2019/02/22 - 村田製作所 (6981) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。村田製作所のみんかぶ目標株価は「18,446円」で【買い】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 17,151円)、証券アナリストによる予想では【強気買い】(予想株価 20,635円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 14,919円)と判断されています。村田製作所は、【コンデンサー、セラミックコンデンサー、iPhone関連】などのテーマ銘柄です。

株価(12:41)

6981  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
17,430.0
-130.0(-0.74%)
株価速報
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
証券アプリ起動
SBI証券
楽天証券

村田製作所のTOP

村田製の詳細情報

始値17,300.0円 単元株数100株
高値17,515.0円 PER(調整後)25.41倍
安値17,255.0円 PSR2.86倍
配当利回り1.49% PBR2.55倍
出来高398,500株
時価総額3,926,480百万円
発行済株数225,271千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
18,446 円
現在株価との差

+1,016.0 

理論株価

(02/22)

17,151 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
10 7 1 0 0
  • ニュース

    日経平均は87円安でスタート、三菱商事や東エレクがさえない

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;21376.36;-87.87TOPIX;1605.99;-7.51[寄り付き概況] 22日の日経平均は前日比87.87円安の21376.36円と反落で取引を開始した。米国株式相場は下落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円安の21360円。円相場は1ドル110円60銭台で前日比で円高方向で推移している。この流れから、日経平均は利益確定の売り先行で、 ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:テルモやキーエンスに注目

    21日の米国市場では、NYダウが103.81ドル安の25850.63、ナスダック総合指数が29.36pt安の7459.71、シカゴ日経225先物が大阪比80円安の21360円。22日早朝の為替は1ドル=110円70銭台と、21日午後3時時点とほぼ同水準。本日の東京市場では、任天堂やソフトバンクG、ファーストリテなど米国市場との連動性の高い銘柄や日経平均構成比の高い銘柄を中心に利益確定売りが予想され ...続きを読む
  • ニュース

    <02月20日の十字足示現銘柄(売りシグナル)>

    <02月20日の十字足示現銘柄(売りシグナル)> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1436) フィット     東証マザーズ     [ 743.0 | +15.55% | 分析中 ] (1948) 弘電社      東証2部       [ 4,600.0 | +0.00% | 割高 ] (2721) J―HD     東証JASDAQ(スタン ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:日本特殊陶業やソフトバンクGに注目

    3連休明け19日の米国市場はNYダウが8.07ドル高の25891.32、ナスダック総合指数が14.36pt高の7486.77、シカゴ日経225先物が大阪比25円高の21325円と、いずれも小幅高で引けた。20日早朝の為替は1ドル=110円50銭台後半と、19日午後3時時点に比べてわずかに円高。本日の東京市場では、前日に朝安から値上がりに転じた底堅い地合いを引き継ぎ、買いがやや優勢となろう。米中貿易 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 小幅続伸、朝安も下値抵抗力発揮しプラス圏着地 (2月19日)

    日経平均株価 始値  21256.58 高値  21344.17(13:54) 安値  21217.16(09:12) 大引け 21302.65(前日比 +20.80 、 +0.10% ) 売買高  10億6605万株 (東証1部概算) 売買代金 1兆8570億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、米休場で手掛かり乏しく薄商い

    日経平均は小幅続伸。18日の米国市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。為替相場は引き続き1ドル=110円台半ばで推移しており、新規の手掛かり材料に乏しいなかで本日の日経平均は25円安からスタートすると、前日終値を挟んでもみ合う展開が続いた。ただ、後場に入ると日銀の黒田総裁が衆院財務金融委員会で「物価安定目標の達成に必要なら追加緩和を検討することになる」などと答弁したことが伝わり、日経平均は追加 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~手掛かり難と「気迷い」と

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と・ドル・円はもみ合い、クロス円が下押しも・値上がり寄与トップは、KDDI、ユニファミマ■日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と日経平均は小幅続伸。15.82円高の21297.67円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。18日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と

     日経平均は小幅続伸。15.82円高の21297.67円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。 18日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。為替相場は前日同様に1ドル=110円台半ばで推移しており、新規の手掛かり材料に乏しいなかで本日の日経平均は25円安からスタート。前日に400円近く上昇した反動から、やや利益確定売りが先行した。中国などのアジア株も総じて小動きとなっ ...続きを読む
  • ニュース

    太陽誘電が反発、国内有力証券は「A」を継続◇

     太陽誘電は反発。岩井コスモ証券は18日付で、同社の目標株価を4000円から3500円へ見直し、投資判断の「A」を継続した。同社は積層セラミックコンデンサ(MLCC)の小型高容量タイプに強みを持ち、世界シェアは10%台前半で村田製作所、韓国のSEMKOに次ぐ3位。MLCCは足元スマートフォン向け需要が調整しているが、車載向けや基地局向けの需要が旺盛で、18年振りに値上げに成功した。値上げにより今後 ...続きを読む
  • ニュース

    株価大幅上昇のブレインパッドに順張りのコール買いが目立つ(19日10:00時点のeワラント取引動向)

    新規買いは原資産の株価上昇が目立つブレインパッドコール25回 8月 5,000円を順張り、村田製作所コール147回 7月 18,000円を順張り、国際石油開発帝石コール149回 3月 1,200円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つソフトバンクグループコール460回 8月 6,500円を逆張り、ソフトバンクグループコール455回 4月 11,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。手仕 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ