2020/01/10 - キーエンス(6861) の関連ニュース。日経平均株価始値 23813.28高値 23903.29(09:34)安値 23761.08(10:45)大引け 23850.57(前日比 +110.70 、 +0.47% )売買高 10億9160万株 (東証1部概算)売買代金 2兆1678億円 (東証1部概算)-----------------------------------------------------------------■本日のポイント 1.日経平均は続伸、米国株高を背景にリスク選好の買い継

キーエンスのニュース一覧

【↑】日経平均 大引け| 続伸、米株高を背景にリスク選好の買い継続 (1月10日)

配信元:株探
投稿:2020/01/10 16:36

日経平均株価
始値  23813.28
高値  23903.29(09:34)
安値  23761.08(10:45)
大引け 23850.57(前日比 +110.70 、 +0.47% )

売買高  10億9160万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆1678億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続伸、米国株高を背景にリスク選好の買い継続
 2.前日のNYダウは最高値更新、イラン懸念の後退を引き続き好感
 3.安川電は中国向け受注の底打ち期待で新高値、ファナックも高い
 4.東京エレクトロンやアドテストなど半導体関連株も堅調
 5.日経ジャスダック平均は続伸し、昨年来高値を更新

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは211ドル高と続伸し、5日ぶりに過去最高値を更新した。イラン情勢を巡る警戒感が後退したほか、米中貿易協議への期待が強まったことを背景に買いが優勢となった。

 東京市場では日経平均株価は続伸。前日のNYダウが最高値を更新するなか、全般相場は堅調に推移した。

 10日の東京市場は、買い先行で売買を開始。午前9時30分過ぎに日経平均は、一時160円を超す値上がりとなる場面があった。ただ、3連休を前にした利益確定売りが膨らみ前場は36円高で取引を終えた。後場に入ってからは、下値を拾う動きが強まり再び上昇基調を強める展開となった。リスク選好の買いが継続し結局、前日比110円高で取引を終えた。日経ジャスダック平均は続伸し、昨年来高値を更新している。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984>や任天堂<7974>、ソニー<6758>が上昇。東京エレクトロン<8035>やアドバンテスト<6857>など半導体関連株が高い。中国向け受注の底打ち期待で安川電機<6506>が買われたほか、ファナック<6954>やツガミ<6101>など設備投資関連株もしっかり。自社株買いを発表した島忠<8184>が急伸したほか、中国の武漢市で発生した原因不明の肺炎に絡み大幸薬品<4574>が思惑買いで値を飛ばした。ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>や東洋合成工業<4970>、ドーン<2303>といったジャスダック銘柄も高い。
 半面、ファーストリテイリング<9983>やキーエンス<6861>、日立製作所<6501>が安く、信越化学工業<4063>や三菱商事<8058>が値を下げた。ホンダ<7267>やデンソー<6902>、京セラ<6971>も安い。ワークマン<7564>や恵和<4251>が売られた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はSBG <9984> 、ファナック <6954> 、東エレク <8035> 、ファミマ <8028> 、TDK <6762> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約65円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、KDDI <9433> 、信越化 <4063> 、デンソー <6902> 、ブリヂストン <5108> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約69円。うち64円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は20業種。上昇率の上位5業種は(1)鉱業、(2)医薬品、(3)海運業、(4)証券商品先物、(5)機械。一方、下落率の上位5業種は(1)繊維製品、(2)電気・ガス業、(3)水産・農林業、(4)ゴム製品、(5)空運業。

■個別材料株

△ドーン <2303> [JQ]
 今期経常を15%上方修正。
△SHIFT <3697>
 9-11月期(1Q)経常は90%増益。
△朝日ラバー <5162> [JQ]
 新たな伸縮配線を開発。
△フリュー <6238>
 岡三証券が新規に買い推奨。
△ニューテック <6734> [JQ]
 9-11月期営業利益が7.3倍。
△コジマ <7513>
 9-11月期(1Q)経常は3.5倍増益・上期計画を超過。
△トプコン <7732>
 SMBC日興証券が新規に買い推奨。
△島忠 <8184>
 9.9%を上限に自社株買いを実施。
△オオバ <9765>
 12万5000株を上限とする自社株買いを実施へ。
△JKHD <9896>
 株主優待制度を変更。

▼三光合成 <7888>
 20年5月期業績予想を下方修正。
▼乃村工芸社 <9716>
 9-11月期43%営業減益。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ヤマシタHD <9265> 、(2)トプコン <7732> 、(3)フリュー <6238> 、(4)JKHD <9896> 、(5)エーアイテイ <9381> 、(6)SHIFT <3697> 、(7)島忠 <8184> 、(8)三協立山 <5932> 、(9)ゲームウィズ <6552> 、(10)コジマ <7513>
 値下がり率上位10傑は(1)象印 <7965> 、(2)三光合成 <7888> 、(3)ベクトル <6058> 、(4)乃村工芸社 <9716> 、(5)ツカモト <8025> 、(6)ミツウロコG <8131> 、(7)フェリシモ <3396> 、(8)イズミ <8273> 、(9)CEHD <4320> 、(10)アドヴァン <7463>

【大引け】

 日経平均は前日比110.70円(0.47%)高の2万3850.57円。TOPIXは前日比6.11(0.35%)高の1735.16。出来高は概算で10億9160万株。東証1部の値上がり銘柄数は977、値下がり銘柄数は1076となった。日経ジャスダック平均は3895.46円(8.56円高)。

[2020年1月10日]


株探ニュース
配信元: 株探
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ