【買い】菊池製作所(3444) 900円の節目突破から大相場も見えてきた?!時価総額1200億円で赤字続きのサイバーダイン(7779)と比較して、時価総額100億円で大ヒット中のロボット技術を使ったマッスルスーツ「EVERY」の利益貢献度に妙味有りとして買い注目!=フィデリア藤崎

最新投稿日時:2020/01/14 18:27 - 「【買い】菊池製作所(3444) 900円の節目突破から大相場も見えてきた?!時価総額1200億円で赤字続きのサイバーダイン(7779)と比較して、時価総額100億円で大ヒット中のロボット技術を使ったマッスルスーツ「EVERY」の利益貢献度に妙味有りとして買い注目!=フィデリア藤崎」(藤崎慎也)

【買い】菊池製作所(3444) 900円の節目突破から大相場も見えてきた?!時価総額1200億円で赤字続きのサイバーダイン(7779)と比較して、時価総額100億円で大ヒット中のロボット技術を使ったマッスルスーツ「EVERY」の利益貢献度に妙味有りとして買い注目!=フィデリア藤崎

著者:藤崎慎也
投稿:2020/01/14 18:27

上昇余地は大きいとみて強気の買い注目継続!

【論より証拠】投資顧問革命中のフィデリア藤崎です。

既に、推奨から15%近い同社ですが、1000円超えからが本番として推奨継続しています。

短期的な調整はあると思いますが、ロボットスーツ市場の初ヒット商品を持ち分会社で保有する同社は、

AIやロボットが主役となる時代の先駆者メリットを受けると考えれると時価総額100億円は割安感強く、

大相場も考えられると予想しています。


【特色】
板金や成形、機械加工を核にした試作・金型が主力。マッスルスーツやロボットの育成に力点

【投資ポイント】
・持分法適用会社イノフィス(ロボット技術を使った安価なマッスルスーツEVERY)の売上貢献に妙味あり。
・高水準の出来高が継続。
・昨年来高値更新の買いサイン点灯。
・ロボット相場の代名詞のサイバーダインの時価総額1200億円超で赤字に対して、黒字定着の上、
 出資会社のロボット技術を使ったマッスルスーツ「EVERY」が2020年のヒットトレンドランキング入り予想のランクイン。
・月足チャートを見る限り1000円超えが上昇のスタートラインであるため強気継続。

以上より、上昇余地は大きいとみて買い注目。

【ファンダメンタルズ】
予想PER(倍) 77.29 (89.80)
実績PBR 1.28倍
予想配当利回り(%) 1.06 (1.06)
時価総額 116億円
()は来期予想
藤崎慎也
フィデリア株式会社 代表取締役 投資助言者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,135.0
(15:00)
-52.0
(-4.38%)

関連銘柄の最新ニュース

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ