ダウ再び大幅安、日本株もマズい?(10/10版)

最新投稿日時:2019/10/09 19:00 - 「ダウ再び大幅安、日本株もマズい?(10/10版)」(中原良太)

ダウ再び大幅安、日本株もマズい?(10/10版)

著者:中原良太
投稿:2019/10/09 19:00

方向感の無い動きが続きますね…。

IQ上位2%の投資家、中原良太です。

火曜日に相場が上がったかと思えば、
水曜日にはまた反落…。

10月に入ってから、
方向感の無い動きが続きますね…。

こういった市況は、

「これだ!」という銘柄を、
仕込むにはチャンスなのですが、

その一方で、

時間が経っている割に、
対して利益が出ないこともあり、
もどかしく感じる時期でもあります。

「手間をかける割に儲からない」

と、イライラが募っている方も多いでしょうなw

とはいえ、

メンタルを振り回されたところで、
損益が変わることはありませんし、

「上がれ!」と願ったり、
「下がれ!」と願っても、

別に株価は変わりませんので…

いつもどおり、
「淡々と、合理的な取引を続ける」
のに、尽きるんでしょうなぁ…。

安い株をたっぷり仕込んで、
中長期の上昇を狙う。

相場が騰がりそうなときには、
リスクを取って波に乗る。

この基本を抑えるのが、
大事だなぁ…と感じます。

僕自身の運用成績ですが、

本日の朝一番に、
小型株をたっぷり買いました。

米国株が下がったおかげで、
安く仕込むことができました。

このまま反発してくれると、
利益が出て良い感じですね。

今後が楽しみです。

【これまでの資産変動】
10/8:990万0966円
10/9:991万3066円(前日比+1万2100円)

◆  ◆  ◆

僕も狙っている割安株を、
1つご紹介します:

◯横田製作所<6248>

ポンプ製品を展開。

受注生産方式で、
ポンプ製品を扱う会社。

収益性が高いのが、
ピカイチの会社です。

外国人投資家が少なく、
カタリストがいまいちなのですが、

それでも、

割安感がたっぷりなことから、
僕自身、注目している会社です。

ざっと企業価値を見積もってみたのですが、
かなりお買い得だと思ったので共有します。

まず、同社の財産価値をザッと見積もると、

現金:1462百万円
掛金:343×0.8=274百万円
資産計:1736百万円
負債計:417百万円

ネットネット:1319百万円
発行済株式総数:1,873,500株
⇨1株あたりネットネット:704円

と、こんな感じ。

同社の株価は1000円ほどですが、

「仮にいま倒産しても、7割くらいは、
現金として戻ってきそうだぞ〜!」
という感じであります。

また、同社の10年分の有価証券をもとに、
収益性についても分析してみました。

※ここでの利益は、バフェットの「株主利益」を採用しています

すると、

同社の収益価値は1株あたり75円/年ほど。
益回りは7.5%ほどでした。

これらの情報をもとに、
理論株価(割引率10%、成長率0%)を、
手堅く算出してみると、

理論株価
=清算価値+収益価値(10年)
=704円+75円×10=1454円

という結果が得られました。

同社の理論株価は1454円。

現時点の株価と比べても、
そこそこ割安な水準です。

短期で利益を狙うのは難しいでしょうが、
中長期でジワジワと値上りが期待できそうです。

NISAあたりで買っておくと、
有利だと期待できますなぁ^^@

ウォッチリストに入れて、
観察してはいかがでしょうか。

◆  ◆  ◆

目先の取引方針についてですが、
「全力買い継続で、値上がりに期待」
しているところですw

10/9、日経平均やTOPIXは、
どちらも反発しました。

とはいえ、

米国株が大きく下げた割には、
「よく耐えた」という印象です。

NYダウは1%以上も下げましたが、
日経平均の下げは0.6%でしたからね。

そろそろ、

米国株も割高感が出ているので、
「米国株売り、日本株買い」
が強まる動きが出てきても、

おかしくないんじゃないでしょうか?

日本株がさほど崩れなかったので、
水曜日に全力買いした株は、
しばらく保有を継続します。

木曜日にしっかり反発してくれたら、
このまま週末は持ち越す予定です。

底堅い動きに期待します〜^^@

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。
中原良太
株式会社テラス システムトレード開発者
配信元: 達人の予想
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ