[ゴシップ乱立は●●の予兆か!?]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

最新投稿日時:2020/05/23 07:00 - 「[ゴシップ乱立は●●の予兆か!?]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし」(大石やすし)

[ゴシップ乱立は●●の予兆か!?]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

投稿:2020/05/23 07:00

Googleトレンドからマーケットの旬を読む

 「アビガン」が急上昇。有効性示せずというニュースに反応。これを受けてバイオ株が全体的に物色される流れ。やはり不透明感こそ株価の大好物か。それにしても今訪れて欲しくないリスクシナリオの一つが「ワクチンの遅れ」。本質を見極めたい。

 「甲子園」もランクイン。中止の場合、経済損失は600億以上と推測されているようだからバカにできない。これは私見ですが「出来るよう努力すべき」。ゼロ判断は責任逃れしている大人がいるという事。子供達に夢を見させるのが大人の役目、もはや野球や経済の話だけではない。Withコロナになるこれからの世界を牽引するのは、子供が目をキラキラ光らせ元気に汗をかいてる国がいい。

 あと今週は誰が旅行に行ったとか、不倫だとか賭けマージャンとか、日本らしいといえば日本らしいワードが乱立。このような≪ゴシップネタ≫がトレンドに出てくるのは、自粛の反動から想定よりも早く消費活動がアクティブ化してくる予兆かもしれません。中国ではリベンジ消費で爆買い現象が起きてるようです。奥ゆかしさが売りの日本でも果たしてそうなるのか?

 ともあれ、急激に絞り過ぎた身体がリバウンドして元の体重をオーバーしていく・・・まるで強制ダイエット後のタニタの数値のように、経済も直角回復してほしいものです。

大石やすし
あすなろ投資顧問 CEO
配信元: 達人の予想
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ