ダイサン(4750)の決算発表情報。前期実績・前々期実績と比較して増益・減益など企業の業績をわかりやすくお知らせします。直近決算期:2020年4月期(連)【売上高】9,499百万円【当期純利益】121百万円【自己資本比率】66.00

四半期ごと業績・決算情報

四半期ごとの業績推移と今期見通し

会社予想:2021年4月期時点
2020年10月期時点

経常利益計画進捗率

84%
2Q
進捗率
推移
1Q 2Q 3Q 通期 会社予想
--- 84% --- --- 5,000.0
万円
参考値 --- 72% 68% 100% 前期実績進捗
--- 36% 60% 100% 前々期実績進捗
会社予想:2021年4月期時点
  • 前々期実績
  • 前期実績
  • 当期実績
  • 当初会社予想
  • 最新会社予想
  • アナリスト予想

経常利益

売上高

営業利益

純利益

※チャートは2021年4月期時点
  • 2Q累計売上高は16%の大幅減…
  • 経常利益の減少止まらず、2Q累計は77%の大幅減…
  • 最終利益の減少止まらず、2Q累計は73%の大幅減…

 ダイサン [東証2] が12月1日大引け後(15:30)に決算を発表。21年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結営業損益は1億2600万円の赤字(前年同期は1億8000万円の黒字)に転落した。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した11-4月期(下期)の連結営業損益は5400万円の赤字(前年同期は8500万円の黒字)に転落する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である8-10月期(2Q)の連結営業利益は前年同期比49.6%減の1億1800万円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の8.9%→5.3%に大幅悪化した。

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

業績・決算情報(年度ごと)

売上高

前期実績

94.9 億円

今期予想

87.7 億円

営業利益

前期実績

2.6 億円

今期予想

-1.8 億円

経常利益

前期実績

2.5 億円

今期予想

5,000.0 万円

純利益

前期実績

1.2 億円

今期予想

300.0 万円
直近2年間の業績推移を見た場合、売上高は二期連続の増収となっており、該当二期の平均増収率は14.43%となっております。一方、営業利益は二期連続で減益傾向にあり、該当二期の減益幅は平均で-59.41%となっています。増収効果を数年に亘って利益に直結できていない背景にあるのが、当企業の収益を見る上での恒常的な要素となりつつあるのかを注視する必要があります。

 加えて、ROEは低下傾向にあり、資本効率が悪化していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの悪化が予想されますので、PBRが1倍以上の場合には特に株価動向に注視が必要です。
決算情報
決算期

(決算発表日)

売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
2020年4月期

(2020/06/05)

9,499 265 257 121 18.99
2019年4月期

(2019/05/31)

8,506 608 616 396 61.76
2018年4月期

(2018/05/31)

8,301 653 663 395 61.65
2017年4月期

(2017/06/01)

8,259 722 736 480 74.97

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

財務情報
決算期 1株純資産 総資産 純資産 自己資本率
2020年4月期 920.45 10,397 7,012 66.00
2019年4月期 909.95 9,247 6,932 75.00
2018年4月期 880.15 8,272 6,705 81.10
2017年4月期 847.59 7,939 6,457 81.30

単位:百万円(1株当りの項目 単位:円)

収益性

決算期 ROA ROE
2020年4月期 1.16% 2.21%
2019年4月期 4.28% 5.81%
2018年4月期 4.78% 6.00%
2017年4月期 6.05% 7.62%

キャッシュフロー(CF)

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金期末残高 フリーCF
2020年4月期 319 -1,165 584 2,089 -846
2019年4月期 605 -551 49 2,352 54
2018年4月期 1,069 -265 -199 2,249 804
2017年4月期 251 -222 -260 1,644 29

単位:百万円

  • 最近見た銘柄
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ