I SAY企画プロダクションさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全3381件次へ »
ブログ

コーヒーの研究

長年の厚生労働省のがんに関する研究から、

「コーヒーはがんの予防効果がある」と食品で唯一認められました。


その研究を裏付ける発表が、


大学や医療機関からもなされています。


その一部をご紹介すると・・・


コーヒー5杯でリスク約4割低下

~九州大学大学院医学研究院予防医学分野の古野純典教授らの研究より~

4,736人の男性を対象に行った調査により、


2型糖尿病が発症する「相対危険度」はコーヒーを飲まない人を1とすると、


1日に1~2杯飲む人は0.72となり、3~4杯では0.67、5杯以上飲む人は0.64でした。


コーヒー5杯で、糖尿病になるリスクが約4割も低下するという結果を得ることができました。


週5回以上コーヒーを飲むと発症リスクが約半分に

~虎の門病院内分泌代謝科(当時)の野田光彦部長らの調査 
糖尿病と診断を受けていない40歳と50歳の男女を対象にした調査により、

コーヒーを飲む回数が「週5回以上」の人は、「週1回未満」の人に比べて、


2型糖尿病を発症するリスクが約半分だったという結果が出ています。


興味深いことに、このような結果が得られたのはコーヒーを飲む習慣がある人だけで、


紅茶やウーロン茶ではこうした傾向は見られなかったと報告されています。


クロロゲン酸が血糖値を抑制する

~熊本県立大学環境共生学部食健康環境学科の奥田拓道教授らの研究より~

ラットに麦芽糖(水あめの主成分)とコーヒー豆の抽出物を同時に与えた場合と、


麦芽糖だけを与えた場合で血糖値の変化を調べていますが、


コーヒーが血糖値の抑制に効果的に働いているという結果を得ています。


またこの実験では、コーヒーの成分であるクロロゲン酸と血糖値の関係も調べており、


クロロゲン酸が効果的に血糖値を抑制するという結果も得られています。


こういう発表を発見するたびに、


改めてこの仕事を選んで良かったと感じます。


皆さんどんどん飲んでくださいね。


今日の看板ネコ ピーコ♀

4件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/9/10 00:06
    こんばんは。

    自分の体での実験では、コーヒーの飲み過ぎは寝れなくなって、

    ストレスが上がり、血糖値に悪影響が。

    ラットでは人間と違うので、

    結果は悪い。


  • イメージ
    yoc1234さん、こんにちは。コメント感謝します。

    私は母の闘病で癌に有効な薬など姉から見つけて来いと
    言われ。コーヒーが良いと思い母に薦めてましたが母は下痢になる
    などと言って聞く耳を持たずヘビースモーカーで体を労わる事を
    しないで病気を拗らせるだけ拗らせてストレートコーヒーを飲まず
    闘病してました。私は病気の予防の為にコーヒーを飲んでます。
    そして私はタバコも止めました。
  • イメージ
    田舎野友一さん
    2019/9/10 17:30
    こんばんはでございます(*-ω-)(*_ _)ペコッ

    この間、、、NHKのBSかな???アミリカ様の研究者だったか???出てその件を言ってました^^
    もの凄く効く人と、まったく聞かない人がいるのだとかと。。。
    まあ、ソウですよね、、、
    万人に聞く薬って、、、愛くらいでしょうかƪ(˘⌣˘)ʃ
  • イメージ
    こんばんは、友一さん、コメント感謝します。
    食後のコーヒーは胃腸が活発になってお通じが催せば効果ありです。
    インスタントコーヒーは効果は無いと思いますが。
    昔に付き合った彼女のお母さんにコーヒーを薦めてお通じを我慢せず
    トイレに行って養生して下さいと言ったのですが誰しもいつでも
    私の意見を聞けると思ってますので、真剣に意見してるのが
    解らないのです。愛は様々な愛がありますので本能の愛情ならば
    見返りを求めない愛は自立するまでは育みますね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ