2019/07/24 - ワークマン (7564) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。ワークマンのみんかぶ目標株価は「3,547円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 3,477円)、証券アナリストによる予想では【中立】(予想株価 3,350円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 4,145円)と判断されています。ワークマンは、【作業服、専門店、国土強靱化】などのテーマ銘柄です。

株価(07/23)

7564  東証JASDAQ(スタンダード)
年高値
年安値
STOP高
STOP安
5,070.0
+20.0(+0.40%)
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

ワークマンのTOP

ワークマンの参考指標

始値5,100.0円
高値5,130.0円
安値5,060.0円
配当利回り0.71%
単元株数100株
PER(調整後)42.17倍
PSR6.19倍
PBR6.18倍
出来高89,900株
時価総額414,963百万円
発行済株数81,846千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
3,547 円
現在株価との差

-1,523.0 

理論株価

(07/23)

3,477 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 1 0 0
  • ニュース

    新興市場見通し:相場の不安定感や決算シーズン入りでもみ合いか、IPOではB&P

    先週の新興市場では、マザーズ指数が900ptを挟んだもみ合いとなった。3連休明けはそーせいグループが大幅高となってマザーズ指数を押し上げ、3-5月期決算を手掛かりとした物色も活発だった。7月16日のマザーズ売買代金はおよそ3週間ぶりに1000億円を超えた。ただ、日経平均が企業業績への不安などから18日に400円超下落すると、マザーズ指数も連れ安となる場面があった。なお、週間の騰落率は、日経平均が- ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:人気株の値崩れで警戒ムードも、IPOではLink-U

    先週の新興市場では、マザーズ指数が週末にかけて値を崩した。東証1部市場では上場投資信託(ETF)の分配金捻出に絡んだ売りへの警戒感や米金融政策の行方を見極めたいとの思惑、さらに週末には外需株の業績懸念が次々に台頭。新興市場でも投資家心理が上向かず、これまで個人投資家からの人気が高かった成長期待株やテーマ株に売りが広がった。なお、週間の騰落率は、日経平均が-0.3%であったのに対して、マザーズ指数は ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:新興市場でも過度な不安心理は後退、決算前に見直しの動きも

    先週の新興市場では、日経平均とともにマザーズ指数、日経ジャスダック平均も上昇した。6月29日の米中首脳会談で通商協議の再開が決まり、中小型株にも買い安心感が広がった。マザーズ指数が5月29日に付けた直近の戻り高値(924.22pt、取引時間中)を上回ると利益確定の売りも出たが、日経平均がややこう着感を強めたため、値幅取りを狙った個人投資家の買いが中小型の材料株や直近IPO銘柄に向かった。なお、週間 ...続きを読む
  • ニュース

    ワークマン4連騰で75日線とのカイ離解消、群を抜く月次売上高伸び率に着目

     ワークマンが4連騰で75日移動平均線との下方カイ離をほぼ解消、5000円台地相場への復帰を明示している。作業服販売チェーンの最大手で、低価格路線で全国展開し顧客ニーズを捉えている。また、店舗併設により高機能ウエアの新業態「ワークマンプラス」も積極出店し業容拡大が続く。月次売上高は高水準の伸びを長期にわたり継続、6月の既存店売上高は前年同月比35.8%増、全店ベースでは40.2%増の高変化をみせ、 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 東京エレクトロン、SCREENホールディングス、ワークマンなど

    銘柄名⇒2日終値⇒前日比関西ペイント 2229 -57モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。コーセー 18120 -650資金シフトの影響かインバウンド関連の一角がさえない。ZOZO 2059 -55SMBC日興証券では投資判断を格下げ。マネックスグループ 361 -15ビットコイン価格の調整色が強まる。太陽誘電 2246 -541日に急伸の反動から利食い売りが先行。ぐるなび 66 ...続きを読む
  • ブログ

    欧米株上昇も日経平均小幅高

    7月2日(火)の日経平均は 前日比24円高 21,754円 と前日に続き上昇しました  週明け1日(月)のNYダウは 117ドル高 26,717ドル と前週末に続き上昇しました 米中首脳会談において 貿易協議の再開および 中国に対する追加関税の先送りが決まったことや トランプ大統領が 中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)に対する 部品販売を一部認める方針を示したことから 日本、中国、欧州の株式...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 続伸、朝安も押し目買いで切り返しプラス圏 (7月2日)

    日経平均株価 始値  21699.43 高値  21784.22(13:13) 安値  21697.31(09:06) 大引け 21754.27(前日比 +24.30 、 +0.11% ) 売買高  10億0203万株 (東証1部概算) 売買代金  1兆8938億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:リボミックは大幅高、ワークマンは大幅3日続伸

     リボミック 775 +25大幅高。米国で実施中の滲出型加齢黄斑変性を適応症としたRBM-007(抗FGF2アプタマー)の第1/2a相試験(SUSHI試験)が完了したと発表している。全評価期間での主要評価項目(安全性と忍容性の確認)を達成し、副次的評価項目でも薬効を示唆する結果が確認されたという。今後はSUSHI試験の結果に基づき、次の第2相試験の準備を進めるとしている。 テクノホライゾ 572  ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・2日>(大引け)=ACCESS、免疫生物、ソフィアHDなど

     ACCESS=高い。同社はきょう、フランスのデジタル・エアウェイズと協業すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。これにより、ACCESSの次世代車載向けサービス/コンテンツソリューション「ACCESS Twine for Car 2.0」に、デジタル・エアウェイズの音声起動による予約・支払いソリューション「Digital Airways」を搭載。両社は自動車メーカー(OEM)や自動車部 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(14時台)~ソフィアHD、サイバーSなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [7月2日 14:32 現在]コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率(直近5日平均出来高比較) フジタコーポ     1617900  27520  5779.00% 7.37% テリロジー      2046200 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ