日華化学(4463):調整からのリバウンド期待

最新投稿日時:2019/02/03 11:10 - 「日華化学(4463):調整からのリバウンド期待」(斉藤紀彦)

日華化学(4463):調整からのリバウンド期待

投稿:2019/02/03 11:10

調整からのリバウンド期待

界面活性剤の大手で繊維加工用が主力ですが、防錆加工剤やヘア化粧品事業なども展開しています。

2018年12月期の業績予想は、経常利益が+15.2%増益、最終利益が+80.1%増益となっています。

株価は1月31日安値912円まで下落していますが、ここへきて株価チャート上にリバウンドを示唆しやすい形が出ました。

テクニカル指標は2月1日現在で、ストキャスティクス(9日)は4.91、RCI(9日)は-93.33まで低下していますので、株価の反転上昇は近いと思います。
斉藤紀彦
ザイナスパートナー株式会社 代表取締役社長
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
800.0
(08/16)
+5.0
(+0.63%)
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ