2018/10/22 - ALBERT (3906) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。ALBERTのみんかぶ目標株価は「7,441円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 7,441円)と判断されています。ALBERTは、【ビッグデータ、人工知能、マーケティング】などのテーマ銘柄です。

株価(14:03)

3906  東証マザーズ
年高値
年安値
STOP高
STOP安
11,600.0
-670.0(-5.46%)
売り

目標株価

7,441

株価診断

分析中

個人予想

売り

アナリスト

対象外
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
証券アプリ起動
SBI証券
楽天証券
マネックス証券

ALBERTのTOP

ALBERTの詳細情報

始値11,820.0円 単元株数100株
高値11,990.0円 PER(調整後)-176.88倍
安値11,220.0円 PSR37.39倍
配当利回り--- PBR38.74倍
出来高311,000株
時価総額32,604百万円
発行済株数2,810千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---

目標株価

目標株価

売り
7,441 円
現在株価との差

-4,159.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    今週の通期【業績上方修正】銘柄一覧 (10/15~19 発表分)

     10月15日から19日の期間に、通期業績を上方修正した銘柄から、経常利益の上方修正率の高い順に記した。なお、黒字転換や赤字縮小は除いた。 コード 銘柄      市場 決算期  修正前  修正後 修正率 更新日 タカラリート  東R 18/ 8     9    35  288.9 10/15 サマンサJP  東M 19/ 2    264   551  108.7 10/15 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続落、売り先行後は下げ幅縮小、IPOギフトの初値は77.5%高

     本日のマザーズ指数は続落となった。18日の米国市場で、ハイテク株などが売られたほか、中国経済の減速懸念も相場の重しとなり、マザーズ銘柄にも朝方は売りが先行した。その後は、中国・上海株の反発を背景に引けにかけて、個人投資家による押し目拾いの動きがみられ、下げ幅を縮小する展開となった。足元で上昇をみせていた銘柄には利益確定の動きが出るなか、物色としては、直近IPO銘柄やテーマ株に関心が向かった。なお ...続きを読む
  • 過去予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    12,967円
    現在株価との差+1,367 (+11.78%) 
    登録時株価
    12,220.0円
    獲得ポイント
    +0.00pt.
    収益率
    集計中
  • ニュース

    ALBERT---収益力の向上により12月期通期の業績予想の修正を発表

    ALBERTは17日の取締役会で、7月17日に公表した2018年12月期通期(2018年1月~2018年12月)の業績予想を修正したと発表。主要プロジェクトの受注が好調に推移していること等により、売上高は14.8%当初計画を上回る見込み。人員確保に継続的に取り組むため人件費が増加、2019年1月に予定している将来にわたる人員増加やセキュリティ強化に備えた本社移転により、一時的な費用発生が見込まれる ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】ALBERT(3906)業績修正を材料視◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    業績修正を材料視 業種:情報・通信業時価総額:357.5億円PER:510.84倍PBR: 28.04倍AI、ディープラーニング技術活用したビッグデータ分析が主体。自社開発のアルゴリズムに強みを持つ。顧客分析や商圏分析などのコンサルも手掛ける。今春にトヨタと業務資本提携し、開発事案の業務受託を拡大へ。同社は17日、業績予想の修正を発表。2018年12月期通期の ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:ガーラ、ニチダイ、高見サイなど

    銘柄名⇒18日終値⇒前日比ファナック 19175 -815本日はFA関連株の下げが目立つ展開で。THK 2515-119中国株式市場の下落なども逆風となる。SCREEN 6390 -35025日線レベルでは戻り売りに押される。日本瓦斯 4460-230特に材料は見当たらず需給要因が中心か。ブラザー工業 2140 -87中国向け工作機械の先行き懸念など反映か。昭和シェル石油 2261 -129NY原 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は3日ぶり反落、中国株下落などがセンチメントに影響、ALBERTは急伸

     本日のマザーズ指数は3日ぶり反落となった。買い先行となった日経平均が寄付直後にマイナスに転じるなか、値動きの軽い中小型株へと物色が向かいやすい地合いとなり、マザーズ指数は朝方に節目の1000ptを回復する場面があった。しかし、対ドルで人民元が弱含んだ中国で上海総合指数が弱含むなか、個人投資家のセンチメントにも影響した。これを受けて、マザーズ市場は上値の重い展開となり、その後の指数は前日終値水準で ...続きを読む
  • ニュース

    【↓】日経平均 大引け| 3日ぶり反落、米株安や中国株安で利益確定売り優勢 (10月18日)

    日経平均株価 始値  22871.28 高値  22873.13(09:50) 安値  22637.29(14:56) 大引け 22658.16(前日比 -182.96 、 -0.80% ) 売買高  12億2855万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆2700億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:ALBERTが大幅続伸、ニチダイはストップ高

     ニチダイ 982 +150ストップ高比例配分。19年3月期の営業利益を従来予想の9.60億円から11.73億円(前期実績7.55億円)に上方修正。第2四半期累計は従来予想4.40億円を6.52億円(前年同期実績3.26億円)に引き上げた。ネットシェイプ事業の金型部門の主要ユーザーが堅調に推移していることに加え、精密鍛造品部門でカーエアコン用スクロール鍛造品が計画を上回る水準となり、増益幅が拡大す ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):ウインテスト、GenkyDrugS、出光興産など

    ウインテスト:141円(+13円)急伸。茨城大学と共同開発中の「パネルの故障等で低下した発電出力を補償する、太陽光発電所の遠隔監視・出力制御システムの開発」に対して、横浜市から「横浜市中小企業新技術・新製品開発促進助成金」の交付対象企業として採択されたと発表している。研究開発の準備段階から販路開拓までが一貫して支援される事業となる。補助金上限交付予定額は1223.4万円、中期的には業容拡大への寄与 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

ALBERT あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ