2020/01/17 - ダイフク(6383) の関連ニュース。 ダイフク 6383.T に注目したい。同社は、物流システム・マテハン機器の世界トップクラス。ネット通販の急増や深刻な人手不足などにより、物流センターの大規模・高度化が同社にとって追い風となっている。国内外で5G絡みの半導体・液晶需要の拡大が見込まれるなか、市場では同社の受注について、19年7~9月期で底を打ったとの見方が強い。 20年3月期の連結営業利益は前期比28.7%減の390億円の見込みだが、来期は570億円前後へのV字回復が期待できる。信用倍率は0.7倍台と売り長状態で、投資妙味は膨らんでおり、株価は18年1月につけた高値8010円

ダイフクのニュース一覧

<注目銘柄>=ダイフク、受注の底打ち期待強まる

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/01/17 10:01
<注目銘柄>=ダイフク、受注の底打ち期待強まる  ダイフク<6383.T>に注目したい。同社は、物流システム・マテハン機器の世界トップクラス。ネット通販の急増や深刻な人手不足などにより、物流センターの大規模・高度化が同社にとって追い風となっている。国内外で5G絡みの半導体・液晶需要の拡大が見込まれるなか、市場では同社の受注について、19年7~9月期で底を打ったとの見方が強い。

 20年3月期の連結営業利益は前期比28.7%減の390億円の見込みだが、来期は570億円前後へのV字回復が期待できる。信用倍率は0.7倍台と売り長状態で、投資妙味は膨らんでおり、株価は18年1月につけた高値8010円が狙えそうだ。(れい)

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ