2019/01/16 - ALBERT (3906) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。ALBERTのみんかぶ目標株価は「7,445円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 7,445円)と判断されています。ALBERTは、【ビッグデータ、人工知能、マーケティング】などのテーマ銘柄です。

株価(15:00)

3906  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
10,500.0
-270.0(-2.51%)
売り

目標株価

7,445

株価診断

分析中

個人予想

売り

アナリスト

対象外
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
証券アプリ起動
SBI証券
楽天証券

ALBERTのTOP

ALBERTの詳細情報

始値11,000.0円 単元株数100株
高値11,020.0円 PER(調整後)-179.94倍
安値10,250.0円 PSR38.03倍
配当利回り--- PBR39.41倍
出来高272,400株
時価総額33,169百万円
発行済株数3,159千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
7,445 円
現在株価との差

-3,055.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    マザーズ指数は3日続伸も、戻り売り圧力を意識、エコモットがストップ高

     本日のマザーズ指数は3日続伸となった。前日のナスダック総合指数が3日ぶりの反発となり、7000pt台を回復したことから、テクノロジー関連銘柄の多いとされるマザーズ市場は本日も引き続き買い先行でのスタートになった。警戒されていた英議会下院における欧州連合(EU)離脱案否決に関しては、想定内と受け止める向きが多く、好決算銘柄や材料株に対する個人投資家の物色は継続した。一方で、節目の900ptを上回っ ...続きを読む
  • 売り予想

    売り

    予想株価
    5,250円
    現在株価との差 -5,250 (-50.00%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅続伸、25日線上抜けで900pt台回復、ロゼッタなどストップ高

     本日のマザーズ市場では、マザーズ指数が朝方から上げ幅を広げる展開となった。日経平均が朝安後にプラスへ切り返し、個人投資家のマインドが一段と上向いた。また、マザーズ指数が上値抵抗となっていた25日線を突破したことも、マザーズ銘柄への資金流入につながったとみられる。なお、マザーズ指数は大幅続伸、2%を超える上昇で終値としてはおよそ1カ月ぶりに900pt台を回復した。売買代金は概算で1170.62億円 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:マザーズ指数は25日線突破なるか注視、決算等で個別物色へ

    先週の新興市場では、日経平均の上昇とともにマザーズ指数や日経ジャスダック平均も堅調な展開となった。米中貿易交渉の進展期待や米利上げ観測の後退を背景に米国株は1月10日まで5日続伸し、東京市場でも投資家心理が一段と改善した。マザーズ市場ではサンバイオやそーせいグループといった時価総額上位のバイオ株が大きく買われ、指数を押し上げた。なお、週間の騰落率は、日経平均が+4.1%であったのに対して、マザーズ ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値下がり率】 (1月11日)

     ●今週の株価下落率ランキング【ベスト50】   ※1月11日終値の1月4日終値に対する下落率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:4,006銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  下落率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. ビットワンG 東証2  -36.6   507  ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は反発、連休を控えて上値重い、リファインバースがストップ高

     本日のマザーズ指数は反発となった。前日の米国市場でNYダウが5日続伸し、為替相場でも円高進行が一服するなか、朝方からマザーズ市場にも買いが先行した。前日に業績予想を下方修正した安川電にあく抜け感が広がったことも個人投資家心理の改善に寄与したほか、個別材料株中心に値幅取り動きが強まった。一方で、三連休を控えるなか、足元で急騰を見せたバイオ関連に対する利益確定の動きなども相まって、マザーズ指数の上値 ...続きを読む
  • 売り予想

    週足で長期線を割った

    予想株価
    9,288円
    現在株価との差 -1,212 (-11.54%) 
    登録時株価
    10,310.0円
    獲得ポイント
    -10.53pt.
    収益率
    -1.84%
  • ニュース

    マザーズ指数は5日ぶり大幅反落、利益確定の動きが波及、スタジオアタオが急落

     本日のマザーズ指数は5日ぶり大幅反落となった。前日の米国市場では、NYダウは4日続伸となったが、前日に既にこの日の米国株上昇を織り込んでいた東京市場には朝方から売りが先行し、マザーズ市場にも利益確定の動きが波及した。また、為替相場が1ドル=108円を割り込むなど円高の進むなか、出足の鈍いアジア市場などを背景にマザーズ指数は前場中ごろに一段安となった。その後は、東証1部の主力級企業の決算を控えるな ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は4日続伸、サンバイオが上場来高値更新

     本日のマザーズ指数は4日続伸となった。前日の米国市場で米中貿易交渉が順調に進展しているとの見方が強まり、NYダウが3日続伸した流れから投資家心理が改善し、朝方からマザーズ市場にも買いが先行した。足元で強い動きをみせるバイオ関連株が本日も指数をけん引する格好となったものの、節目の900pt超えの水準では利益確定の動きもみられた。一方、「通信のソフトバンクの資金の一部がマザーズ銘柄にも向かっているよ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅続伸、買い一巡後は高値圏でのこう着

     本日のマザーズ指数は大幅続伸となった。米株高の流れから主力株が軒並み買い戻され日経平均が節目の2万円を奪還するなか、新興市場でも買いが先行。しかし、上値を積極的に追う流れにはならず、マザーズ指数は買い一巡後は本日の高値圏でのこう着となった。ただし、後場は相対的に中小型株の強さが意識されていた。なお、マザーズ指数は大幅続伸、売買代金は概算で880.35億円。騰落数は、値上がり253銘柄、値下がり1 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ