今月の株主優待おすすめ銘柄4選

【2018年11月版】株主優待おすすめ銘柄

著者:MINKABU PRESS
11月

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します! 今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。 11月の株主優待は約40銘柄。その中から、色々なサービスをお得に利用できる優待を選んでみました。 こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。

権利付き最終日:11/27(火)
権利落ち日:11/28(水)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象
優待内容

買物優待券

優待利回り

---

配当利回り

1.29%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

遊び心満載の店内を探検

 「遊べる本屋」をキーワードに、個性的で遊び心満載の店舗づくりが人気のヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)
店内には書籍だけでなく様々な雑貨・菓子・CDやDVDがところ狭しと並んで来店客を楽しませています。

 株主優待は年1回、11月末時点で100株以上保有の株主に対して、店舗で使える株主優待券が贈呈されます。1年未満の所有で1万円相当(1000円券×10枚)、1年以上の所有で1万1000円相当(1000円券×11枚)、2年以上の所有で1万2000円相当(1000円券×12枚)となります。優待券は2000円の購入毎に1枚(1000円)使用可能です。

 来店する度に新しい発見のあるヴィレッジヴァンガードを、株主優待を使って心ゆくまで探検してみませんか。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

オリジナル・クオカード

優待利回り

0.60%

配当利回り

3.02%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

家を建てるならこの株主優待

 「高品質・適正価格」を掲げ、低コストの住宅建築を実現する注文住宅会社のタマホーム(1419)。価格だけではなく、宅地開発プロジェクトでグッドデザイン賞を受賞するなど、品質面でも高評価を得ています。

 これから家を建てたいという方には、同社の株主優待はとても魅力的です。5月末と11月末の年2回、住宅購入またはリフォーム時の請負金額が割引となる優待券が贈呈されます。
割引率は100株以上の保有で1%、1000株以上で2%、1万株以上で3%(リフォーム時は100万円以上の工事のみ)。また、3年以上保有すると割引率が2倍になります。
 家を建てる予定のない方にも、クオカードまたは寄付が選択できるので取りはぐれがありません。100株以上の保有で500円相当(年間1000円相当)、3年以上の保有で1000円相当(年間2000円相当)が贈呈されます。

 タマホームで家を建てると決めたら、まず株主になるという戦略も有効ではないでしょうか。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社サービス無料アプリ

優待利回り

---

配当利回り

2.76%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

天気をピンポイント予測してくれるサービス

 お天気の情報サイト「ウェザーニュース」を運営するウェザーニューズ(4825)は、世界最大級の民間気象情報会社です。
農業・漁業をはじめ運輸・流通、さらには防災など、様々な分野で重要な価値を持つ気象情報。同社は独自の観測機器やシステムを駆使して、気象庁もカバーできない詳細で多様な情報を提供しています。

 株主優待は、ウェザーニュースサイトやスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料コンテンツの月額料金が無料になる権利。5月末と11月末時点の株主に対し、100株以上の保有で1人分、5万株以上で5人分、10万株以上で10人分のアカウントが無料になります。

 ウェザーニュースタッチはGPSを利用してピンポイントの天気予報を表示したり、雨雲の接近を通知するなど暮らしに役立つ便利な機能が満載です。
このアプリがあればお出かけの際も安心ですね。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社製品詰合せ

優待利回り

---

配当利回り

1.47%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

いつもの“あの味”を株主優待で

 愛らしい天使のマスコットを冠した“キユーピーマヨネーズ”は、誰もが知っている日本のマヨネーズの代表的存在。
その製造・販売元であるキユーピー(2809)は、1925年の発売以来、長きに渡って安全でおいしいマヨネーズを提供し続け、圧倒的シェアと信頼を獲得しています。

 株主優待は年1回。11月末時点で3年以上継続保有している株主に対し、100株以上で1000円相当、500株以上で2000円相当、1000株以上で3000円相当の自社製品詰め合わせが贈呈されます。

 同社の株主優待は“3年以上継続保有”が条件となりますが、こうしたメジャーな食品会社は業績が安定していることから中長期投資に向いており、優待だけでなく配当なども考慮した上で長く保有するのに向いた銘柄となっています。

最低投資金額

読み込み中...

※優待利回り算出に使用する優待内容金額換算額は、年間で1単元持っていた場合の優待内容をみんなの株式独自に換算し下記のように計算しております。【計算式】優待利回り=年間優待内容金額換算額÷優待獲得に必要な最低金額×100(%)
※予告なく選出銘柄を変更する場合があります。※配当利回りは実績値です。

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ