2019/06/26 - 七十七銀行 (8341) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。七十七銀行のみんかぶ目標株価は「1,851円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】(理論株価 1,856円)、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 1,856円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 1,832円)と判断されています。七十七銀行は、【地方銀行、】などのテーマ銘柄です。

株価(06/25)

8341  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,517.0
+14.0(+0.93%)
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

七十七銀行のTOP

七十七の参考指標

始値1,512.0円
高値1,532.0円
安値1,503.0円
配当利回り3.13%
単元株数100株
PER(調整後)6.37倍
PSR1.06倍
PBR0.23倍
出来高237,800株
時価総額116,286百万円
発行済株数76,655千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,851 円
現在株価との差

+334.0 

理論株価

(06/25)

1,856 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 2 2 0 0
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 ニーズウェル、ワイヤレスゲート、大和ハウス工業など

    銘柄名21日終値⇒前日比KLab 878 +15「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」中国大陸版を28日に配信開始と。IDホールディングス 1114 +3420年3月期の配当予想を従来の40円から50円に増配。トヨタ紡織 1385 -27IFRSベースの決算発表をうけ、改めて減益決算をネガティブ視する動きも。鹿島 1477 -26自己株式取得の終了を発表。JR九州 3320 -155自社株買い ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 ニーズウェル、ワイヤレスゲート、大和ハウス工業など

    銘柄名21日終値⇒前日比KLab 878 +15「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」中国大陸版を28日に配信開始と。IDホールディングス 1114 +3420年3月期の配当予想を従来の40円から50円に増配。トヨタ紡織 1385 -27IFRSベースの決算発表をうけ、改めて減益決算をネガティブ視する動きも。鹿島 1477 -26自己株式取得の終了を発表。JR九州 3320 -155自社株買い ...続きを読む
  • ニュース

    【↓】日経平均 大引け| 3日ぶり反落、円高や地政学リスクで売り優勢 (6月21日)

    日経平均株価 始値  21487.67 高値  21497.82(09:18) 安値  21221.70(14:26) 大引け 21258.64(前日比 -204.22 、 -0.95% ) 売買高  15億3666万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆7182億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    国際帝石、資生堂、三菱UFJなど

     ネクソン 1580 -48急反落。親会社NXCの身売り交渉が難航、白紙化の可能性が高まったとなどと伝わっている。以前から、テンセントやアマゾン、ディズニーなども買収候補として名前が挙がっていたが、買収価格の面などで折り合わなかったとみられる。足元では、韓国ネット大手のカカオと大詰めの交渉に入っていたが、合意点が見出せなかったようだ。売却交渉長期化などが想定され、同社株の先行き不透明感も当面は拭え ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり大幅反落、円高や地政学リスク嫌気

    日経平均は3日ぶり大幅反落。20日の米国市場でNYダウは249ドル高と4日続伸し、S&P500指数は史上最高値を更新した。早期利下げと米中摩擦緩和への期待が相場を押し上げた。一方、円相場が1ドル=107円台前半まで上昇したことが重しとなり、本日の日経平均は24円高からスタート。前場は前日終値を挟みもみ合う場面が続いたが、後場に入るとトランプ米大統領がイランに対する軍事攻撃を一時承認していた ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~円高進行懸念が顕在化?

    21日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日ぶり反落、円高進行懸念が顕在化?・ドル・円は弱含み、米長期金利の低下でドル売り優勢・値下がり寄与トップは、ファーストリテ、同2位はソフトバンクグループ■日経平均は3日ぶり反落、円高進行懸念が顕在化?日経平均は3日ぶり反落。42.28円安の21420.58円(出来高概算5億株)で前場の取引を終えている。20日の米株式市場でNYダ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反落、円高進行懸念が顕在化?

     日経平均は3日ぶり反落。42.28円安の21420.58円(出来高概算5億株)で前場の取引を終えている。 20日の米株式市場でNYダウは249ドル高と4日続伸。S&P500種株価指数は4月末に付けていた史上最高値を更新した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて7月の利下げを確実視する見方が強まり、アジア・欧州株高につれて買いが先行。月末の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):コスモ・バイオ、七十七銀、DLEなど

    三菱UFJ:504.3円(-3.0円)続落。米国長期金利の下落でメガバンクは総じて軟調推移。米10年債利回りは一時約2年7カ月ぶりに2%の大台を下回っており、売りインパクトにつながっている。FOMCを受けて、年内複数回の利下げを織り込む状況となっているようだ。ECBも利下げを検討しているなど、世界的な金融緩和の流れから、銀行の厳しい収益環境は当面継続するとの見方になっている。七十七銀:1524円( ...続きを読む
  • ニュース

    七十七銀---大幅反落、株価上昇で理論価格到達として国内証券が格下げ

    七十七銀は大幅反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も1800円から1500円に引き下げている。直近までのBPS増減額と株価変動額の相関に従うと、当面の業績が示すBPS増減額は現状の株価を維持する水準に至らないとしている。増配や自社株取得発表を受けた5月安値からの株価上昇で、理論株価を達成しているとの見解。 <US>
  • 適時開示

    自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ

    自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ