2019/09/17 - 三菱電機 (6503) の株価予想・売買予想。みんかぶ予想株価は「1,546円で【買い】と評価されています。みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です

目標株価

買い
1,546 円
現在株価との差

+74.0 

理論株価

(09/17)

1,368 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較で割高と判断されます。しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  85%
売り  15%
85 15

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
6 6 4 1 0
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~全般冴えない、シカゴは大阪比55円安の21745円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、ブリヂストン、日東電、リコーなど対東証比較(1ドル108.15円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円安の21745円。米国株式相場は下落。ダウ平均は142.70ドル安の27076.82、ナスダックは23.17ポイント安の8153.54で取引を終了した。サウジアラビアの石油施 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 みずほFG、SBG、ZOZO

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※9月6日信用売り残の8月30日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. みずほFG     -4,724   58,117   1.67 2. ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比45円高の21675円

    ADR(米国預託証券)の日本株はNTT、ファーストリテ、資生堂、オムロン、TDKが堅調。半面、ファナック、任天堂、三井住友、AGCが小安いなど、対東証比較(1ドル108.11円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の21675円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は45.41ドル高の27182.45、ナスダックは24.79ポイント高の8194.47で取引を終了した。欧州中央銀行 ...続きを読む
  • ニュース

    ZOZO、ディスコ、大日印など

     ZOZO 2457 +291急騰。ヤフーが同社を買収すると発表している。1株2620円でTOBを実施、ヤフーは同社発行済み株式数の50.1%の取得を目指す。創業者で約37%を保有する筆頭株主の前沢社長はほとんどの株式をTOBに応じるもよう。TOB価格へのサヤ寄せの動きになっているほか、ヤフー子会社化によるシナジー効果への期待などが先行する形に。なお、ヤフーも買い先行でのスタートになっている。 デ ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):GA TECH、ZOZO、オハラなど

    大日印:2660円(+190円)急伸。大規模な自社株買いの実施発表が買い材料視されている。発行済み株式数の9.94%に当たる3000万株、600億円を取得上限に、取得期間は9月12日から20年3月24日としている。これまでの自社株買い規模は150-200億円程度であったため、自社株買い期待はあったものの、その水準は想定を上回るものと捉えられている。リクルートHD株売却資金などがその原資とみられる。 ...続きを読む
  • ニュース

    三菱電---大幅続伸、下方修正は織り込み済みとして米系証券が格上げ(訂正)

    三菱電は大幅続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も1440円から1500円に引き上げている。第2四半期決算時には下方修正が行われる公算だが、悪材料出尽くしにつながる可能性が高いと判断しているもよう。需要の先行きに対する会社側の期待が適正化すれば、速やかに費用削減・抑制モードに切り替えできるとみているようだ。株主資本毀損リスクも他の大手電機各社と比べ非 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比105円高の21665円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、三井住友、三菱商、日東電、AGCが冴えない。半面、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、デンソー、LINE、大日印が堅調など、対東証比較(1ドル107.81円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円高の21665円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は227.61ドル高の27137.04、ナスダックは85.52ポイント ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比100円高の21450円

    ADR(米国預託証券)の日本株はNTT、HOYA、資生堂、LINEが堅調。半面、ファナック、ソフトバンクG、ファーストリテ、富士フイルム、AGCが小安いなど、対東証比較(1ドル107.53円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円高の21450円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は73.92ドル高の26909.43、ナスダックは3.28ポイント安の8084.16で取引を終了 ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~ショートカバー中心だがシグナルは好転

    10日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:ショートカバー中心だがシグナルは好転■前場の注目材料:ミライアル、2Q営業利益15%増■ソフトバンク、端末購入を半額支援、他社契約でも利用可■ショートカバー中心だがシグナルは好転10日の日本株市場は、引き続き狭いレンジではあるが、リバウンド基調が継続しよう。9日の米国市場は、NYダウが38ドル高と小幅ながら続伸。ムニューシン米財務 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比20円高の21350円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、任天堂、デンソー、資生堂が堅調。半面、ソフトバンクG、ソニー、HOYA、三井トラスト、住友電が冴えないなど、対東証比較(1ドル107.25円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の21350円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は38.05ドル高の26835.51、ナスダックは15.64ポイント安の8087.44で取引を終 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ