今月の株主優待おすすめ銘柄5選

【2019年9月版】株主優待おすすめ銘柄

著者:minkabuPRESS
9月

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します!今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。
9月は3月期決算企業の中間決算のタイミングでもあり、約430社が株主優待を実施します。3月に次ぐ数でまさに“よりどりみどり”のなか、様々な業種からお得感の高い優待をチョイスしてみました。
こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。

権利付き最終日:9/26(木)
権利落ち日:9/27(金)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象
優待内容

株主優待カード

優待利回り

---

配当利回り

1.38%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

強固なブランド力を持つ百貨店の優待カード

 お中元やお歳暮などの贈り物をいただくとき、まず最初に目にするのが包装紙。有名百貨店には「格付」があり、しかるべき相手には格の高いお店の品を贈るのが礼儀とされてきました。
なかでも三越は「どなたに贈っても失礼がない」最上級とされ、その包装だけで気持ちを表すことができました。それは同店が培ってきた強固な信用・ブランド力によるもの。若年層を中心にお中元・お歳暮は減少の一途を辿ってはいますが、現在もその「格」は健在です。

 三越伊勢丹ホールディングス(3099)の株主優待は、自社グループでの限度額内の買物が10%割引になる株主優待カード。3月末、9月末の年2回、保有株数に応じて限度額が設定されています(9月末の優待は新規株主のみに実施され、限度額は半額となります)。また、3月末の基準日を2年連続で300株以上保有すると、長期保有特典として利用限度額が2倍になります。

 カードの特典はそれだけではありません。クイーンズ伊勢丹では5%割引となり、こちら限度額がありません。また、駐車場無料サービス1時間延長や有料催事が無料となるなど、様々なところで利用可能です。
更に自社グループのオンラインショップでも割引が適用されます。優待を利用して、お世話になった方に贈り物をしてはいかがでしょうか。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社商品券、カタログ販売商品株主割引

優待利回り

---

配当利回り

2.67%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

日本の“洋装の歴史”を作った企業の優待

 ワコールホールディングス(3591)は、日本が和装から洋装へと変化していく1940年代に創業し、まだ馴染みのなかった洋装下着を認知させ提供してきた歴史ある企業です。
“美しさの基準”を「サイズ」ではなく「バランス」に置いた“ゴールデンカノン”という指標は同社が提唱したもの。名実ともに日本の女性用下着の価値を創造してきたのが同社なのです。

 株主優待は、3月末と9月末の年2回、100株以上の保有で通信販売カタログとインターネット通販サイトの料金が20%割引になります。また、500株以上の保有で3000円相当(年間6000円相当)、1500株以上で5000円相当(年間1万円相当)の自社商品券が贈呈されます。長期保有の特典もあり、3年以上を500株以上保有することで商品券1000円相当(年間2000円相当)が追加贈呈されます。
 通販割引は期間中何度でも適用(上限100万円)されますので、まとめて購入しなくてもよいのが気軽で嬉しいですね。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

株主優待乗車証、自社グループ優待券

優待利回り

---

配当利回り

0.95%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

3月、9月は交通系企業の優待をチェック

 私鉄最大の乗客数を誇る東京急行電鉄(9005)。グループの規模も大きく、東急百貨店などの商業施設やホテル、不動産事業も展開しています。2012年には「渋谷ヒカリエ」をオープン。渋谷の新しいランドマークとして盛況です。

 そんな同社の株主優待は、3月末と9月末の年2回、200株以上保有の株主に対し贈られます。まず、東急線または東急バスの全線に乗車できる優待きっぷを保有株数・年数に応じて贈呈。200株保有の場合、2枚(年間4枚)となります。ちなみに1万2000株以上保有すると全線パスが贈られ、東急全線に乗り放題となります。

 更に、東急ストア、東急ホテルズ、東急百貨店それぞれの割引券が贈られます。500株以上保有すると割引券の枚数が2倍になるほか、「Bunkamuraザ・ミュージアム」、「五島美術館」共通招待券と「東急病院」人間ドック割引券が追加されます。

 同社のほかにも、京王電鉄(9008)や阪急阪神ホールディングス(9042)、ANAホールディングス(9202)など、交通系企業の多くは3月、9月に株主優待を実施しており、自社路線のきっぷやグループ優待券などを贈呈しています。よく利用する路線があれば、その会社の優待を狙ってみてはいかがでしょうか。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

株主優待カタログ

優待利回り

---

配当利回り

1.76%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

お子様のいる家庭にオススメ

 ベネッセホールディングス(9783)は、出産・育児の情報雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」や、大人気のキャラクター“しまじろう”でおなじみの「こどもチャレンジ」や赤ペン先生の「進研ゼミ」などの通信教育講座が有名です。

同社の株主優待はお子様のいるご家庭にオススメ。年2回、3月末と9月末時点で100株以上保有する株主に贈られるカタログは、お子様が喜びそうな商品や子ども英会話教室のクーポン券、通信講座の受講費に使えるベネッセカードポイント(2600円相当)などが選べます。
 もちろん、食品や宿泊割引券など大人向けの商品も豊富。年2回の贈呈ですので、例えば毎年1回はお子様向けに、1回はご自身へのご褒美に、といった受け取り方も楽しいかもしれませんね。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社商品割引券

優待利回り

0.42%

配当利回り

2.12%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

70年以上変わらぬ“オリジナルチキン”を味わう

 ふっくらジューシーな“オリジナルチキン”が人気の「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングス(9873)。
「ケンタッキー」でしか食べられない“あの味”の決め手である秘伝のスパイス&ハーブは創業者のカーネル・サンダースが9年の歳月をかけて考案したもので、都心近郊のスパイス工場にある、限られた人しか入れない“ケンタッキーフライドチキン専用の部屋”で製造されているそうです。
また、調理は「チキンスペシャリスト」の資格を持つスタッフだけが行うなど、伝統の製法を厳格に守り70年以上変わらぬ味を提供し続けています。

 株主優待は9月末と3月末の年2回、店舗で使用できる商品券が贈呈されます。100株以上の保有で500円相当(年間1000円相当)、300株以上で1500円相当(年3000円相当)、500株以上で2500円相当(年間5000円相当)、1000株以上で5000円相当(年間1万円相当)となります。

最低投資金額

読み込み中...

【2019年10月版】株主優待おすすめ銘柄

10月のおすすめ株主優待をご紹介します!
2019年10月はロック・フィールド、Hamee、パーク24、正栄食品工業、エイチ・アイ・エスの5銘柄をピックアップしました。 権利確定月は株価が上がる傾向にありますので、今のうちにチェックしておきましょう!

※優待利回り算出に使用する優待内容金額換算額は、年間で1単元持っていた場合の優待内容をみんなの株式独自に換算し下記のように計算しております。【計算式】優待利回り=年間優待内容金額換算額÷優待獲得に必要な最低金額×100(%)
※予告なく選出銘柄を変更する場合があります。※配当利回りは実績値です。

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ