2019/08/21 - YKT (2693) の株価予想・売買予想。みんかぶ予想株価は「342円で【買い】と評価されています。みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です

目標株価

買い
342 円
現在株価との差

+25.0 

理論株価

(08/21)

445 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  85%
売り  15%
85 15
アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

---
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    <08月09日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <08月09日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1418) インタライフ   東証JASDAQ(スタンダード) [ 245.0 | -0.41% | 割高 ] (1436) フィット     東証マザーズ     [ 533.0 | -2.74% | 割高 ] (1449) FUJIジャパン 札証ア    ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … JIA、MCJ、アルメディオ (8月2日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の8月1日から2日の決算発表を経て5日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキング ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … JIA、MCJ、アルメディオ (8月2日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の8月1日から2日の決算発表を経て5日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキ ...続きを読む
  • ニュース

    個人投資家・有限亭玉介:夏枯れ相場に監視中の銘柄群を公開【FISCOソーシャルレポーター】

    以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。-----------※2019年7月31日13時に執筆株&猫ブログ「夏枯れ相場に監視中の銘柄群を公開』」を執筆しております、有限亭玉介と申 ...続きを読む
  • 適時開示

    2019年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

    2019年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  • 売り予想

    売り予想 長期 目標株価181円

    予想株価
    187円
    現在株価との差 -130 (-41.00%) 
    登録時株価
    343.0円
    獲得ポイント
    +20.72pt.
    収益率
    +7.58%
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 ユニ・チャーム、東京エレクトロン、日立製作所など

    銘柄名⇒30日終値⇒前日比ファインデックス 949 -78上半期業績上方修正も出尽くし感が優勢に。イーブックイニシアティブジャパン 1845 -167引き続き第1四半期の減益決算をマイナス視。タカラレーベン 376 -29第1四半期経常赤字転落を嫌気。日本電気硝子 2542 -175市場想定を上回る大幅下方修正を嫌気。トクヤマ 2504 -102第1四半期大幅下振れ決算引き続き嫌気。マネックスグル ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:アズームは急落、Kudanが急騰

     アズーム 2554 -601急落で上場来安値。19年9月期の営業利益を従来予想の2.60億円から1.00億円(前期実績1.65億円)に下方修正している。新規営業人員の採用人数が予定より少なかったことから、営業強化による売上への貢献が当初の想定を下回った。販管費の増加も利益を圧迫する見込み。第3四半期累計(18年10月-19年6月)の営業利益は前年同期比43.6%減の0.74億円で着地した。 Ku ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):エリアリンク、オリックス、日特殊陶など

    日特殊陶:2135円(+173円)急反発。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は155億円で前年同期比18.8%減益、会社計画線に沿った数値とはされており、未実現利益の計上も押し上げ要因となったが、市場予想は20億円程度上振れている。プラグやセンサなど、自動車関連事業の収益が想定を上回る形に。販管費の抑制なども寄与したとみられる。関連セクター内では、対コンセンサス比での相対的な堅調さが目立つ状況に ...続きを読む
  • ニュース

    YKTが反発、工作機械輸入販売堅調で6月中間期業績は計画を上振れ

     YKTが反発している。29日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、売上高が57億円から61億600万円(前年同期比4.6%増)へ、営業利益が2億5000万円から3億1300万円(同71.0%増)へ、純利益が1億6000万円から2億3000万円(前年同期1300万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。  米中貿易摩擦の影響から中国での ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ