2019/07/31 - ポラテクノ(4239) の関連ニュース。 9640 セゾン情報 2074 +244年初来高値。20年3月期第1四半期の営業利益を前年同期比49.7%増の7.60億円と発表している。データ連携プラットフォーム「HULFT」や「DataSpider」などのライセンス販売が増加し、増益に寄与した。また、クラウド型のサブスクリプションサービスやサポートサービスが拡大したことも利益を押し上げた。通期予想は前期比7.2%増の25.00億円で据え置いた。進捗率は30.4%に達している。 4557 医学生物 3385 +4

ポラテクノのニュース一覧

新興市場銘柄ダイジェスト:医学生物は急騰、セゾン情報が年初来高値

配信元:フィスコ
投稿:2019/07/31 15:18
<9640> セゾン情報 2074 +244
年初来高値。20年3月期第1四半期の営業利益を前年同期比49.7%増の7.60億円と発表している。データ連携プラットフォーム「HULFT」や「DataSpider」などのライセンス販売が増加し、増益に寄与した。また、クラウド型のサブスクリプションサービスやサポートサービスが拡大したことも利益を押し上げた。通期予想は前期比7.2%増の25.00億円で据え置いた。進捗率は30.4%に達している。

<4557> 医学生物 3385 +478
急騰。20年3月期第1四半期の営業利益を前年同期比188.8%増の3.58億円と発表している。試薬事業が国内市場で自己免疫疾患検査試薬やがん関連検査試薬が堅調に推移した。また、中国市場で企業向けマテリアルが伸長した。遺伝子検査試薬も新製品2品目が貢献し、利益拡大に寄与した。通期予想は前期比104.7%増の10.00億円で据え置いた。進捗率は35.8%。

<4239> ポラテクノ 516 -42
急落。20年3月期の営業利益を従来予想の29.00億円から16.00億円(前期実績22.85億円)に下方修正している。中国での自動車生産台数の減少や経済減速の影響で、産業用や車載用のLCDパネル向け染料系フィルムの需要減や在庫調整が表面化しているため。第1四半期の営業利益は前年同期比46.7%減の3.49億円で着地した。修正後の通期予想に対する進捗率は21.8%。

<2978> ツクルバ 2117 -
公開価格と同水準の2050円で初値を付けた。事業内容はITを活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo」運営事業や「働く場」をサブスクリプション型のサービスとして提供するシェアードワークプレイス事業。19年7月期の営業損益予想は0.05億円の黒字(前期実績は4.85億円の赤字)。会員数の増加などで黒字に転換すると見込む。第3四半期累計実績は0.11億円の黒字。

<9376> ユーラシア 532 +17
急騰。19年9月期の営業利益を従来予想の0.80億円から1.40億円(前期実績0.01億円)に上方修正している。10連休となった今年のゴールデンウイークを受けて旅行需要が喚起され、同社にも特需効果が見られたため。株価が3月5日に付けた年初来高値(602円)に迫っていることも先高期待につながり、買いを後押しする要因になったようだ。

<4385> メルカリ 2931 +13
朝高後上げ幅を縮小。日本製鉄<5401>から鹿島アントラーズ運営会社の発行済株式61.6%を取得する株式譲渡契約を締結したと発表している。取得株数は1万9335株で、取得価額は概算で15.97億円。鹿島アントラーズはJリーグに所属するサッカークラブで、国内3大タイトルで最多の優勝回数を誇る。鹿島アントラーズのブランド力でメルカリのブランド価値の向上を図る。

<ST>
配信元: フィスコ
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ