豊田自動織機(6201)の決算発表情報。前期実績・前々期実績と比較して増益・減益など企業の業績をわかりやすくお知らせします。直近決算期:2020年3月期(連)【売上高】2,171,355百万円【当期純利益】145,881百万円【自己資本比率】46.20

四半期ごと業績・決算情報

四半期ごとの業績推移と今期見通し

会社予想:2021年3月期時点
  • 前々期実績
  • 前期実績
  • 当期実績
  • 当初会社予想
  • 最新会社予想
  • アナリスト予想

経常利益

売上高

営業利益

純利益

※チャートは2021年3月期時点
  • 2020年3月期の売上高は2.1兆円
  • 2020年3月期の経常利益は1962億円
  • 2020年3月期の最終利益は1458億円

 豊田自動織機 が4月30日昼(11:40)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年3月期の連結税引き前利益は前の期比2.9%減の1962億円になった。なお、21年3月期の業績見通しは開示しなかった。

 同時に、今期の年間配当は未定とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結税引き前利益は前年同期比28.0%減の260億円に減り、売上営業利益率は前年同期の6.3%→5.0%に悪化した。

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

業績・決算情報(年度ごと)

売上高

前期実績

2.1 兆円

今期予想

---

営業利益

前期実績

1,282.3 億円

今期予想

---

経常利益

前期実績

1,962.8 億円

今期予想

---

純利益

前期実績

1,458.8 億円

今期予想

---
直近2年間の業績推移を見た場合、前期は減収となっており、前期の減収率は-1.96%となっております。また、営業利益も二期連続で減益傾向にあり、該当二期の減益幅は平均で-13.02%となっています。収益の伸び悩みが、結果的にボトムラインにも影響を与えている状況が続いています。恒常的な成長力の低下に歯止めが掛る要素が生じているか、詳細を確認しましょう。

 加えて、ROEは低下傾向にあり、資本効率が悪化していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの悪化が予想されますので、PBRが1倍以上の場合には特に株価動向に注視が必要です。
決算情報
決算期

(決算発表日)

売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
2020年3月期

(2020/04/30)

2,171,355 128,233 196,288 145,881 469.85
2019年3月期

(2019/04/26)

2,214,946 134,684 202,225 152,748 491.97
2018年3月期

(2018/04/27)

2,003,973 147,445 209,827 168,180 541.67
2017年3月期

(2017/04/28)

1,675,148 127,345 181,986 131,398 420.78

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

財務情報
決算期 1株純資産 総資産 純資産 自己資本率
2020年3月期 7,735.48 5,279,653 2,520,537 46.20
2019年3月期 7,862.54 5,261,174 2,561,936 47.10
2018年3月期 8,083.30 5,258,500 2,633,869 48.60
2017年3月期 7,109.20 4,558,212 2,316,467 49.00

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

収益性

決算期 ROA ROE
2020年3月期 2.76% 5.93%
2019年3月期 2.90% 6.07%
2018年3月期 3.20% 7.02%
2017年3月期 2.88% 6.14%

キャッシュフロー(CF)

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金期末残高 フリーCF
2020年3月期 313,199 -182,598 -7,094 358,144 130,601
2019年3月期 270,306 -395,000 40,467 239,140 -124,694
2018年3月期 268,567 -340,324 153,303 323,830 -71,757
2017年3月期 239,094 -86,925 789 243,685 152,169

単位:百万円

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ