2019/10/19 - アイリッジ (3917) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。アイリッジのみんかぶ目標株価は「1,307円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 1,307円)と判断されています。アイリッジは、【フィンテック、QRコード、ブロックチェーン】などのテーマ銘柄です。

株価(10/18)

3917  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
904.0
-16.0(-1.74%)
買い

目標株価

1,307

株価診断

分析中

個人予想

買い

アナリスト

対象外
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

アイリッジのTOP

アイリッジの参考指標

始値933.0円
高値933.0円
安値900.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)-149.54倍
PSR1.23倍
PBR2.36倍
出来高66,000株
時価総額6,022百万円
発行済株数6,661千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,307 円
現在株価との差

+403.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    <動意株・17日>(大引け)=メディアドゥ、アイリッジ、ブシロードなど

     メディアドゥホールディングス=大幅反発。前日の下落で75日移動平均線を割り込んだことで、値頃感からの買いが流入しているもよう。また、16日に新規事業としてインプリント事業を開始すると発表したことも手掛かり材料となっているようだ。この事業は、出版文化の基本であるプロダクトアウト型の作品創造と、電子書籍やPOD(プリントオンデマンド)を駆使したマーケットイン型の流通をともに実現し、紙と電子を合わせた ...続きを読む
  • ニュース

    アイリッジ反発、O2Oソリューションとキャッシュレス決済でテーマ買いに乗る

     アイリッジが反発。3連休明けの15日に急動意、前日は目先筋の利食いで反落したものの、きょう改めて買い直されている。スマートフォン向けO2Oソリューションで幅広く企業の販促需要を取り込んでおり、集客・販促ソリューションPopinfoの後継版であるFANSHIPは「6月末時点で利用ユーザー数が1億5000万ユーザーに達している」(会社側)状況。大型商業施設や私鉄、地銀などから受注を獲得、また「ゆうち ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・15日>(大引け)=富士ソSB、JINSHD、串カツ田中など

     富士ソフトサービスビューロ=後場動意。同社はきょう、勤労者退職金共済機構から「勤労者退職金共済機構への労働者派遣業務」を受託したと発表。これが株価を刺激しているようだ。受託した業務内容は、手続きに関する書類審査及びそれに係る事務、電話照会対応、台帳記帳及び書類作成などとなっている。  ジンズホールディングス=急伸し年初来高値を更新。同社は11日取引終了後に、20年8月期通期の連結業績予想を公表 ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日ぶり反発、霞ヶ関C、メディア工房がS高

     15日大引けの東証マザーズ指数は前週末比4.96ポイント高の845.24ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は189、値下がり銘柄数は96となった。  個別では霞ヶ関キャピタル、メディア工房、エディア、シンメンテホールディングスがストップ高。and factoryは一時ストップ高と値を飛ばした。グランディーズ、レアジョブ、コンヴァノなど5銘柄は年初来高値を更新。エルテス、東名、Amazia、 ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・15日>(前引け)=アイリッジ、ケミプロ化成、日本電子材料

     アイリッジ=大幅高。企業のO2O支援ビジネスを展開、集客・販促ソリューション「Popinfo」の後継版である「FANSHIP」への引き合い旺盛で6月末時点の利用数は1億5000万ユーザーを突破している。ゆうちょPayへの導入に伴い、成長ドライバーとして一段と期待が高まっている。また、キャッシュレス決済事業は機動的な需要取り込みを狙って子会社設立で対応を強化している。20年3月期は営業利益2億50 ...続きを読む
  • ニュース

    アイリッジ大幅高、「FANSHIP」は1億5000万ユーザー突破で業績も復調

     アイリッジが大幅高、8.7%高の928円まで上値を伸ばす場面があった。企業のO2O支援ビジネスを展開、集客・販促ソリューション「Popinfo」の後継版である「FANSHIP」への引き合い旺盛で6月末時点の利用数は1億5000万ユーザーを突破している。ゆうちょPayへの導入に伴い、成長ドライバーとして一段と期待が高まっている。また、キャッシュレス決済事業は機動的な需要取り込みを狙って子会社設立で ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    1,300円
    現在株価との差 +396 (+43.80%) 
    登録時株価
    891.0円
    獲得ポイント
    +3.82pt.
    収益率
    +1.45%
  • 過去予想

    個人投資家の意見「買い」に反対

    予想株価
    789円
    現在株価との差 -114 (-12.68%) 
    登録時株価
    880.0円
    獲得ポイント
    +7.10pt.
    収益率
    +2.61%
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 日本エンタープライズ、サイバネットシステム、村田製など

    銘柄名⇒4日終値⇒前日比三協立山 1194 -5820年5月期第1四半期営業損益は4.4億円の赤字。ベストワンドット 2833 +61昭文社と連携で「MAPPLEアクティビティ」に旅行プラン掲載開始。川崎重工業 2358 +27宇宙ごみ除去の実現に向けた衛星運用地上局を設置と。アイリッジ 875 +45子会社がみずほと新サービス実現に向け協業検討開始。村田製 5443 +99「新型3機種好調でiP ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】アイリッジ(3917)に注目。

    9/17に顧客分析サービスがゆうちょPsyに採用されたと発表され注目集まる アイリッジ(3917)に注目。同社はO2Oプラットフォーム会社。次世代O2Oを実現する位置連動型プッシュ通知ASP「popinfo」を中心に、O2Oアプリの企画・開発、O2Oマーケティング(集客・販促)、FinTechアプリを提供している。本決算で数字を上げる会社であるが、1Q時点で今 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ