投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ47件目 / 全5336件次へ »
ブログ

引っぱり上げて突き落す?

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


2月21日 金曜日


日本株について
本日の日経平均株価は、92円安の23386円で取引終了。
円安を受けて9時40分には109円高となりますが、10時頃には戻ってくる「往って来い」。その後は長く揉み合いますが、最後の30分で右肩下がりになってしまい92円安で取引終了。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆968億円、出来高は11億5539万株。
値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は1094、変わらずは120銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
保険、情報・通信、石油・石炭、金属、輸送用機器

下落率の高い順
パルプ・紙、水産・農林、サービス、精密、食料品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は140、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
SUMCO 5.24%高、Zホールディングス 4.49%高、楽天 4.11%高、スカパーJSATホールディングス 3.20%高、ソフトバンクG 2.40%高

下落率の高い順
王子HD 5.03%安、太平洋金属 3.60%安、住友不動産 3.46%安、SCREENホールディングス 2.74%安、日本水産 2.62%安

〇米国株は少し売り材料
ダウ平均 0.44%安(128ドル安)、ナスダック 0.67%安、S&P500指数 0.38%安。3指数揃って反落しましたが、過去最高値圏における程良い調整なので、この下落を警戒する投資家は少ないはず。よって、日本株には少し売り材料になる程度だと考えていました。

〇円安
前日は1円を超える円安になりましたが、本日も(早朝)更に1円ほど円安となり1ドル112円。これは大きな買い材料になると考えていました。その後、株価の下落および急激な円安による反動で「下値が同じで上値が切り下がってくる三角保ち合い」を形成。現在、111円95銭ほど。

〇前日の展開を踏まえると上値は重い
前日の欧米株
ダウ平均 0.40%高、ナスダック 0.87%高、S&P500指数 0.47%高。
ドイツ 0.79%高、フランス 0.90%高、イギリス 1.02%高。
1ドル111円(前日比で1円を超える円安)
欧米株高と強烈な円安があっても、406円高から78円高まで売り込まれています。406円高が示す通り、円安のインパクトは絶大でした。

本日は欧米株が反落なので円安だけの力になると予想。
前日比で、また1円ほどの円安になりましたが、前日の展開を踏まえると上値は重いと考えていました。

〇3連休前の手仕舞い
日本株は不安定なので、連休中のリスクを回避する動きが増えると予想。3連休を前に、上値を追いかける投資家は少ないと考えていました。

〇内需優勢か
前日は、欧米株高と急激な円安を受けて外需関連株の上昇が目立っていました。本日も同じ程度の円安なので外需関連に買い材料となるはずですが、3連休中のリスク回避から、外需から内需へ資金がシフトする可能性もあると考えていました。

〇引っぱり上げて突き落す?


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ