2019/11/18 - オムロン (6645) の株価予想・売買予想。みんかぶ予想株価は「5,306円で【売り】と評価されています。みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です

目標株価

売り
5,306 円
現在株価との差

-1,284.0 

理論株価

(11/18)

5,222 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較でも割高と判断されます。結果、現在の株価は「割高」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  85%
売り  15%
85 15

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 1 7 0 2
  • 売り予想

    売り予想 長期 目標株価3,590円

    予想株価
    3,687円
    現在株価との差 -2,903 (-44.05%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど堅調、シカゴは大阪比25円高の23365円

    ADRの日本株はファナック、ソフトバンクG、セコムが冴えない他は、トヨタ、エーザイ、資生堂、TDK、ファーストリテ、ソニー、ホンダ、三菱UFJなど、対東証比較(1ドル108.8円換算)で堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円高の23365円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は222.93ドル高の28004.89、ナスダックは61.81ポイント高の8540.83で取引を終了した。米政権高官が米中 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は3日ぶり反発、東エレクが1銘柄で約16円押し上げ

    15日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり193銘柄、値下がり30銘柄、変わらず2銘柄となった。日経平均は3日ぶり反発。164.16円高の23305.71円(出来高概算6億9000万株)で前場の取引を終えている。14日の米株式市場でNYダウは6日ぶりに小幅反落し、1ドル安となった。米中貿易協議への楽観的な見方が後退したほか、IT大手シスコシステムズの決算が嫌気された。主要株式指数が過去 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般冴えない、シカゴは大阪比30円高の23150円

    ADRの日本株はTDK、ANA、LINEが堅調な他は、ファナック、ソフトバンクG、ファーストリテ、任天堂など、対東証比較(1ドル108.42円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の23150円。米国株式相場は下落。ダウ平均は1.63ドル安の27781.96、ナスダックは3.08ポイント安の8479.02で取引を終了した。米中合意への楽観的な見方が後退したほか、シスコ・シ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、アドバンテスが1銘柄で約32円分押し下げ

    14日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり37銘柄、値下がり186銘柄、変わらず2銘柄となった。本日の日経平均は続落となった。前日の米国株式市場では、注目されていたパウエル議長証言にて当面の金利据え置きが示唆されたが、米中交渉が農産物購入を巡って難航していることが伝わり、主要3指数は高安まちまちに。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の23330円、円相場は1ドル=109円を割り ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ファミリーマートとアドバンテの2銘柄で指数を約15円分押し下げ

    14日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり49銘柄、値下がり170銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は続落。55.91円安の23263.96円(出来高概算6億9646万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていたパウエル議長証言では市場想定通り当面の金利据え置きを示唆した一方で、農産物購入を巡って米中交渉が難航していることが伝わったことで、主要3指数は高安まちま ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般冴えない、シカゴは大阪比30円高の23330円

    ADRの日本株は日本株はLINE、ソフトバンクG、エーザイが堅調な他は、トヨタ、ファナック、ファーストリテ、任天堂、オムロン、日東電など、対東証比較(1ドル108.85円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の23330円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は92.10ドル高の27783.59、ナスダックは3.99ポイント安の8482.10で取引を終了した。米中通商協議の先 ...続きを読む
  • ニュース

    13日のNY市場はまちまち

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;27783.59;+92.10Nasdaq;8482.10;-3.99CME225;23330;+30(大証比)[NY市場データ]13日のNY市場はまちまち。ダウ平均は92.10ドル高の27783.59、ナスダックは3.99ポイント安の8482.10で取引を終了した。米中通商協議の先行き不透明感から売りが先行したものの、パウエルFRB議長の議会 ...続きを読む
  • ニュース

    米国株はまちまち、米中協議の先行き不透明感が広がる(13日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(13日)DEC19O 23495(ドル建て)H 23505L 23175C 23345 大証比+45(イブニング比+35)Vol 6807DEC19O 23490(円建て)H 23500L 23165C 23330 大証比+30(イブニング比+20)Vol 32621「米国預託証券概況(ADR)」(13日)LINE、ソフトバンクG、エーザイが堅調な他は、トヨタ、フ ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~利食い優勢も潜在的な買い戻しニーズは大きい

    13日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:利食い優勢も潜在的な買い戻しニーズは大きい■前場の注目材料:日産自、2Q営業利益85%減、今期53%減の1500億円に下方修正■NTT、電力に年1000億円投資、グリーン発電強化■利食い優勢も潜在的な買い戻しニーズは大きい13日の日本株市場は、こう着ながらも底堅い相場展開が意識されそうだ。12日の米国市場では、NYダウが前日比変わ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ