2019/10/20 - インターアクション (7725) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。インターアクションのみんかぶ目標株価は「1,755円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 1,824円)、証券アナリストによる予想では【強気買い】(予想株価 ---)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 1,653円)と判断されています。インターアクションは、【CCD、PM2.5、CMOSセンサー】などのテーマ銘柄です。

株価(10/18)

7725  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,959.0
+61.0(+3.21%)
売り

目標株価

1,755

株価診断

割高

個人予想

売り

アナリスト

強気買い
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

インターアクションのTOP

インターアクの参考指標

業種 精密機器
光源装置製造会社。CCD検査用光源装置、スマホや車載向け撮像素子に強み。
始値1,913.0円
高値1,960.0円
安値1,890.0円
配当利回り0.88%
単元株数100株
PER(調整後)14.47倍
PSR2.82倍
PBR3.08倍
出来高442,100株
時価総額22,548百万円
発行済株数11,510千株
株主優待 クオカード
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年5月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
1,755 円
現在株価との差

-204.0 

理論株価

(10/18)

1,824 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 0 0 0 0
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ネオス、インターアク、北の達人 (10月11日~17日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から18日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.2 RPA ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値下がり率】 (10月18日)

     ●今週の株価下落率ランキング【ベスト50】   ※10月18日終値の10月11日終値に対する下落率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:4,042銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  下落率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. ビート    東証2  -29.0   17 ...続きを読む
  • 売り予想

    個人投資家の意見「売り」に賛成

    予想株価
    1,836円
    現在株価との差 -123 (-6.27%) 
    登録時株価
    1,881.0円
    獲得ポイント
    -11.94pt.
    収益率
    -4.14%
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 大幅に3日続伸、米中対立懸念の後退で買い優勢 (10月15日)

    日経平均株価 始値  22063.71 高値  22219.63(14:56) 安値  22049.71(09:36) 大引け 22207.21(前日比 +408.34 、 +1.87% ) 売買高  12億8408万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆3125億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    インターアク、アンリツ、RPAなど

     ディップ 2654 +154大幅反発。先週末に上半期決算を発表。営業益は72.3億円で前年同期比16.3%増、6-8月期も第1四半期並みの増益率を確保した。求人メディア事業が引き続き堅調なほか、広告宣伝費も抑制された。連結子会社譲渡による非連結決算以降に伴って通期業績予想を修正したが、営業益128-136億円のレンジ予想は据え置き。サプライズはないが、堅調決算や上半期末配当金の24円から27円引 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ネオス、インターアク、東宝 (10月11日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の10月10日から11日の決算発表を経て15日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングし ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(14時台)~ユーピーアール、フライトHDなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [10月15日 14:32 現在]コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率(直近5日平均出来高比較)コード 銘柄          出来高 5日平均出来高 出来高変化比率 株価変化率  エルテス       50430 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(13時台)~日本サード、サインポストなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [10月15日 13:32 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率 ケミプロ       4562000  320540  1323.22% 15.66% エルテス       452 ...続きを読む
  • ニュース

    インターアク---急落、大幅増益決算も受注減少などマイナス視

    インターアク は急落。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は4.7億円で前年同期比2.1倍の大幅増益となった。主力のIoT関連事業が大幅な増収増益となっている。ただ、前四半期の水準7.7億円との比較ではサプライズ乏しく、目先の材料出尽くし感にもつながる形へ。また、第1四半期の受注高は前年同期比27%の減少、受注残高は前年同期末比17%減となっており、先行きの収益鈍化懸念にもつながっている。 < ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~米中部分合意で9月高値に迫るが

    15日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は大幅に3日続伸、米中部分合意で9月高値に迫るが・ドル・円はもみ合い、底堅さを意識も・値上がり寄与トップはファーストリテ、同2位はソフトバンクG■日経平均は大幅に3日続伸、米中部分合意で9月高値に迫るが日経平均は大幅に3日続伸。375.58円高の22174.45円(出来高概算6億5000万株)で前場の取引を終えている。米中が11日ま ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

インターアクション あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ