ランスタッド、勤務先として魅力ある企業を明らかにする世界最大規模の調査『エンプロイヤーブランド・リサーチ ~カントリーレポート2020~』 を発表

最新投稿日時:2020/05/20 18:15 - 「ランスタッド、勤務先として魅力ある企業を明らかにする世界最大規模の調査『エンプロイヤーブランド・リサーチ ~カントリーレポート2020~』 を発表」(PR TIMES)

ランスタッド、勤務先として魅力ある企業を明らかにする世界最大規模の調査『エンプロイヤーブランド・リサーチ ~カントリーレポート2020~』 を発表

配信元:PR TIMES
投稿:2020/05/20 18:15
2020年の日本の人材の流動性はやや低下傾向にあり組織との価値観の不一致が最も大きな転職理由に

世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドは、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ ~カントリーレポート 2020~」の調査結果を発表しました。2020年の日本の人材の流動性はやや低下傾向にあるという結果となりました。2020年当調査によると、組織との価値観の不一致が最も大きな転職理由だということが分かりました。


世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッド・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)の日本法人であるランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿谷哲、以下ランスタッド)は、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ ~カントリーレポート 2020~」の調査結果を発表しました。日本全国約3,500名からの回答の結果、2020年の日本の人材の流動性はやや低下傾向にあるという結果となりました。

2020年当調査によると、組織との価値観の不一致が最も大きな転職理由だということが分かりました。働き手の96%が企業文化と個人の価値観の一致が職場の満足度の重要な要素だと回答しました。更には、76%が企業文化との強い一致を体験した従業員は、より働く場所として他者に自身の職場を薦めると答えています。

1月に実施された当調査ですが、在宅勤務、快適な職場環境やワークライフバランスといった金銭以外の報酬が企業における採用や人材の定着の有力ツールであることが判明しました。国内においては、9回目の調査となりますが、これまで世界的にも「給与水準の高さや、福利厚生の充実度」が転職理由の1位に挙げられてきました。コロナの影響から企業と労働者の雇用が不安定となる今、金銭以外の報酬や雇用条件が今後、より重要視されてくることでしょう。よって企業には、これらの価値提案が今後より一層求められることになります。年齢別の回答では、18-24歳の内62%、25-35歳の内52%が自宅勤務することが最も魅力的であると回答しており、過半数を締めました。企業の自粛や閉鎖が続き、開業している施設においても限られた人材でのやりくりやオンラインでの対応といった、柔軟なスケジュールと在宅勤務といった処置が求められ、これらは、もはやニューノーマル(新たな日常)となりつつあります。

世界的な景気縮小がみられる中、採用や転職が完全に停止している訳ではありません。ランスタッド・エンプロイヤーブランド・リサーチは、働き手にとって最も魅力的と感じられる企業になる為に、企業が求められる条件を理解する為の有力なインサイトを提供しています。データ集計後、世の中が著しい変化を遂げていますが、当リサーチのインサイトについては現状も相関しており、企業にとりましては、パンデミックの最中から収束後においてもブランド構築に役立つ情報となります。働き手のニーズに対する応えを企業が社内外双方に向けてうまく打ち立てることで、エンプロイヤー・ブランドを高め、より優れた人材の採用につなげることができるのです。

ランスタッドは、エンプロイヤーブランド・リサーチをはじめとした、働き手のインサイトを提供するだけでなく、人材サービス業界に国際的なプレゼンスとノウハウを活用し、ソートリーダー(第一人者)としての情報発信を心がけています。エンプロイヤーブランド・リサーチのカントリーレポートには、業界別のトレンド、国内対アジア環太平洋との比較など、幅広い調査結果を掲載しています。なお、特設サイトよりフルレポートをダウンロードいただけます。



ランスタッド・エンプロイヤーブランド・リサーチとは
「勤務先としていま最も魅力のある企業」を第三者機関であるKantar(本社イギリス)に委託する調査によって選定しています。2000年にベルギーで初めて発表して以来、世界共通基準のもと各国で毎年実施され、「エンプロイヤーブランド(企業魅力度)」を測る世界最大級の調査として高く評価されています。日本では2012年から開始し、今回で9回目の実施です。
今回の日本の調査では、18歳から65歳までの男女約3,500名に対し、調査対象の150社について「社名を知っているかどうか」と「その企業で働きたいかどうか」を問い、評価の高い企業を明らかにしました。また、勤務先選択の際に重視する指標についての調査も実施しました。
同様の調査は、世界33の国と地域で行われ、各国にて順次結果発表・表彰が行われています。
国内調査実施概要

調査対象: 18歳から65歳までの日本人男女3,500名

調査期間: 2020年1月20日~1月29日
調査方法: インターネットによるWebアンケート形式。

公式サイト: https://www.randstad.co.jp/ebr/
エンプロイヤーブランド・リサーチ 2020 開催地域

ヨーロッパ地域:
オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルク、ルーマニア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、ウクライナ


アメリカ大陸地域:
アルゼンチン 、カナダ、ブラジル、アメリカ


アジアパシフィック・その他の地域:
オーストラリア、中国、香港、インド、日本、カザフスタン、マレーシア、ニュージーランド、ロシア、シンガポール

以上、33の国と地域



ランスタッド 会社概要
ランスタッド株式会社は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス、ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィーの日本法人です。人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、人事サービスを中心に、全国93拠点(内インハウス拠点数33)で事業を展開しています。

【ランスタッド株式会社 会社概要】
[社名] ランスタッド株式会社
[設立] 1980年8月
[代表] 代表取締役会長兼CEO カイエタン・スローニナ 、代表取締役社長兼COO 猿谷哲
[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F
[拠点数] 93拠点(内インハウス拠点数33)
[資本金] 1億円
[事業内容] 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/アウトソーシング事業
[URL] www.randstad.co.jp
配信元: PR TIMES
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ