6064) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。アクトコールのみんかぶ目標株価は「891円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 885円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 901円)と判断されています。アクトコールは、【コールセンター、民泊、不動産関連】などのテーマ銘柄です。

株価(10/18)

6064  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,456.0
-2.0(-0.14%)
売り

目標株価

891
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

アクトコールのTOP

アクトコールの参考指標

始値1,500.0円
高値1,522.0円
安値1,411.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)-112.53倍
PSR1.92倍
PBR17.41倍
出来高137,200株
時価総額11,551百万円
発行済株数7,933千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2018年11月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
891 円
現在株価との差

-565.0 

理論株価

(10/18)

885 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … UUUM、ロゼッタ、チムスピ (10月11日~17日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から18日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.2  ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は小反発、大型株のこう着感強まるなか物色向かう、値上がり率トップは霞ヶ関キャピタル

     本日のマザーズ指数は、ここまで4日続伸で1000円超と急ピッチで上昇してきた日経平均が足踏みするなか、久しぶりに投資家の物色が向かうかたちで反発となった。前日の米国市場は、引き続き一部企業の好決算が材料視されて底堅さが意識されるものの、9月の小売売上高が前月比0.3%減と市場予想(0.2%増)を下回ったことや米中協議の合意事項に対する懸念が嫌気され、主要3指数はそろって小反落となった。これを受け ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、霞ヶ関CがS高

     17日前引けの東証マザーズ指数は前日比2.07ポイント高の838.83ポイントと反発。値上がり銘柄数は167、値下がり銘柄数は117となった。  個別では霞ヶ関キャピタルがストップ高。エディア、イノベーション、ブシロードなど4銘柄は年初来高値を更新。アクアライン、ログリー、ギフト、手間いらず、エルテスは値上がり率上位に買われた。  一方、リネットジャパングループ、アドバンスト・メディア、クラ ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(9時台)~三信電気、プロパストなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [10月17日 09:37 現在](直近5日平均出来高比較)銘柄コード 銘柄名 出来高 5日平均出来高 出来高変化率 株価変化率* UMCエレ      4131500  63420  6414.51% -7.28%* プロパスト       ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … サイステップ、マネフォ、アクロディア (10月15日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の10月11日から15日の決算発表を経て16日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にラン ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、ウォンテッド、ロゼッタがS安

     16日大引けの東証マザーズ指数は前日比8.48ポイント安の836.76ポイントと反落。値上がり銘柄数は98、値下がり銘柄数は182となった。  個別ではウォンテッドリー、ロゼッタがストップ安。ロコンド、アドバンスト・メディア、クラウドワークス、リックソフト、Welbyなど13銘柄は年初来安値を更新。and factory、Sansan、農業総合研究所、AI CROSS、アプリックスは値下がり率 ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、ウォンテッド、ロゼッタがS安

     16日前引けの東証マザーズ指数は前日比2.61ポイント安の842.63ポイントと反落。値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は141となった。  個別ではウォンテッドリー、ロゼッタがストップ安。ロコンド、アドバンスト・メディア、ヴィッツ、オンコセラピー・サイエンス、アーキテクツ・スタジオ・ジャパンなど8銘柄は年初来安値を更新。and factory、AI CROSS、農業総合研究所、Sansa ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … サイステップ、マネフォ、TKP (10月15日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の10月11日から15日の決算発表を経て16日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順に ...続きを読む
  • ニュース

    アクトコールは大幅高、生活トラブル対応サービス好調で12~8月期営業益4倍

     アクトコールは大幅高。賃貸マンションなど入居者を対象に水回りなどの生活トラブル対応ビジネスを展開。足もとの業績は絶好調で同社が15日取引終了後に発表した19年11月期第3四半期(18年12月~19年8月)決算は営業利益が前年同期比3.9倍の6億6700万円と急拡大した。これを好感する形で買いを呼び込んでいる。 出所:MINKABU PRESS
  • ニュース

    アクトコール、12-8月期(3Q累計)経常が7.6倍増益で着地・6-8月期も2.1倍増益

     アクトコール [東証M] が10月15日大引け後(15:40)に決算を発表。19年11月期第3四半期累計(18年12月-19年8月)の連結経常利益は前年同期比7.6倍の5.9億円に急拡大し、通期計画の7.2億円に対する進捗率は83.1%に達し、5年平均の20.4%も上回った。  会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した9-11月期(4Q)の連結経常利 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ