2019/10/17 - ビーアンドピー (7804) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。ビーアンドピーは、【2019年のIPO、インテリア、内装】などのテーマ銘柄です。

株価(09:00)

7804  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,006.0
-5.0(-0.25%)
対象外

目標株価

---

株価診断

分析中

個人予想

対象外

アナリスト

対象外
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

ビーアンドピーのTOP

B&Pの参考指標

業務用インクジェットプリンターを使用した販促用の広告制作などを手掛ける。
始値2,006.0円
高値2,006.0円
安値2,006.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)---
PSR---
PBR---
出来高200株
時価総額4,613百万円
発行済株数2,300千株
株主優待 ---
購入金額 最安---

目標株価

目標株価

対象外
--- 円
現在株価との差

--- 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

予想を投稿しませんか?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 買い予想

    買い予想 中期 目標株価2,188円

    予想株価
    2,188円
    現在株価との差 +182 (+9.07%) 
    登録時株価
    1,988.0円
    獲得ポイント
    +3.14pt.
    収益率
    +1.15%
  • 売り予想

    タイミング的に

    予想株価
    1,498円
    現在株価との差 -508 (-25.32%) 
    登録時株価
    1,907.0円
    獲得ポイント
    -15.65pt.
    収益率
    -5.45%
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … ステムリム、HEROZ、リンクユー (9月6日~12日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から13日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.2  ...続きを読む
  • 過去予想

    売り

    予想株価
    1,700円
    現在株価との差 -306 (-15.25%) 
    登録時株価
    1,913.0円
    獲得ポイント
    +0.74pt.
    収益率
    +0.31%
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 三菱UFJ、アイスタディ、夢真HDなど

    銘柄名10日終値⇒前日比カプコン 2709 -187高値圏にある内需の一角にはリバランス売りが優勢。KLab 1244 -31過熱警戒感からの見切り売りが引き続き優勢に。日本ユニシス 3225 -225好業績内需の一角からは資金流出の流れに。ネットマーケ 626 -30真空地帯にも突入で下値不安。enish 1072 -61人気化してきたゲーム関連の一角は見切り売りが優勢にも。福島銀行 219 - ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は反落、利益確定売りが優勢、値下がり率トップはビーアンドピー

    本日のマザーズ指数は反落となった。前日の米国市場は、ムニューシン米財務長官の発言による米中通商協議の進展期待から中国関連銘柄を中心に買われたが、利益確定売りも出やすく主要3指数は高安まちまち。本日の日本市場は、前日のNYダウの上昇や取引時間直前の一部メディアによるトランプ大統領の貿易協議への前向きな発言報道などから上昇スタート。こうした背景が個人投資家心理にも寄与し、マザーズ指数も朝方から上昇して ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:OSGコーポはストップ高、DWTIが大幅続落

     ベルグアース 2167 -83大幅反落。9日大引け後に2019年10月期第3四半期累計業績を発表。売上高は前年同期比5.4%増と前年同期の1.5%増よりも増収率を上げており、また、営業利益の赤字幅も前年同期よりは縮小しているが、それでも営業利益は0.49億円の赤字と減益の着地。減益が素直に嫌気されていることに加えて、昨日が5%超と大きく上げていた反動もあり、本日は3%超の反落となった。 夢真HD ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:新規材料が乏しい中、小反落

    10日のマザーズ先物は前日比5.0pt安の856.0ptと小反落して終了した。高値は863.0pt、安値は851.0pt、取引高は2086枚。本日のマザーズ先物は、新規の手掛かり材料に乏しく、売り買いが交錯し、前日の終値を挟んでのもみ合い展開にとどまった。前日の米国株高や日経平均の続伸など外部環境の改善を受けて、マザーズ先物は一時前日比2.0pt高の863.0ptまで値を上げる場面もあった。ただ、 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 … B&P、ミライアル、ライクKN (9月9日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある銘柄である。株価が決算発表前日の9月6日から9日の決算発表を経て10日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No. ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、B&P、ホープが売られる

     10日大引けの東証マザーズ指数は前日比3.90ポイント安の855.03ポイントと反落。値上がり銘柄数は101、値下がり銘柄数は182となった。  個別ではサーバーワークス、Welby、ヴィッツ、Sansan、アーキテクツ・スタジオ・ジャパンなど8銘柄が年初来安値を更新。ビーアンドピー、ホープ、バルテス、オイシックス・ラ・大地、ユーザベースは値下がり率上位に売られた。  一方、sMedioがス ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ビーアンドピー あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ