2019/02/17 - 応用技術 (4356) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。応用技術のみんかぶ目標株価は「890円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 1,029円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 682円)と判断されています。応用技術は、【住宅関連、地図情報システム、CAD】などのテーマ銘柄です。

株価(02/15)

4356  東証JASDAQ(スタンダード)
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,174.0
-32.0(-2.65%)
売り

目標株価

890
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
証券アプリ起動
SBI証券
楽天証券

応用技術のTOP

応用技術の詳細情報

始値1,212.0円 単元株数100株
高値1,212.0円 PER(調整後)14.84倍
安値1,172.0円 PSR0.99倍
配当利回り0.85% PBR1.61倍
出来高25,300株
時価総額3,355百万円
発行済株数2,858千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
890 円
現在株価との差

-284.0 

理論株価

(02/15)

1,029 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が1,703円から890円へ下がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … ミクシィ、シンバイオ、フライト (2月1日~7日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から8日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.1 ア ...続きを読む
  • ニュース

    ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、シベール、ツクイSTFが売られる

     7日前引けの日経ジャスダック平均は前日比8.54円安の3403.97円と4日ぶり反落。値上がり銘柄数は172、値下がり銘柄数は400となった。  個別ではKG情報、NKKスイッチズ、ツクイスタッフ、初穂商事が昨年来安値を更新。シベール、ザインエレクトロニクス、夢の街創造委員会、アイビー化粧品、応用技術は値下がり率上位に売られた。  一方、GMOペパボ、スターツ出版がストップ高。ジーダットは一 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:スガイ化学工業、ソフトバンクグループ、ネットイヤーなど

    銘柄名⇒6日終値⇒前日比カルビー 3250 -23510-12月期は連続減益で通期計画を下方修正。システナ 1170 -72決算発表後は出尽くし感が続く形に。JCU 1760 -126自社株買い評価で5日に急伸の反動も。ネクステージ 998 -41新株予約権発行による潜在的な希薄化を嫌気。ディー・エヌ・エー 1789 -58実質ベースでは大幅下方修正の形にも。ガンホー 321 +1010-12月期 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:総医研が大幅反発、ネットイヤーはストップ高

     SMN 1216 -304急落。19年3月期の営業利益を従来予想の7.50億円から7.00億円(前期実績5.43億円)に下方修正。主力のアドテクノロジーを中心に当初見込んでいた業績予想を下回って推移しているため。同時に発表した第3四半期累計(18年4-12月)の営業利益は前年同期比26.2%増の3.81億円で着地した。ただ、修正後の通期予想に対する進捗率は54.4%にとどまっており、計画未達への ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … アドウェイズ、ラック、不二サッシ (2月5日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の2月4日から5日の決算発表を経て6日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキング ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):セガサミーHD、アクリート、総医研など

    セガサミーHD:1379円(-150円)急落。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は119億円で前年同期比53.5%の大幅減益、市場予想を40億円ほど下回った。また、通期予想は従来の210億円から130億円に下方修正、市場コンセンサスは従来会社計画より上の水準にあり、ネガティブなインパクトとなっている。投入タイトル数の減少などでパチスロ機の販売台数が大きく減少したほか、デジタルゲームにおける新 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … 青山財産、ジーンテクノ、リンクバル (2月5日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の2月4日から5日の決算発表を経て6日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキン ...続きを読む
  • ニュース

    応用技術が大幅反発、今期経常は6%増で2期連続最高益更新へ

     応用技術 [JQ]が大幅反発。5日大引け後に発表した18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比97.1%増の3億3500万円に拡大し、従来予想の2億8400万円を上回って着地。続く19年12月期も前期比6.0%増の3億5500万円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。  今期も旺盛な建設需要を背景に建築設計ソフトの受注好調が継続するうえ、防災・減災対策 ...続きを読む
  • 過去予想

    買い

    予想株価
    1,447円
    現在株価との差 +273 (+23.30%) 
    登録時株価
    1,376.0円
    獲得ポイント
    +0.00pt.
    収益率
    集計中

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ