【2018年6月版】株主優待おすすめ銘柄

著者:minkabuPRESS
6月

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します! 今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。 6月の株主優待実施企業は110社程とまずまずの数。 その中から好業績の企業に絞ってチョイスしました。 こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。

権利付き最終日:6/26(火)
権利落ち日:6/27(水)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象
すかいらーくホールディングスの株主優待
優待内容

優待食事券

優待利回り

3.11%

配当利回り

1.96%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

グループ3000店舗で使える食事優待カード

 「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」などのファミリーレストランを全国展開するすかいらーく(3197)。グループ店舗数は2018年現在で3000店舗を超える業界最大手です。
同社の株主優待は何といっても使い勝手の良さが魅力。各種割引券と併用できる株主優待カードが年2回贈呈されます。
和洋中、寿司にしゃぶしゃぶ、イタリアンにラーメン、喫茶からお食事までバラエティーに富んだグループ各店で使える優待カードです。

 贈呈額は、6月末と12月末時点での保有数に応じて決まります。100株以上の保有で6月と12月それぞれ3000円相当。300株以上で、6月に9000円相当、12月に1万1000円相当。500株以上で、6月に1万5000円相当、12月に1万8000円相当。1000株以上で、6月に3万3000円相当、12月に3万6000円相当となります。
 税込み価格から500円単位で支払いに使用できます。小刻みに使っても無駄になりませんし、カードなので持ち運びにも便利なのが嬉しいですね。

最低投資金額

読み込み中...

日本マクドナルドホールディングスの株主優待
優待内容

優待食事券

優待利回り

---

配当利回り

0.61%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

みんなが好きな“あの味”を株主優待で

 世界100カ国で愛されるハンバーガーチェーン、マクドナルド。日本でも1971年に初出店して以来、約半世紀に渡って“ファストフードの代名詞”として君臨し続けています。日本だけで年間延べ13億人が食べているというから驚きですね。
 そんなマクドナルドの日本法人である日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待は、年2回、6月末と12月末時点の株主に対し、100株以上の保有で食事優待券1冊(年間 2冊)、300株以上で3冊(年間 6冊)、500株以上で5冊(年間 10冊)が贈呈されます。
1冊につきバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつとなっています。
1冊で6食分という計算ですが、もちろんそれぞれ切り離して使うことができます。サイズのある商品はS、M、Lを選べるのも嬉しい配慮です。

最低投資金額

読み込み中...

フジオフードシステムの株主優待
優待内容

自社オリジナル商品詰合せ

優待利回り

2.36%

配当利回り

0.86%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

セルフスタイルで楽しく美味しい株主優待

 外食に求めるものは人によって異なります。豪華な料理や行き届いたサービスを期待する人もいれば、価格を重視する人、雰囲気を重視する人など様々です。
フジオフードシステム(2752)が関西を中心に展開する「まいどおおきに食堂」は、好きなものを自分で選ぶセルフスタイルの大衆食堂。手軽に安価で美味しいものがいただけるのが強みです。
また、同社はビュッフェ形式の串揚げ店「串家物語」を展開しています。串揚げだけでなくサラダやケーキ、フルーツなどを豊富に用意し、女性や家族連れにも喜ばれる店舗作りを成功させて話題となっています。

 株主優待は年2回、6月末と12月末時点の株主に対し自社PB商品(コシヒカリなど)または食事優待券が贈呈されます。100株以上の保有で3000円相当(年間 6000円相当)、300株以上で6000円相当(年間 1万2000円相当)、1000株以上で1万2000円相当(年間 2万4000円相当)となります。
 商品か食事券を選べるので、どなたにも無駄にならない株主優待です。

最低投資金額

読み込み中...

ツカダ・グローバルホールディングの株主優待
優待内容

株主優待割引券、クオカード

優待利回り

1.71%

配当利回り

1.71%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

特別価格で特別な体験を

 一生の思い出となる結婚式。結婚する当人はもちろんですが、ゲストが充分に楽しみ特別な体験となるのが理想ですよね。
結婚式場運営のツカダ・グローバルホールディング(2418)が得意とするのは、まさにそんな体験となるゲストハウスウェディングです。欧米の邸宅を思わせる会場で、自宅にゲストを招くような感覚で心のこもったおもてなしができるのです。

 また、同社はホテル事業やレストラン運営にも進出しています。株主優待では、レストラン飲食代金が20~30%割引、またはホテル宿泊代金が特別価格になる優待券が贈呈されます。ブライダル事業で培った施設開発力や演出ノウハウを活かしたレストランやホテルで、特別な時間を過ごしてみませんか。
 株主優待は6月末と12月末の年2回、100株以上の保有で前述の株主優待券が1枚(年間 2枚)に加え、100株以上保有でクオカードが500円相当(年間 1000円相当)、200株以上で1000円相当(年間 2000円相当)贈呈されます。
特別な体験ができる優待券に実用的なクオカードのセットと、どんな方にも嬉しい株主優待となっています。さすがおもてなしのプロが選んだ株主優待ですね。

最低投資金額

読み込み中...

鈴木の株主優待
優待内容

地域名産品

優待利回り

---

配当利回り

2.02%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

地元長野の銘菓を株主優待で

 高機能で薄くて軽いスマートフォン、とても便利ですよね。もはや日常生活に欠かせないアイテムとなっています。
そんなスマートフォンの中に使われるコネクター部品や、自動車の電装品コネクターなどを製造するのが長野県の電子部品・精密金型メーカー、鈴木(6785)です。日進月歩の世界を先端技術で支えている企業です。
普段はあまり大きく話題になることがない電子部品メーカーですが、現代の便利な生活はこうした企業の活躍の上に成り立っていると言っても過言ではありません。
 株主優待は6月末時点の株主に対し、100株以上の保有で1500円相当、1000株以上で2500円相当の地元長野県名産お菓子の詰め合わせが贈呈されます。

最低投資金額

読み込み中...

※優待利回り算出に使用する優待内容金額換算額は、年間で1単元持っていた場合の優待内容をみんなの株式独自に換算し下記のように計算しております。【計算式】優待利回り=年間優待内容金額換算額÷優待獲得に必要な最低金額×100(%)
※予告なく選出銘柄を変更する場合があります。※配当利回りは実績値です。

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ