2020/04/07 - サンバイオ (4592) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。サンバイオのみんかぶ目標株価は「3,017円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、証券アナリストによる予想では【買い】(予想株価 3,471円)、個人投資家による株価予想では【買い】(予想株価 1,877円)と判断されています。サンバイオは、【創薬、再生医療、医薬品関連】などのテーマ銘柄です。

株価(04/06)

4592  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,158.0
0.0(0.00%)
買い

目標株価

3,017
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

サンバイオの株価情報TOP

サンバイオの株価参考指標

業種 医薬品
バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。
  • 始値
    1,143.0円
  • 高値
    1,161.0円
  • 安値
    1,090.0円
  • 配当利回り
    ---
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    ---
  • PSR
    134.15倍
  • PBR
    5.48倍
  • 出来高
    503,300株
  • 時価総額
    59,967百万円
  • 発行済株数
    51,785千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
※配当利回りは2020年1月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
3,017 円
現在株価との差

+1,859.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 2 2 0 1
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 大都魚類、アイスタディ、レオクランなど

    銘柄名1日終値⇒前日比日本エアーテック 882 -851000円大台回復でリバウンド一巡感。ニプロ 1162 -109有価証券評価損計上に伴う期末配当金の無配転落で。ANAホールディングス 2420 -219全社員半数規模の一時帰休実施が伝わる。日清製粉グループ本社 1671 -131リバウンド一巡感で31日より戻り売り優勢。キーエンス 33750 -1080ゴールドマン・サックス証券ではコンビク ...続きを読む
  • ニュース

    【↓】日経平均 大引け| 3日続落、米株安や新型コロナ感染拡大の長期化を懸念 (4月1日)

    日経平均株価 始値  18686.12 高値  18784.25(11:15) 安値  17871.62(14:52) 大引け 18065.41(前日比 -851.60 、 -4.50% ) 売買高  16億6142万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆7205億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:GNIは大幅に4日ぶり反落、メドレーがストップ高

     ポート 611 +100ストップ高。20年3月期の営業利益を従来予想の6.85億円から7.10億円(前期実績5.42億円)に上方修正。ファイナンス領域でマーケティング効率を改善させ、送客数が想定よりも増加した。各種コストコントロールも増益に寄与する見込み。同社は宮崎県日南市にオフィスを構えて日常的にリモート体制で業務しており、在宅勤務による営業活動への影響が現時点で発生していないと発表したことも ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:小反落、ロックダウン懸念の高まりで取り終了にかけて売り加速

    4月1日のマザーズ先物は前日比5.0pt安の576.0ptとなった。なお、高値は609.0pt、安値は574.0pt、取引高は3921枚。本日のマザーズ先物は、序盤は中小型株物色が活発となり大きく上昇したが、後半は、ロックダウン(都市封鎖)を意識した短期志向の海外投資家による売りが強まり、結局反落した。前日の米国市場では、各金融機関のエコノミストが、4-6月期の国内総生産(GDP)が30%前後のマ ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・1日>(大引け)=cotta、ビーマップなど

     cotta=一時ストップ高。きょうの取引開始直後、同社オリジナル製品となる除菌水「アクアサニター」の3月1~31日の累計販売個数が2万個を突破したと発表しており、これを好感した買いが入っている。同製品は微酸性電解水による抗ウイルス効果があるとし、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効きにくい菌などを短時間で除菌できるとしている。  ビーマップ=ストップ高。同社は画像配信や位置 ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):サンバイオ、ANA、栄研化学など

     ラウンドワン 629 +67急騰。前日に発表した自社株買いの実施が買い材料視されている。発行済み株式数の10.5%に当たる1000万株、50億円を上限としており、取得期間は4月2日から5月19日までとしている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内外で入場者数が減少、店舗の臨時休業なども行っており、足元の業績不透明感は強いものの、高水準の自社株買いを短期間で実施することで、需給面での下支え効果 ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・1日>(前引け)=大井電気、サンバイオ、FFRI

     大井電気 =一時ストップ高。三菱電機系の情報通信機器メーカーで、国内商用サービスがスタートした次世代通信規格「5G」では中継機器を通信キャリア向けに手掛けるほか、基地局工事でも需要を捉えている。5G関連機器や基地局工事への展開を足場に来期には業績回復色が一段と強まる見通し。急騰力の強さに注目する向きも多い。  サンバイオ=急反発。3月31日取引終了後、中国のOcumensionと網膜疾患におけ ...続きを読む
  • ニュース

    サンバイオが急反発、網膜疾患における再生細胞薬の開発で中国企業と業務提携

     サンバイオが急反発。3月31日取引終了後、中国のOcumensionと網膜疾患における再生細胞薬の研究開発及び事業化で業務提携すると発表しており、これを好材料視する買いが向かった。  業務提携を通じて両社は、網膜色素変性症及び加齢黄斑変性症(ドライ型)を適応疾患としたSB623細胞薬の開発と、視神経炎を適応疾患としたMSC2細胞薬の開発を共同で行う。業務提携の進捗に伴い、サンバイオは最高710 ...続きを読む
  • 適時開示

    網膜疾患における再生細胞薬の研究開発及び事業化に関する業務提携のお知らせ

    網膜疾患における再生細胞薬の研究開発及び事業化に関する業務提携のお知らせ
  • 適時開示

    投資に関する説明会について

    投資に関する説明会について

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ